お金借りる場所版

アプリでお金借りる時に知っておくべきポイント!スマホでの借り方と注意点

ネットやアプリでお金を借りる方法と具体的な借入方法

急な出費ができたなどの理由で、すぐにお金を用意しなければならないときに利用したいのが、スマホアプリでお金を借りる方法です。

中には来店不要・すべてインターネット上で手続きが完了する「Web完結」を取り扱うカードローン会社もあります。

スマートフォンやパソコンがあれば手続き可能で、申し込みから融資開始までの流れもスピーディー。

当記事では、インターネット上でお金を借りる方法だけでなく、実際にWeb完結でお金を借りる流れ、アプリを使ってお金を借りる具体的な方法も紹介します。

また、お金を借りる以外でお金を調達する方法や、アプリでの借り入れにおいて注意すべきポイントなどもまとめました。

すぐにお金を借りたい方はぜひ参考にしてください。

目次

スマホ1つでお金を借りられるアプリ一覧

今までお金を借りるといえば、店頭に出向かなければならないイメージも強かったですが、最近はスマホ1つだけで借り入れできるようになりました。

スマホで借り入れする際に便利なのがアプリでお金を借りる方法です。

申込時に必要な書類のアップロードなどもアプリ内でできるので、申し込みから借り入れまですべてアプリで完結します。

今すぐお金を借りたい方、急いでいる方向けにおすすめのお金が借りられるアプリを一覧にして紹介します。

アプリ名 最短融資時間 限度額 金利 公式サイト
アイフル 最短25分 ~800万円 3.0~18.0% 公式サイトは
こちら
プロミス 最短60分 ~500万円 4.5~17.8% 公式サイトは
こちら
SMBCモビット 最短即日 ~800万円 3.0~18.0%
PayPay 最短翌営業日 ~1,000万円 1.59~18.0%
LINE Pocket Money 最短即日 ~300万円 3.0~18.0%
楽天銀行スーパーローン 最短翌日 ~800万円 1.9~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 最短3営業日 ~500万円 1.8~14.6% 公式サイトは
こちら
三井住友銀行カードローン 最短3営業日 ~800万円 1.5~14.5%
メルペイスマートマネー 最短即日 ~20万円 3.0〜15.0%
FamiPayローン 後払いのため即日 利用者による なし
auPayスマートローン 最短即日 ~100万円 2.9~18.0%
J.score 最短即日 ~1,000万円 0.8~15.0%
CREZIT 最短即日 ~50万円 0.0~15.0%

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Webやアプリだけでお金を借りる方法とは?

一部のカードローン会社では、申し込み・審査・契約・借入れ・返済など、手続きのすべてをWeb上で完了するWeb完結を提供しています。

店舗窓口や無人契約機などに来店したり、電話をかけて手続きしたりする方法と異なり、スマートフォンやパソコンからいつでも申し込みや契約が可能。

即日お金借りるなら必ず利用したい方法でもあります。

また、本人確認書類などの必要書類もWeb上でアップロードできるほか、融資も指定の銀行口座に振込むカードレス形式を選択可能。

アプリの借り入れでは、スマートフォンがあれば手続きできます。

自宅や外出先をはじめ、場所を問わず24時間365日申し込みや契約ができるので、カードローンをより便利に活用できる方法としてチェックしておくといいでしょう。

なお、大手消費者金融会社のアコムやプロミスでは、以下のようにWeb完結を利用するメリットや特徴について紹介しています。

WEB完結サービスのメリット
1. 郵送物が発生しない
2. 来店不要で借入れできる
3. カードレスなのでプライバシーにも考慮できる

引用元:カードローンのWEB完結とは?3つのメリットと申込みから借入れまでの流れを解説|アイフル公式

カードのいらないカードローン!
お申込み・お借入れ・ご返済まで
Webで完結!郵送物もなし!!

引用元:Web完結のご紹介|はじめてのご利用|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

実際に利用するカードローン会社によって特徴は異なるものの、郵送物の送付が基本的にない、来店不要で借入れができる、カードレス形式である点は比較的共通しています。

店舗や無人契約機の営業時間を気にして来店する必要もなく、スマホアプリを使って借入れをしたり返済ができたりします。

ローンカードや契約書類などが郵送されないため、家族などに気付かれる可能性も低いです。

「内緒でお金を借りたい」と考える方にもWeb完結は最適な方法ですが、返済が遅れれば確認や督促の郵送物が送付されるため、その点だけ注意してください。

アプリでお金を借りるメリットについて、さらに詳しく解説していきます。

スマホアプリでお金を借りるメリットとは?

お金を借りる方法はWebや電話、店舗への来店などいくつもありますが、その中でアプリを利用するメリットはどんなものがあるのでしょうか?

アプリでお金を借りる主なメリットは以下の通りです。

  • 郵送物なし、カードレスで申し込める
  • スマホのみで借り入れできる
  • 返済日や返済金額を管理しやすい
郵送物なし、カードレスで申し込める

スマホアプリからカードローンに申し込むと、郵送物なし、ローンカードなしで借入可能です。

家に届く契約書や明細書などの郵送物は、見つかると家族や配偶者に借り入れがバレてしまうリスクを抱えていました。

また、ローンカードも基本郵送で受け取る必要があります。

ローンカードが届いた郵送物や、カードそのものを見られてしまうと借り入れがバレてしまうのです。

カードローンでお金を借りていると隠したい方も多いでしょう。

郵送物なし、カードレスで利用できるアプリからの申し込みは、周りの人にバレるリスクを軽減できます。

郵送物などが届かない方法で申し込むと、契約書や明細書などの書面はすべてWeb上で管理されます。

家族にばれないだけでなく、書類の管理も楽になるのでおすすめです。

スマホのみで借り入れできる

スマホアプリをからお金を借りる大きなメリットは、スマホのみで借り入れできること。

これまでカードローンは、ローンカードをATMに挿入してお金を引き出すか、電話やWebで依頼して口座に振り込んでもらう方法が主流でした。

どちらの方法でも、現金を手にするためにローンカードまたは銀行口座のカードが必要です。

管理が面倒だったり、いざというときに手元にカードがなかったりと、不便さを感じていた方も多いでしょう。

しかしアプリを使う場合、お金を引き出す際に必要なものはスマホ1つのみです。

提携しているコンビニATMで、アプリの画面とATMの画面に表示される指示に従って操作するだけ。

QRコードを読み込む、暗証番号を打ち込むなど簡単な操作で済むので、1分以内に現金を手にできます。

急いでいる方やカードの管理が面倒な方もストレスなく借り入れできるのでおすすめです。

返済日や返済金額を管理しやすい

消費者金融や銀行カードローンのスマホアプリでは、次の返済日や返済金額が常に表示されています。

返済日や返済金額がわからなくなるトラブルを防げるのが嬉しいポイント。

返済日を意識してお金を用意しやすく、返済も送れず対応しやすいので、返済の遅延や滞納が少なくなるでしょう。

中には、プッシュ通知で返済日を知らせてくれる機能も備えたアプリがあります。

アコム公式スマホアプリ

お支払い日は、3日前※と当日にプッシュ通知でお知らせ。「うっかり」もしっかりサポートします。
※土・日・祝日を除いた3営業日前となります。

引用:アコム公式スマホアプリ|アコム

スケジュール管理が苦手な方や、過去の借り入れで支払日を忘れてしまった方などは特におすすめです。

スマホアプリでお金を借りるときはデメリットもあるので注意!

スマホアプリでの借入はとても便利ですが、デメリットもあります。

小さなポイントですが、デメリットを理解しておくといざというときに困らずに済みます。

アプリでお金を借りる際に考えられるデメリットをチェックしておきましょう。

  • スマホが使えないと利用できない
  • 怪しいアプリをダウンロードしてしまう可能性がある
スマホが使えないと利用できない

スマホでお金を借りる場合、申込みから借入、返済までアプリに依存してしまいます。

さらに、アプリで申し込んだ場合は多くがカードレスでの入会です。

メンテナンスや通信障害などでアプリが利用できないとき、借入や返済ができなくなります。

借入を急いでいる方は、銀行振込で対応してもらうしかありません。

返済は振込で行えますが、慣れていないと手間取ってしまう可能性も。

スマホアプリのみに依存して利用を続けると、いざというときに対応が難しいです。

メインはスマホアプリで利用していても、その他の借入・返済方法を事前に調べておくといいでしょう。

怪しいアプリをダウンロードしてしまう可能性がある

お金を借りるアプリは、消費者金融や銀行カードローンの公式アプリ以外にも様々なアプリがあります。

例えばアップルストアで「お金を借りるアプリ」と検索すると、消費者金融や銀行公式アプリ以外のアプリが数多く表示されました。

中には「セキュリティが不安」「使い勝手が悪い」などあまり評価が高くないアプリも見受けられます。

「ここならお金を借りられるかもしれない!」と聞いた覚えがない会社のアプリをダウンロードすると、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

アプリをダウンロードする際は、「アイフル」「プロミス」など社名を指定して検索するか、公式Webサイトからダウンロードしましょう。

大手消費者金融のアプリは、以下のリンクからダウンロードできます。

今すぐお金を借りたい方はぜひ活用してください。

消費者金融名 アプリ名 ダウンロード
プロミス PROMISE プロミスのアプリローン iPhone:こちらから
Andoroid:こちらから
アイフル アイフル iPhone:こちらから
Andoroid:こちらから
アコム myac iPhone:こちらから
Andoroid:こちらから
SMBCモビット SMBCモビット公式スマホアプリ iPhone:こちらから
Andoroid:こちらから
レイクALSA e-アルサ iPhone:こちらから
Andoroid:こちらから

お金を借りるアプリには消費者金融、銀行、キャッシュレス決済アプリがある

お金を借りるアプリは大きく分けて3種類あります。

  • お金の貸し付けに特化した消費者金融のアプリ
  • 借り入れの管理などがしやすい銀行のアプリ
  • キャッシュレス決済機能をメインとしたアプリ

消費者金融のアプリは、もともとWebや電話などで利用できた機能をアプリでも対応させたものです。

申し込みから借り入れまでアプリ上で行えて、返済日の管理などもしやすいメリットがあります。

銀行のアプリは、申し込み後の契約内容確認や、返済日の管理などが行なえます。

消費者金融アプリのように申し込みや借り入れなどをアプリで行うのは難しいので、すべてアプリ完結にしたいなら消費者金融のアプリがおすすめです。

キャッシュレス決済をメインとしたアプリは、PayPayやLINE Payなどを指します。

もともとバーコード決済などで利用できたアプリに、キャッシング機能が追加されています。

普段使っているアプリでそのまま借り入れできるので、すでにキャッシュレス決済アプリを利用している方は特に便利でしょう。

それぞれのアプリにメリットがあるので、自分が希望するサービスなどが付帯しているアプリを選んでください。

ここからは、各種スマホアプリの詳細や特徴をご紹介します。

今すぐお金を借りるなら消費者金融のアプリがおすすめ!

今日中にお金を借りたい、即日融資したい方は消費者金融のアプリがおすすめです。

消費者金融は審査が早く、当日中の融資にも対応しており、積極的に審査を行ってくれます。

様々な借入方法の中で、即日融資に対応しているのは消費者金融のみです。

アプリで申し込んでも今日中にお金を融資してもらえるのは基本的に消費者金融だけなので、急いでいる方は消費者金融のアプリを利用しましょう。

消費者金融の中でオリジナルアプリを持っているのは大手消費者金融です。

アイフルやプロミスなど、名前を知っている方も多いのではないでしょうか?

そんな大手消費者金融のアプリ機能を比較しました。

消費者金融名 即日融資 郵送物なし カードレス アプリ借入 アプリ返済
プロミス
アイフル
アコム ×
SMBCモビット
レイクALSA

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

大手消費者金融では、基本的にほとんどのアプリで大きの機能を利用できます。

郵送物やカードもなしで利用できますが、アコムのみカードを受け取らなければなりません。

カードレスで利用したい方はアコムを避けるのが無難でしょう。

各消費者金融についてさらに詳しく解説していきます。

Web完結型で申し込みしやすいアイフルのアプリ

アイフル無人契約店舗
金利 3.0~18.0%
融資限度額 1~800万円
無利息期間 契約から30日間
審査時間 最短25分
郵送物なし
カードレス
アプリでの借入
アプリでの返済

アイフルは90万人以上が利用する大手消費者金融です。

テレビCMなどで見かけた方も多いのではないでしょうか?

そんなアイフルも、アプリでの貸付を積極的に行っています。

アイフルアプリ

アイフルアプリは、アプリアイコンに「アイフル」と分かる記載やロゴがなく、シンプルなデザイン。

スマホ上でアプリを見られても、アイフルを利用しているとバレにくいのがメリットです。

アイフルは審査時間が最短25分で、大手消費者金融の中でも最も早く対応してもらえます。

混雑時は審査完了まで数時間かかりますが、なるべく早くお金を借りたい方はアイフルに申し込むといいでしょう。

急いでいる方は、アプリのインストールなどに時間がかかるのでWebからの申し込みがおすすめです。

アイフルアプリでお金を借りる方法

  1. アプリ内の「お申込み」ボタンをタップ
  2. 案内に従って必要事項を入力する
    ※免許証を持っている人は、免許証の読み取り機能を使うと本人情報の入力を短縮できます。
  3. 情報入力が終わったら、お申込み完了ボタンをタップ
  4. 審査終了後、審査結果の通知がメールまたは電話で届く
    ※審査結果はアプリ内で通知されません。申し込み時に選択した方法で結果が知らされるので、メールなどを確認しておきましょう。
  5. メールに記載されているURLから契約を行う
  6. 契約が完了したらアプリにログインし直して、借り入れ開始

自動入力機能で時短できる!プロミス アプリローン

PROMISE(プロミス)無人店舗
金利 4.5~17.8%
融資限度額 1~500万円
無利息期間 借入から30日間
審査時間 最短30分
郵送物なし
カードレス
アプリでの借入
アプリでの返済

プロミスは、アプリの使い勝手がとてもよく、申し込みしやすいのがメリット。

アプリ内に余計な情報が少なく、知りたいことだけを確認できて便利です。

アプリのアイコンもおしゃれで、ポイントアプリやキャッシュレス決済アプリなどに見えます。

パっと見ただけではプロミスのアプリだとバレにくいので利用しやすいでしょう。

プロミスのアプリ

プロミスのアプリは申し込み時、免許証などの書類を読み取って入力できる自動入力機能がついています。

申し込む際に時短でき、ミスも減らせるので借り入れを急いでいる方にもおすすめです。

プロミスアプリでお金を借りる方法

  1. アプリ内の「お申込み」ボタンをタップ
  2. 申し込みに必要な情報をすべて入力する。
    ※自動入力機能に対応している書類を持っている方は、自動入力で短縮可能です。
  3. 本人確認書類などの必要書類をアプリ内カメラで撮影して提出
  4. 審査結果がメールまたは電話で届く
  5. 契約完了後、借り入れ開始

Web完結型が1番おすすめ!SMBCモビット モビットカードローン

SMBCモビット無人店舗
金利 3.0~18.0%
融資限度額 1~800万円
審査時間 最短30分※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
郵送物なし
カードレス
アプリでの借入
アプリでの返済

SMBCモビットは、Web完結型で申し込むと電話連絡での在籍確認をなしにできる消費者金融です。

WEB完結なら電話連絡なしにできる条件を明確に発表しているのはSMBCモビットのみ。

職場や家族など、電話連絡によって借り入れがバレるのを防ぎたい方はSMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットは、アプリ内から申し込みできません。

先にWebで申し込みをして、そのあとでアプリをインストールします。

SMBCモビットのアプリアイコン

SMBCモビットのアプリアイコンは、ロゴがはっきり書かれています。

配偶者などにスマホ内を見られる可能性がある方は、フォルダの奥に隠しておくか、利用するたびにアンインストールしておくといいですね。

SMBCモビットでお金を借りる方法

  1. SMBCモビットの申し込みページにアクセス
  2. 「「WEB完結」申込画面へ」を選択
  3. 必要事項を入力し、申し込みを完了させる
  4. メールまたは電話で審査結果が届くので確認する
  5. 契約後、借り入れ開始

初めて申し込む人も使いやすいアコムアプリ

アコム無人店舗
金利 3.0~18.0%
融資限度額 1~800万円
無利息期間 契約から30日間
審査時間 最短30分
郵送物なし
カードレス ×
アプリでの借入
アプリでの返済

アコムは、大手消費者金融の中で唯一カードレスの申し込みができません。

Webまたはアプリで申し込んでも、店頭か郵送でカードを受け取る必要があります。

カードレスでないのはマイナスポイントですが、アコムは初めて消費者金融を利用する方に向いています。

アコムは新規貸付率が44.3%で、他社と比較しても高い水準を保っているのです。

初めて消費者金融を利用する人にも積極的に融資してくれるので、初めてで不安な方におすすめ。

アコムのアプリ「myac」も、アイフルなどと同様に分かりやすいロゴやデザインがありません。

アコムのアプリ「myac」

スマホ上にあっても違和感なく怪しまれにくいのがメリットです。

アコムが発行しているクレジットカード「ACマスターカード」の情報も同じアプリ内で管理できます。

初めてアコムを利用する人だけでなく、何度かアコムを利用した方、ACマスターカードを持っている方にもおすすめです。

アコムも、申し込みはアプリ内からできません。

Webから申し込まなければならないので、まずは申し込みだけ済ませておきましょう。

アコムアプリでお金を借りる方法

  1. アコムの申し込みページにアクセス
  2. 必要事項をすべて入力し、申し込みを完了させる
  3. メールまたは電話で審査結果が届くので確認し、契約する
  4. 契約後、アプリまたはWebなどから借り入れ開始
  5. 契約時に決めた受け取り方法でローンカードを受け取る
    ※ローンカードの受け取りは、無人契約機、店舗、郵送のいずれかから選べます

アプリを使って借り入れるならセブンイレブンATMを利用する

申し込みして審査に通ったら、その日のうちからお金を借りられます。

カードレスで即日融資する場合、アプリを通してATMからの引き出しとなります。

利用できるATMは、スマホ取り引き機能が搭載されている提携コンビニATMです。

大手消費者金融でスマホ取り引きが利用できるコンビニをまとめました。

消費者金融名 セブン銀行ATM ローソン銀行ATM E-net(ファミマなど)
プロミス × ×
アイフル ×
アコム × × ×
SMBCモビット × ×
レイクALSA × ×

セブン銀行ATMであれば、アコム以外の消費者金融でスマホ取り引きが利用できます。

ローソン銀行ATMはアイフルのみで、ファミマなどに設置されているE-netはスマホ取り引きを利用できません。

ローソンが近くにある方などは、アイフルを利用するのがおすすめです。

アコムはセブン銀行ATMで返済のみ行なえます。

借り入れについては少し使い勝手が悪いので注意しましょう。

ここからは、アプリ(Web完結型)でカードローンに申し込む具体的な方法をご紹介します。

インターネットまたはアプリで申し込む

Web完結を利用する場合、インターネットまたはスマホアプリから申し込み手続きをおこないます。

申し込みをするカードローンの公式サイトにアクセス、あるいはスマートフォンであれば専用アプリをダウンロードして手続きできる状況を整えましょう。

公式サイトや専用アプリで申し込み手続きを開始すると、申込者自身の情報を申し込みフォーマットに入力します。

主に以下のような情報を入力しますが、不明点があって困らないために事前チェックしておくとスムーズです。

お客様情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 家族構成
  • 性別/結婚有無
  • 扶養家族
  • 運転免許証交付の有無(交付の有の場合は免許証番号)
  • 住所
  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
自宅情報
  • 住所
  • お住まいの種類
  • 住居(家賃)負担額
  • 入居年月
勤務先情報
  • 勤務先名
  • 雇用形態
  • 所属部署
  • 勤務先電話番号
  • 会社規模
  • 従業員数
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類

そのほかに、他社からの借入れ金額や今回の融資までの流れや希望について入力します。

入力情報の中には必須項目と任意項目もありますが、できるだけすべての情報を入力しましょう。

注意点として、審査通過の可能性を上げるために虚偽の情報を申請はしないでください。

カードローン会社に入力情報が事実と異なると判断されれば、審査が不利となる可能性があるからです。

必要情報の入力が済んだら、インターネットまたはアプリからカードローン会社で定められた必要書類を提出しましょう。

カードローン会社によって必要書類は異なりますが、以下の書類提出が一般的です。

参考:信用申込 (全項目入力) | アイフル公式サイト 消費者金融・キャッシング・カードローン
参考:お客さま情報入力|新規お申込み|プロミス公式サイト

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポートなど

基本的に運転免許証などの「顔写真つき本人確認書類」の提出が必要です。

しかし、顔写真つき本人確認書類を持っていない場合は、各種健康保険証に加えて「国税または地方税の領収書」「納税証明書」「社会保険料の領収書」のいずれか1点の提出で対応可能な場合もあります。

提出書類に記載された住所と現住所が異なる場合も、現住所が記載された公共料金の領収書などの提出が必要なので注意しましょう。

本人確認書類のほかに、以下の条件に該当する方は収入証明書の提出をしてください。

収入証明書が必要な場合
  • 望利用限度額が50万円を超える場合
  • 希望利用限度額とほかの貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認をはじめ、審査過程で提出を求められた場合 </li

収入証明書類として認められる主な書類は以下を参考にしてください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 賞与明細書(直近1年分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

必要書類が手元にない場合、事前に用意してから申し込みをするのが時間もかからなくてスムーズです。

申し込みをするカードローン会社で具体的にどんな書類が必要なのかは、公式サイトや専用アプリからも確認できるので、前もって調べておきましょう。

参考:お申し込みに必要な書類|カードローン・キャッシングならアコム

審査結果確認後に契約完了

必要書類の提出が完了したら、審査結果の連絡がメールもしくは電話でおこなわれます。

審査結果が届くのは、申し込み手続きの際に申請した電話番号やメールアドレスです。

審査結果を見逃さないよう、日常的に利用する電話番号やメールアドレスを申請しましょう。

すでにお伝えした通り、カードレス形式を選択すると、自宅にローンカードは郵送されません。

しかし、最初にカードレス形式で契約しても、後に任意でカード発行も可能です。

そのほかに口座振替の登録が必要な場合は、申請する金融機関の情報を間違えないよう注意してください。

スマホアプリのQRコードで即日借り入れできる

アプリで申し込んだ場合、お金を受け取る方法は大きく分けて2つです。

アプリからすぐに借り入れできる方法はとても便利で、面倒な手続きも必要ないのでおすすめです。

ATMからの借入れ

アプリを利用すると、ローンカードや銀行口座の情報入力なしで今すぐお金を借りられます。

利用までの流れは、アプリに表示されたQRコードを読み取って、表示された企業番号をATM画面に入力するだけです。

その後は、ATMに暗証番号と必要金額を入力すればお金を借りられます。

特に24時間営業のコンビニATMは原則、曜日や時間帯を気にせず利用できるメリットがあります。

参考:スマホアプリでのお借入方法

振り込み融資での借入れ

振り込み融資は、指定口座にお金を振り込んでもらう方法です。基本的な申請方法は電話とインターネットの2種類で、決められた対応時間におこないましょう。

なお、振り込み申請の対応時間はアイフルの場合、以下の通りになっています。

電話:平日9:00〜18:00
インターネット:24時間対応

電話の場合、時間帯や曜日が制限されるため、急ぎの場合はインターネット申請がスムーズでしょう。融資までにかかる時間も短縮できるので、すぐにお金を借りられます。

いつでも利用できて便利なネット・アプリを使った借入ですが、気になるのは在籍確認があるのかどうか。

ネットで手続きは完結するものの、在籍確認が行われるので注意が必要です。

参考:振込でのお借入方法

銀行カードローンはWebから申し込んでアプリを使おう

銀行カードローンは金利が低く返済時の負担も軽減されるため人気が高いです。

しかし、消費者金融と同じく申し込みから借り入れまでアプリのみで行える銀行はありません。

消費者金融名 即日融資 郵送物なし カードレス アプリ借入 アプリ返済
楽天銀行 × × × × ×
PayPay銀行 ×
三菱UFJ銀行 × × × ×
三井住友銀行 × × × ×

一部メガバンクとネット銀行のカードローンはアプリからの申し込みに対応しています。

こうして見ると、消費者金融のアプリと比較して対応している機能が少ないです。

銀行カードローンのアプリは主に、借入状況や返済日などの管理に利用します。

ほぼ消費者金融と変わらない機能が利用できるのはPayPay銀行のみ。

金利の面などを考えると、消費者金融の方が即日融資に対応しているなど便利な点が多いでしょう。

ここからは、アプリを利用できる銀行カードローンについて詳しく解説します。

使い勝手がいい楽天銀行スーパーローンアプリ

金利 1.9~14.5%
融資限度額 10~800万円
無利息期間 なし
審査時間 最短即日
郵送物なし ×
カードレス ×
アプリでの借入 ×
アプリでの返済 ×

楽天銀行の口座を持っている方は、楽天銀行のアプリからそのままローンの申し込みが可能です。

楽天銀行の登録が終わっている方は個人情報なども入力済なので、生年月日の入力と本人確認書類の提出でOK。

アプリで申し込めるカードローンの中でも特に簡単に申し込めます。

書類提出もアプリ内で行えるので、文字通り申し込みはスマホ1つで完結。

書類を郵送したり、電話をかけたりする必要もありません。

申込みに関しては、消費者金融カードローンとほぼ同じ利便性の高さです。

楽天銀行の口座を持っている方や、日常的に使っている方は楽天銀行のスーパーローンがおすすめ。

また、楽天銀行スーパーローンは独自の審査基準を持っています。

楽天での買い物や楽天カードでの支払い、楽天関連サービスなどを利用すると、会員ランクが決まります。

楽天の会員ランクが高いほど、楽天スーパーローンの審査が有利に。

楽天銀行だけでなく、楽天関連のサービスを積極的に使っている方におすすめです。

実はお金も借りられるPayPayのアプリ

PayPayローン
金利 1.59~18.0%
融資限度額 1~50万円
無利息期間 なし
審査時間 最短即日
郵送物なし ×
カードレス
アプリでの借入
アプリでの返済

PayPayはアプリ内でカードローンに申し込めます。

キャッシュレス決済サービスPayPayアプリの「お金を借りる」アイコンをタップ。

PayPay銀行の提供するカードローンのページに遷移して、申し込み手続きがおこなえます。

PayPay銀行の口座を持っている方は店番号、口座番号、ログインパスワードを入力して申込者自身に関する必要情報を入力していきましょう。

審査結果は登録したメールアドレスに届き、仮審査結果は最短60分で連絡が来ます。

その後の本審査に通過して手続き完了となれば、お金を借りられるので便利です。

また、初回自動借入を希望すると手続き完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されます。

参考:契約の流れ(口座がある方)|カードローン|ジャパンネット銀行

24時間申し込みできる三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」アプリ

バンクイックの公式キャプチャ
金利 1.8~14.6%
融資限度額 10~500万円
無利息期間 なし
審査時間 最短翌営業日
郵送物なし
カードレス ×
アプリでの借入 ×
アプリでの返済 ×

三菱UFJ銀行は、使用用途が自由なフリーローン「バンクイック」があります。

バンクイックは三菱UFJ銀行のアプリからそのまま申込可能です。

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても申し込みできるので、申し込み前に口座開設の手続きも必要ありません。

※事業性資金を除きます。

バンクイックは銀行カードローンの中でも審査が早く、最短翌営業日に審査結果が分かります。

実際の借入までは2~3日ほどかかった口コミがいくつかあったので、余裕を持って3日ほどを想定しておくといいでしょう。

実際の、バンクイックに関する口コミをピックアップしました。

男性/30代/年収200万円未満

申し込んだ当日に仮審査のメールが入り、翌日に職場に在籍確認がありました。その後契約成立のメールが来たので、申し込んだ翌日には借り入れできる状態でした。

男性/50代/年収600万円未満

三菱UFJ銀行の口座を持っていて、Webで申し込んでから4日ほどで審査が完了しました。

男性/50代/400万円未満

すでにアコムで借り入れありましたが、追加で融資してもらえました。
申込みから2時間位で仮審査に通過し、本審査は1日~2日ほどかかったと思います。それでも早いと感じました。

休日を挟むと時間もかかってしまいますが、比較的早めに対応してもらえます。

仮審査ですが、申し込んでから2時間前後でレスポンスがもらえるのはありがたいポイントです。

なるべく早く銀行カードローンを利用したい方は、バンクイックでの借入がおすすめ。

借り入れできるか不安な方は、アプリ内で診断できる借り入れ診断にチャレンジしてみましょう。

返済するとき便利に利用できる三井住友銀行のカードローンアプリ

返済するとき便利に利用できる三井住友銀行のカードローンアプリ
金利 1.5~15.0%
融資限度額 1~900万円
無利息期間 なし
審査時間 最短翌営業日
郵送物なし
カードレス ×
アプリでの借入 ×
アプリでの返済 ×

三井住友銀行も、専用アプリでカードローンに申し込みできます。

三井住友銀行のカードローンも、バンクイックと同じく銀行口座を持っていなくても申込可能です。

誰でも申し込める上に、口座開設する時間を短縮できるので急いでいる方にもおすすめ。

三井住友銀行のアプリはカードレスの取引できないのはデメリットですが、このデメリット以外は使い勝手のいいアプリです。

三井住友銀行のローンカードは、郵送または店舗に取りに行く必要があります。

郵送で受け取る場合、家に郵送物が届くので家族院バレてしまう可能性も。

家族や配偶者に内緒で借り入れしたい方は、カードの受け取り方法を店舗に設定しましょう。

三井住友銀行のアプリは、アプリのみでの借入・返済ができません。

銀行口座への振込か、ローンカードを使った取引になるので注意しましょう。

三井住友銀行のアプリは、借入金額や返済日などの管理に使うのが主な目的です。

返済金額が2,000円から選択でき、アプリ内で返済プランを診断できるので便利に使えます。

1度の返済金額が高すぎると負担になる方は、三井住友銀行のカードローンがおすすめです。

実はお金を借りられるキャッシュレス決済アプリ6選

消費者金融や銀行カードローンの専用アプリ以外にも、お金を借りられるアプリがあります。

PayPayやLINE Payなど、キャッシュレス決済できるアプリに、お金を借りる機能も付帯されているパターンが増えてきました。

ここからは、キャッシュレス決済アプリで借りられるものをご紹介します。

消費者金融や銀行などでお金を借りるのはハードルが高いと感じている方、いつも利用しているアプリ内でお金を借りたいかたにおすすめです。

消費者金融名 即日融資 郵送物なし カードレス アプリ借入 アプリ返済
LINEポケットマネー ×
メルペイスマートマネー ×
ファミペイ
auPAYスマートローン
J.score ×
CREZIT × × ×

電子マネー決済利用者におすすめ!LINE Pocket Money

電子マネー決済利用者におすすめ!LINE Pocket Money

普段利用している方が多いLINEでも、個人向け融資サービスが用意されています。

ラインポケットマネーは、申し込みから融資まですべてアプリ内で完結する便利なシステムです。

借り入れたお金はLINE Payにチャージされるので、食費や消耗品の購入など、生活費として利用する場合におすすめ。

返済もLINE Pay内で行えるので、ATMなどに振り込みに行く必要がなく、面倒くささがありません。

長期的な借り入れだけでなく、少しだけ生活が苦しいときの少額融資にも向いています。

LINE Payは独自の審査基準を持っている融資サービスです。

「LINEスコア」と呼ばれるAIが算出するスコアを使って、融資の可否や融資金額が決定します。

LINEスコアは生活環境や仕事などの個人に関する情報、そしてLINE関連サービスの利用履歴などから算出。

LINEMUSICやLINEマンガなど、LINE関連サービスのヘビーユーザーの方はLINEスコアが高い傾向です。

LINE Payでは、LINEスコアが201ポイント以上あると審査に通過できると言われています。

LINE Payに申し込む場合は必ずLINEスコアを算出しなければならないので、時間があるタイミングでLINEスコアを登録しておきましょう。

手軽な少額融資向けのメルペイスマートマネー

メルペイスマートマネー

2021年8月からサービスが始まった、フリマアプリ「メルカリ」上で利用できるメルペイスマートマネーもおすすめです。

メルカリアプリのメルペイページから申し込み可能で、融資までアプリ内で完結します。

大手消費者金融などと違い、メルカリの利用実績を元に独自の審査基準を持っているのが特徴。

メルペイスマートマネーの借り入れは20万円までで、少額融資向けのシステムです。

メルカリを日頃から利用している方は、メルペイスマートマネーの利用がおすすめです。

※2021年12月現在、メルペイスマートマネーは新規受付を停止しています。

後払い決済で今すぐ買い物できるFamiPay

後払い決済で今すぐ買い物できるFamiPay

大手コンビニファミリーマートのスマホ決済サービス「FamiPay」では、バーコード決済やファミペイを通した公共料金の支払を後払いできるサービスがあります。

通常バーコード決済は、銀行やクレジットカードからチャージして使用するか、決済がその場で引き落とされる形がほとんどです。

しかしファミペイの翌月払を利用すると、利用したお金の支払を翌月以降に繰り越せます。

今すぐに支払えなくても買い物ができたり、公共料金の支払いができるので便利です。

お金を借りるのが不安な方は、ファミペイの後払いサービスを利用すると今すぐの出費にも対応できます。

借り入れまですべてアプリで完結する少額融資向けのauPAYスマートローン

au PAYスマートローンは、申し込みから借り入れまですべてアプリ上で完結するサービスです。

申し込みは24時間365日アプリから可能で、本人確認書類の提出などもアプリ内で済みます。

お金の借り入れは銀行口座への振り込み、セブン銀行ATMでの借り入れ、au PAYへのチャージを選択する形式です。

au PAYへのチャージを選べば通帳などに振り込みの履歴も残らないので、周囲の人に借り入れがバレる確率も下がります。

借り入れは1万円から、少額融資に対応しているので便利です。

AIスコアで審査される借り入れアプリ「J.Score」

J.Scoreは、スマホアプリまたはWeb上で完結する次世代型のローンです。

AIが診断したスコアをもとに診断されるので、新たな審査基準から借り入れの可否を判断します。

AIスコアの取得から申し込みまですべてアプリ内で完結し、返済日などの管理もアプリで行えるので非常に便利です。

金利が最大15.0%と銀行カードローン並みに低いので、メリットが多いカードローンです。

少額融資に最適のCREZIT

少額融資に最適のCREZIT

CREZITは少額融資に向いている融資サイトです。

CREZITにはプランが2つあり、そのうち初めての申し込みから利用できるベーシックプランは3ヶ月間金利がかかりません。

借入金額の上限は10万円までになり、3ヶ月以内に返済しなければなりませんが、無利息で借りられるのはメリットです。

また、CREZITのアプリはおしゃれで見やすい点もありがたいポイントです。

借り入れと返済を問題なく行えば、上限金額を引き上げて利用もできます。

10万円借りたいくらいの少額融資を希望している方は、CREZITの利用を検討するといいでしょう。

借りる以外でお金を調達できるスマホアプリ

ここまでは、アプリやWebを通してお借り入れする方法をご紹介してきました。

しかし、お金を調達する方法は「借りる」以外にもあります。

売る、担保に入れる、ポイント化するなど、お金を調達できるアプリも増えてきました。

ここからは、お金を借りる以外で調達できるスマホアプリをご紹介します。

写真を撮って送るだけでお金が手に入るCASH

CASHとは、不要になったものを買い取ってもらうことでお金を得られる新しいシステムのアプリです。

買い取ってもらえるものは洋服や時計、バッグ、貴金属など。

買い取ってもらえるブランドは限られており、ノーブランド品やファストファッションは価値が付けられないため対象外となります。

CASHの大きな特徴は、お金を借りるまでの斬新なシステムにあります。

CASHでお金を借りる方法

  1. 不要になったブランド品などを撮影して、CASHに写真を送る
  2. 写真のみでの査定金額が決まるので、納得できたら「キャッシュする」を選択。キャッシュすると、ウォレットにキャッシュが溜まる。
  3. ウォレットに追加されたアイテムを、2週間以内にCASHに送る
  4. アイテムがCASHに届いたら査定スタッフが実際に査定。金額に納得できたら「キャッシュする」を選ぶ
  5. 査定が確定したら「引き出しキャッシュ」に金額が反映される。引き出しキャッシュが300円を超えたら銀行口座に振込申請を行える

お金を得る過程は、セカンドストリートやブックオフなどの中古品販売店と同じです。

不要になったものを売り、金額に納得できたら売却してお金が得られるフローをアプリで行っています。

近くの中古品販売店で査定金額が納得できなかった方や、いらないものを手軽に売却したい方におすすめです。

CASHでは査定金額に納得できなかった場合、送ってしまったアイテムでも返却してもらえます。

しっかり納得してから売れるので、トラブルにもなりにくいでしょう。

CASHはとても便利なアプリですが、以下のデメリットもあります。

  • 引き出しキャッシュが300円を超えないとお金を受け取れない
  • 送料や手数料がかかる
  • ブランド物じゃないと売れない

引き出しキャッシュが貯まらないと現金に変えられないので、実際にお金を手にするまで時間がかかります。

また、商品によっては思ったより高くならず、納得できずに売却に至らない可能性も。

アイテムの返送は着払いなので、送料が無駄にかかってしまうのがデメリットです。

銀行口座への振り込みも1回250円の手数料がかかるので、300円の売上を振り込もうと思っても手元に50円しか入りません。

ノーブランド品はそもそも査定もしてもらえないので、ブランド品や高価なものが手元にある方におすすめです。

レシートを買い取ってもらえるCODE

レシートを買い取ってもらえるCODE

CODEは、今まで全く価値がなかったレシートを買い取ってくれるサービスとして、TwitterなどのSNSで大きな話題になりました。

レシートと商品バーコードを撮影して読み込むと、アプリ内で使えるポイントに変換されます。

もらえるポイントは2種類あり、それぞれで使用用途が違います。

  • CODEコイン:アプリ内で使えるポイント。アプリ内から検証などに応募できる
  • TAMARUポイント:提携サービスに、1ポイント1円で交換できるポイント

CODEコインとTAMARUポイントは、読み込んだレシートやバーコードの量に合わせて毎回両方とも獲得可能。

CODEでポイントを獲得する手順は以下の通りです。

CODEでポイントをもらう方法

  1. アプリ内でカメラを起動してレシートを撮影する
  2. 続いて、レシート内に記載されている商品のバーコードを撮影する
    ※購入した商品のバーコードをできる限り撮影します。複数個買った場合は1つ分のみ、バーコードがない野菜などの商品は登録できません。
  3. 撮影が完了したらCODEコインとTAMARUポイントが付与される

普段捨てていたレシートがお金やポイントになると思うと、かなりお得に感じますね。

CODEではレシートの撮影だけでなく、いくつかのポイント獲得チャンスがあります。

レシートを登録すると、バーコードチャンスが発生。

バーコードチャンスでは最大5,000円分のポイントが貰えるので、必要な買い物をするだけで儲けになります。

他にも企業の依頼をクリアするとポイントが貰えたり、商品のレビューを書くだけでポイントが貰えたりします。

一般的なポイントサイトに似たシステムではありますが、レシートを登録する斬新さはCODEならではです。

不用品を販売して稼ぐフリマアプリ

「スマホアプリでお金を稼ぐ」と言えば、1番最初に思い浮かべるのはフリマアプリではないでしょうか?

オークションやフリマなど、様々なアプリがリリースされています。

不用品を処分できる上にお金をもらえるので、手っ取り早くお金を稼ぐ方法としておすすめです。

今回は、数あるフリマアプリの中で特におすすめなアプリを3つご紹介します。

おすすめのフリマアプリ

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ

売上金で借り入れも返済できるメルカリ

お金を稼ぐフリマアプリとして1番おすすめなのがメルカリです。

高校生など学生でも簡単にお金を稼げるので利用者が多く、「インストールしていなくても知っている」という方も多いのではないでしょうか?

メルカリは2021年9月に単月で利用者2,000万人を突破し、かなり多くの利用者を抱えています。

メルカリが特におすすめな理由として、メルカリのメリットをいくつかご紹介します。

メルカリのメリット

  • 利用者が多いので売買が多い
  • ポイントが貰えるキャンペーンも多い
  • 匿名配送できるので安心

先ほどの紹介したとおり、メリカリは非常に利用者が多いです。

そのため出品数が多いのはもちろん、購入者も多いのが特徴。

「こんなものでも?」と思うようなアイテムも案外すぐに買い手が付くので、スピーディーに稼げます。

教科書などの教材も売れるので、使わなくなった教科書の処理に困っている大学生や高校生にもおすすめです。

また、メルカリではポイントが貰えるキャンペーンを豊富に行っています。

過去実際に開催されたキャンペーンは以下のような内容でした。

メルカリのキャンペーン

  • 新規入会者を紹介したら1,000ポイントプレゼント
    ※通常の紹介ポイントは500ポイント
  • 購入した金額の5~8%をポイント還元
  • 購入した商品分の金額を全額ポイント還元(抽選)

商品を購入するとポイントが還元されるキャンペーンはかなり頻繁に行われています。

不要なものを売るだけでなく、欲しい物を購入するとポイントが貰えるので、買い手でも売り手でも利用すればするほどお得です。

手っ取り早くお金を稼ぎたい方は、メルカリに登録して商品を出品してみましょう。

高額買取が期待できるヤフオク

スマホアプリが普及する前からサービスが提供されていたヤフオクも使い勝手がいいサービスです。

メルカリやラクマといったフリマアプリは、出品者が販売価格を決めて販売します。

値段交渉など多少の増減はありますが、基本的に販売価格は大きく変わりません。

それに対しヤフオクは、購入者が任意の価格で入札します。

購入希望者が複数いると価格がつり上がっていくので、想定より高額で売却できる可能性も。

フリマアプリはある程度相場を確認して値段を決めなければなりませんが、ヤフオクは相場が分かっていなくてもそれなりの金額で販売できます。

販売したいアイテムの相場があまり分かっていない方におすすめです。

また、現在ヤフオクではオークションタイプの販売とフリマタイプの販売ができます。

オークションは購入希望者が多いと何度もアプリを確認して入札を続けなければなりません。

しかし、フリマタイプの販売では「欲しい」と思ったらその場で購入できるので便利です。

ヤフオクは販売、購入どちらの立場でも便利に利用できるアプリと言えます。

楽天ポイントが使用できるラクマ

メルカリと比べるとあまり知られていませんが、楽天グループが提供している「ラクマ」も便利なフリマアプリです。

ラクマはもともと「フリル」という名前でサービスを展開していました。

フリルの頃は女性専用のフリマアプリで、洋服や帽子などファッション系アイテムをメインに取引。

現在は男性でも使えて、ファッション系アイテム以外も取引できます。

しかし、フリル時代の名残からか今でも女性向けファッションアイテムが多く、女性が利用しやすいデザインです。

フリルのメリットは、楽天ポイントが使えること。

楽天アカウントでログインすると、所持している楽天ポイントで購入できます。

楽天をよく利用する方や、溜まっていく楽天ポイントの使いみちに悩んでいる方におすすめです。

スマホやアプリでお金を借りるときの注意点

ネットやスマホを使ったお金の借り入れは非常に便利ですが、使い方を間違えるとトラブルに巻き込まれたり不利益を被る可能性もあります。

スマホアプリを使ってお金を借りる際に気を付けなければならないポイントがあります。

スマホアプリで借り入れしたい方は、事前にチェックしておきましょう。

スマホアプリで借り入れする際の注意点

  • キャリア決済の現金化は規約違反になる可能性がある
  • 自分のスマートフォンを現金化すると法律違反の可能性がある
  • スマホアプリの借り入れでも必ず審査がある
  • 掲示板やSNSでの個人間融資は危険
  • スマホでお金を借りる際も在籍確認がある
  • 高校生はアプリでもお金を借りられない

自分の携帯電話(スマホ)を担保にお金を借りられる?

手っ取り早くお金を借りる方法の1つに、質屋で借りる方法があります。

質屋は物を担保にお金を借りられて、最悪返済できなかった場合は担保に入れていたものを売却する形で、返済の必要もなくなります。

いざというときにとても便利で、実際にお金に困った時利用した人も多いでしょう。

今、あなたがこの記事を見ているスマホは質屋においても価値が高く、思っているよりも高額でお金を借り入れられる可能性が高いです。

しかし、現在も契約中のスマホを担保にお金を借りると違法行為になってしまう可能性があります。

契約が終わり、もう使用しないスマホであれば問題ありません。

現在も契約中で実際に利用しているスマホを質屋に入れるのはやめましょう。

違反行為とみなされた場合、50万円以下の罰金を支払うため、リスクが高いです。

それよりは、思い切って消費者金融などでお金を借りてしまったほうが後々楽に済むと覚えておきましょう。

キャリア決済の現金化はスマホ契約会社の規約違反

スマホでお金を借りる方法の1つとして、キャリア決済の現金化があります。

キャリア決済の現金化とは?

iTunesカードやAmazonギフトカードなどを、スマホ料金を支払うのと一緒にキャリア決済で購入します。

キャリア決済で購入した各種ギフトカードを売却し、現金を得る方法です。

キャリア決済の支払いは翌月以降になるため今すぐお金を支払わずに済み、迅速に現金が必要な場合に使えそうな方法。

先に結論から述べると、キャリア決済の現金化はおすすめできません。

便利に見えつつもキャリア決済の現金化にはリスクやデメリットがあるからです。

キャリア決済の現金化を行うときのリスクとデメリットをご紹介します。

キャリア決済現金化のリスクやデメリット

  • スマホ契約会社の規約違反になる
  • 買取価格が低い
スマホ契約会社の規約違反となる

キャリア決済の現金化で最も大きなリスクは、スマホ契約会社の規約違反になることです。

ドコモやソフトバンクなどのスマホ会社では、現金化目的でのキャリア決済利用が禁止。

.当社は、お客さまが次の各号に該当するときは、本サービスの全部又は一部の利用を停止
することがあります。

中略

(4)本サービスを利用して不正な決済を行ったとき。
(5)現金等を得る目的で本サービスを利用したとき。

引用:d払い/ドコモ払いご利用規約

キャリア決済の現金化は、法律違反ではありません。

そのため法的な罰則はありませんが、サービスの利用を停止させられてしまう可能性があります。

得られる金額に対してリスクが大きすぎるので、基本的にキャリア決済の現金化はおすすめできません。

買取価格が低い

キャリア決済で購入したギフトカードは、アプリや買取サイトなどで買い取ってもらいます。

しかし実際に買い取ってもらえる価格は決して高くありません。

相場は購入金額に対して7~8割程度に留められるので、1万円分のiTunesカードを購入しても買取価格は7,000~8,000円程度です。

1万円分購入しても2,000円分は損してしまうので、現金化を行うより消費者金融などで借り入れしたほうがいいでしょう。

モバテンはおすすめできない

キャリア決済の現金化を専門とする「モバテン」というアプリが有名です。

キャリア決済の現金化を専門とする「モバテン」

モバテンは指定されたギフトカードを購入して売却するシステムですが、買取価格が低めに設定されています。

キャリア決済を現金化する際によくおすすめされているアプリですが、モバテンを通してもスマホ会社の規約違反になります。

リスクが高いので、アプリを通したからと言って安心しないでください。

スマホアプリでの借入でも審査が必ずある

スマホアプリでお金を借りる行為は、申し込みも簡単で思っていたよりもスムーズにお金を借りられます。

そのため、「審査なしでお金を借りられるのでは?」と考える方も多いです。

しかし、結論から述べるとアプリでお金を借りる際も審査は必ず行われます。

アプリを通しているからと言って、申し込んでいるのはカードローンです。

カードローンでお金を借りる際は、返済能力があるかなどを必ず審査するよう貸金業法で義務付けられています。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

2 貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。

引用:貸金業法

消費者金融や銀行でカードローンを利用する際は、必ず審査が行われます。

収入や仕事といった情報だけでなく、過去の金融に関する情報が保管された信用情報機関への照会も必要です。

物や土地、お金を担保にして借りる場合は審査なしで借りられますが、カードローンは担保がありません。

担保や保証人なしでお金を借りられるカードローンは、アプリ経由でも必ず審査があると覚えておきましょう。

逆に、担保や保証人が必要ないのに審査なしでの貸付を行っている業者は、違法業者である可能性が高いです。

都道府県の営業許可を得て運営している貸金業者は、不要な取り立てが禁止されており、金利も上限20.0%までと定められています。

しかし許可を得ていない違法業者の場合、取り立てや金利に関する法律を守らずに営業している場合が多いです。

違法業者からお金を借りると、過度な取り立てに遭ったり、20.0%を超える法外な金利が請求されるかもしれません。

お金を借りる際の審査は時間がかかる上に、審査に通過できないとお金を借りられないので、できるなら審査なしでお金を借りたいでしょう。

しかし、審査なしでお金を借りると後から大変にになります。

お金を借りる際は、多少時間がかかっても必ず審査がある法律遵守した貸金業者を利用しましょう。

この記事の最初で紹介している消費者金融や銀行カードローンのアプリは、営業許可を得て法律を守った企業です。

→おすすめの消費者金融アプリ一覧に戻る

掲示板やSNSによる個人間融資は危険

ネットなどでお金の借り入れについて調べていると、審査なしでお金借りる方法を探している方がいます。

審査は時間がかかるし、落ちてしまうとお金が借りられないのでマイナスなイメージを抱いている方も多いでしょう。

審査なしでお金を借りられたらとても楽ですよね。

ネット上やSNSアプリにおいて、審査なしでお金を貸してくれるいわゆる「個人間融資」の募集をしている方がいます。

SNSで「#即日融資」「#個人間融資」「#個人融資」などのハッシュタグで検索すると、すぐにお金が必要な個人に向けて融資をおこなうアカウントが見つかるでしょう。

貸金業者との取引ではなく、その名のとおり個人と個人との間でお金の貸し借りをする方法で、面識のない相手とやり取りをします。

「SNSを使って手軽に借りられるからいい」「即日融資してくれて便利」と考える方もいるかもしれません。

「年収が高くないからカードローンやクレジットカードの審査通過が不安」な方がお金を借りる方法として利用したくなるケースもあるでしょう。

しかし、個人間融資はとても危険な方法なので、どんなにお金に困っても利用しないでください。

実際に金融庁でも以下のように注意喚起をしています。

不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法で規制されている「貸金業を営む目的をもって、貸付けの契約の締結について勧誘をすること」に該当するおそれがあります。
これらの貸金業の無登録営業及び無登録業者による勧誘は、いずれも罰則の対象となります。

引用元:SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!|金融庁

気付かずに利用すると、最悪の場合トラブルに巻き込まれる可能性があります。

法外な金利を設定されたり、返済が遅れれば個人情報の漏洩や厳しい取り立てを受けたりするリスクも高いです。

後でどうにもならない状況になったら、弁護士などの専門家に依頼しないとスムーズな解決は難しくなる場合もあります。

どんなにSNS上で借入れに魅力を感じたとしても、正規の方法でお金を借りましょう。

スマホでお金を借りる際も在籍確認はある

インターネット上で申し込みから融資までの手続きは完了しても、審査をおこなう途中段階で在籍確認がおこなわれます。

カードローンの申し込み手続きをおこなう際に、勤務先や住所、電話番号を申請しますが、これらの情報が事実かどうかを確認するのが在籍確認の目的です。

もし在籍確認が完了しなければ、審査に通過する可能性は低くなるため、必ず対応しましょう。

アプリで申し込んでも基本電話で在籍確認される

申込者の申請した勤務先にカードローン会社の審査担当者が電話をかけて、在籍確認をおこないます。

勤務先に電話が繋がらない場合、審査結果が不利に作用する可能性があるので、代表電話などの確実な番号を正しく記入しましょう。

また、在籍確認は申込者本人が電話に出なくても完了します。

「勤務先が実在するのか」「申込者の勤務実態はあるのか」を確認するので、電話に出た方が「不在にしております」「ご用件があればお伝えします」などの言葉があれば在籍確認は完了です。

しかし、カードローンを利用したと勤務先に知られるのは避けたいと考える方もいるかと思います。

基本的に在籍確認は審査担当者の個人名を名乗るのが一般的です。

どうしても在籍確認の電話が気になる方は、この後に紹介する書類提出で在籍確認を済ませるカードローンも選択肢に加えてみてください。

バレたくない人はアプリでの申し込み後に書類提出に変えてもらう

電話での在籍確認を避けたい方は、書類提出での在籍確認に変更してもらいましょう。

在籍確認は一般的に、職場に電話を掛ける形で行われます。

その職場が実在しているか、本当に職場に勤務しているかを確認するのに、電話をかけるのが1番手っ取り早いからです。

しかし、電話による在籍確認は以下のリスクを伴います。

電話による在籍確認のリスク

  • 電話に出られないと在籍確認が行われず、審査がストップしてしまう
  • 電話が怪しまれて職場の人に借入がバレてしまう

職場が休みのタイミングで申し込んだり、仕事が繁忙期で電話に出られない場合もあるでしょう。

こういった場合、「在籍確認が取れなかった」として審査がその段階で止まってしまいます。

在籍確認が取れるまで審査が進まないので、申し込みから契約まで数日かかる可能性が高いです。

即日融資やなるべく早い融資を希望している方は、スムーズに在籍確認しなければなりません。

また、消費者金融は個人名から申込者個人宛に電話がかかります。

個人からの電話が珍しい職場だと、電話を取り次いだ人に怪しまれてしまうかもしれません。

消費者金融は非通知で電話をかけてくれますが、非通知からの電話はかなり怪しいです。

電話番号が通知された状態でかかってくると、ネットで電話番号を調べられてしまいます。

いずれにしても職場の人に借入がバレるきっかけになるので、電話での在籍確認を避けるのが無難です。

電話での在籍確認を避ける場合、書類提出での在籍確認となります。

在籍確認は、職場が実在しており、勤務していると分かれば問題ありません。

職場の住所や電話番号が記載された収入証明書を提出すると、在籍確認の代わりとしてくれる消費者金融がほとんどです。

在籍確認時に提出できる書類は以下の通り。

在籍確認の代わりに提出できる書類一例
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

各種書類は最新の書類で、給与明細書の場合は直近2ヶ月分を求められます。

アプリを通してカードローンに申し込み後、コールセンターに電話して「在籍確認を書類提出に変えて欲しい」と相談しましょう。

相談に乗ってくれますが、必ず電話での在籍確認を避けられるわけではありません。

どうしても在籍確認を避けたい方は、在籍確認なしのカードローンを選びましょう。

在籍確認を避けたい人はアイフルかSMBCモビットがおすすめ

在籍確認なしで借り入れしたい方は、アイフルとSMBCモビットがおすすめです。

アイフル 在籍確認原則なし
SMBCモビット WEB完結なら電話連絡なし

アイフルは、原則在籍確認なしと明記しています。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合のみ、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。

引用:カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説|アイフル

収入が安定しており、同じ職場に数ヶ月以上勤務している方ならば在籍確認なしで借り入れできる可能性が高いです。

アイフルの申し込みにおいても、必ず在籍確認を避けられるわけではないので注意しましょう。

それに対して、SMBCモビットは条件さえクリアできれば電話での在籍確認を一切なしにできます。

SMBCモビットのWeb完結では、「勤務先確認などの電話は一切しない」と公式サイトに記載されています。

ただし、SMBCモビットWeb完結を利用するために、以下の条件のクリアと必要書類の提出をしないといけません。

Web完結の申し込み条件

① 下記いずれかの銀行口座を持っている方

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

② 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、組合保険証を持っている方

国民健康保険証は不可となるため注意してください。

また、以下の書類提出も必要です。

① 本人確認書類として下記のいずれかから1点

  • 運転免許証
  • パスポート

② 現在の収入を証明する書類として下記のいずれかから1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分、用意できる方はあわせて直近1年分の賞与明細書)

③ 勤務先を確認できる書類として以下のいずれかから2点

  • 健康保険証(社会保険証・組合保険証)
  • 給与明細書直近1ヶ月分(現在の収入を証明する書類で給与明細書を提出する場合は不要)

また、SMBCモビットのWeb完結では、在籍確認の電話だけでなく、申し込み確認の電話連絡もありません。

自宅の固定電話しか連絡先がない方でも、SMBCモビットのWeb完結であれば「電話がかかってくる不安」を避けて申し込みができます。

参考:キャッシング、カードローンはSMBCモビット公式サイト

高校生はアプリでもお金を借りられない

アプリでお金を借りる方法は非常に簡単で、融資の知識がない学生がお金を借りるのも難しくありません。

しかし、お金を借りる行為は法律で18歳以上からと定められており、未成年は自分の名義で借りられません。

18歳以上になると保護者の同意があれば借り入れできますが、高校生は不可です。

アプリのダウンロード自体は可能ですが、高校生は申し込みの段階で弾かれてしまいます。

どんな方法であれ高校生はお金を借りられないので、貸金業者や金融機関を頼る以外の方法を探すのが無難です。

高校生でも申し込める融資アプリなどは違法です。

取り立てや法外な金利などの被害に遭ったり、個人情報を抜き取られる可能性もあるので絶対に申し込まないでください。

スマホが使えないと借り入れできないので注意が必要

スマホアプリのみで借入、返済できるのは非常に便利ですが、スマホのみに依存していると困る場合もあります。

アプリで消費者金融カードローンに申し込むと、基本的にカードレスとなり借入や返済にスマホが必要です。

スマホのバッテリーが切れていると、借入や返済ができなくなってしまいます。

消費者金融のアプリを使ってお金を借りる予定の方は、いざというときのためにスマホのバッテリー管理に気を付けましょう。

モバイルバッテリーなどを常日頃から持っていると、充電が切れてしまっても即座に借り入れできます。

また、アプリのメンテナンスや通信障害などで利用できないタイミングは、借入と返済ができません。

通信障害や緊急メンテナンスは予告なく起きるため、「今すぐお金が必要!」といったタイミングでアプリが利用できないトラブルも考えられます。

緊急的なトラブルの対策は難しいですが、借入や返済はできる限り余裕を持って行いましょう。

特に返済は、ギリギリのタイミングでアプリが利用できなくなると延滞になってしまいます。

1度のみの延滞や、アプリ復旧後すぐに返済できれば問題ありませんが、延滞が続くと信用情報機関に情報が残されてしまう可能性も。

返済はアプリ以外の方法を事前にチェックしておくといいですね。

一例として、カードレスで利用できるアイフルの返済方法をご紹介します。

アイフルでカードレス返済できる方法
  • スマホアプリ
  • 口座振替
  • 振込

スマホアプリが利用できない場合、カードレス返済できる方法は口座振替と振込のみです。

口座振替は事前に申請が必要なので、振込での返済が適切でしょう。

借入はWebのマイページから、銀行口座への振り込み依頼が可能です。

アプリが使えないタイミングでどうしてもお金が必要な場合は、銀行口座への振り込みを利用しましょう。

アプリでの借入や返済はとても便利ですが、いざというときのためにアプリ以外の利用方法を調べておくのが大切です。