借り入れ条件

土日祝でもお金を借りられるところはある?休日にその場で即日借りる方法

土日祝にお金を借りる方法

土日に急な入院やトラブルなどで、今すぐお金が必要になる場面はよくあります。

そんなときに頼れるのがお金を貸してくれる銀行や消費者金融ですが、土日や祝日もお金を借りられるのでしょうか?

土日祝日にお金を借りる方法と、その際に注意したいポイントをまとめました。

土日だけど今すぐお金が必要な方はぜひチェックしてください。

目次

土日にお金を借りるなら年中審査を行っているカードローンを選ぶ

土日や祝日は金融機関が閉まっていて、お金を借りられないイメージがあります。

どうしても休日にお金が必要になった人には、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融は365日24時間申し込みを受け付けており、土日審査にも対応しています。

土日に申し込んでもその日のうちにお金を借りられるので、休日にお金を借りたい方は消費者金融を選びましょう。

Web完結の申し込みなら土日もすぐにお金を借りられる

これまで、消費者金融などの貸金業者からお金を借りるには、ローンカードを使ってATMからお金を引き出す方法が主流でした。

そのため、ローンカードを郵送で受け取る方法で申し込むと、カードが届くまで数日間待たなければなりませんでした。

しかし最近、大手消費者金融は専用のアプリをリリースしています。

申し込みから融資までアプリ上ですべて行えて、ローンカードなしでの契約が主流となりました。

Webサイトからの申し込みもカードレスでの契約を推奨しており、カードがなくてもATMから現金を引き出せるシステムが確立されています。

Webやアプリからカードレスで申し込みをすれば、審査に通り次第すぐにアプリを使ってコンビニATMなどからお金を引き出せます。

休日に申し込んでもすぐに審査してもらえて、スマホ1つで借り入れできるので急な出費にもおすすめです。

大手消費者金融は土日審査でも即日融資してくれる

申し込み自体はWebからいつでもできるけど、審査や融資は平日に行う金融機関も少なくありません。

しかし消費者金融は平日と同じように土日審査を行っている、即日融資のカードローンです。

土日に申し込んでもその日のうちに審査が行われ、最短1時間ほどで審査結果が分かります。

審査に通ると、そのまま即日融資が可能です。

先ほど紹介したアプリを使ってお金借りる方法や、銀行口座への振り込みも土日に行ってくれます。

申し込みだけでなく、融資まで土日のうちに行いたい方は消費者金融でお金を借りるといいでしょう。

土日にお金を借りたい人におすすめの消費者金融4選

有名な消費者金融カードローンはいくつかありますが、その中でも特に土日にお金を借りたい方向けのカードローンをご紹介します。

メリットの多い消費者金融なので、今すぐお金を借りたい方はぜひ参考にしてください!

アプリでの申し込みがしやすいプロミス

PROMISE(プロミス)無人店舗
借入限度額 1~500万円
金利 4.5~17.8%
土日の審査時間 9時~21時

大手消費者金融のプロミスは、土日でも朝9時から夜21時まで審査しています。

プロミスはアプリでの申し込みに力を入れており、申し込みしやすいのが特徴です。

Webまたはアプリからの申し込みですぐに審査、借り入れにすすめるので、特に急いでいる方はプロミスがおすすめです。

土日の申込みも融資時間は最短25分ほどで、申し込みから3時間程度で借り入れできた口コミをよく見かけます。

プロミスでは土日もほぼ24時間銀行振込での貸付を行っており、夜間もお金をすぐに借りられるのがメリットです。

土日に即日お金が必要な方は、まずプロミスの申込みを検討してみるといいでしょう。

スマホからの申し込みで土日でも迅速に対応してくれるアイフル

アイフル無人契約店舗
借入限度額 1~800万円
金利 3.0~18.0%
土日の審査時間 9時~21時

アイフルも、プロミスと同じく土日も朝9時から夜21時まで審査を行っています。

スマホアプリから申し込みを行い、審査結果の確認や契約、融資まで一気に行えます。

審査時間は最短25分で、融資までにかかる時間も最短25分です。

アイフルのアプリをダウンロードすればその中で全て手続きできるので、土日の忙しいタイミングでもすぐに申し込めます。

アイフルは原則電話での在籍確認を行っていないので、職場が土日祝休みの方も安心です。

土日休みの職場でも安心!電話連絡をなしにできるSMBCモビット

SMBCモビットのバナー画像
借入限度額 1~800万円
金利 3.0~18.0%
土日の審査時間 9時~21時

SMBCモビットも土日に限らず朝9時から夜21時まで審査を行ってくれます。

モビットのメリットは、Web完結型で申し込むと原則電話連絡がなくなることです。

土日祝日が休みの職場で働いている方でも、電話確認なしにできるSMBCモビットであればすぐに審査を終えられます。

土日や祝日に職場が営業していても、なるべく電話連絡をなしにしたい方はSMBCモビットがおすすめです。

土日でも最短5分※1で審査が終わる三井住友カード カードローン※2

三井住友カードのカードローン
借入限度額 10~900万円
金利 1.5~15.0%
土日の審査時間(最短5分受付) 9時~19時30分

三井住友カードのカードローンは、最短5分※1審査に対応しています。

申し込みから最短5分※1で発行される会員番号を利用すれば、アプリを通してすぐに借入可能です。

最短5分※1審査の申し込みは、平日・土日いずれも19時30分まで。

他の消費者金融より少し早いですが、素早く対応してもらいたいなら19時頃までに申し込んでおきましょう。

アプリを利用した借り入れは振り込みでの借り入れとなりますが、年末年始のみ対応していないので注意してください。

※1 最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30
※2 三井住友カード カードローンは信販・クレジット系のカードローンです。

土日も最短15秒で審査結果が分かるレイクALSA

レイクALSA無人契約機
借入限度額 1~500万円
金利 4.5~18.0%
土日の審査時間 8時10分~21時50分
(第3日曜日は除く)

土日に借り入れしたいなら、レイクALSAの利用がおすすめです。

レイクALSAの審査受付時間は他社よりも長く、朝早くから夜遅くまで対応しています。

レイクALSAのメリットは、Webからの申し込みで最短15秒の仮審査結果をすぐに確認できること。

必要事項を入力したら、その場で借り入れの可否と限度額を確認できます。

15秒審査は土日も対応しており、毎日8時10分~21時50分まで。

夜遅くでもそのまますぐに申し込みできるので、休日に借り入れしたい人におすすめです。

土日であっても、最短25分※融資に対応しているのが嬉しいポイントです。

毎月第3日曜日は19時までなので気を付けましょう。

※ 21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

消費者金融カードローン以外で土日にお金を借りる方法

土日にすぐお金を借りるなら消費者金融が1番おすすめですが、消費者金融の利用をためらう方も多いです。

消費者金融以外で土日にお金を借りられる方法はあるのでしょうか?

ここからは、消費者金融カードローン以外で土日にお金を借りる方法をご紹介します。

クレジットカードのキャッシング枠があれば土日もお金を借りられる

手元に自分名義のクレジットカードがある方は、キャッシング枠が付帯していないか確認しましょう。

クレジットカードにキャッシング枠が付帯していれば、土日でもその場で今すぐお金を借りられます。

キャッシング枠の有無は、クレジットカードを発行している会社のマイページから確認可能です。

クレジットカードを申し込むタイミングでキャッシング枠を付帯するか選択でき、最近はキャッシング枠を付帯させるだけでポイントが貰えるキャンペーンを行っている場合が多いです。

そのとき、ポイントのためにキャッシング枠を付帯させている方も少なくありません。

クレジットカードのキャッシング枠があれば、コンビニATMなどにクレジットカードを挿入するだけでお金が借りられます。

審査もないので、今からコンビニに行く時間しかかかりません。

消費者金融カードローンを除くと、土日にお金を借りる方法の中で最も早く済むでしょう。

もし手元のクレジットカードにキャッシング枠が付帯していない場合、今から申し込むことになります。

キャッシング枠の付帯には審査が必要で、基本的に土日は審査を行っていません。

今からキャッシング枠を申し込んでも審査は翌営業日以降、さらにキャッシングできるまで3日~1週間ほどかかります。

急いでお金を借りたい場合、キャッシング枠を今から申し込む方法はおすすめできません。

クレジットカードのキャッシングもかかる金利は消費者金融と変わらないので、消費者金融を利用したほうが早くお金を借りられます。

担保に入れられるものがあれば土日も質屋でお金を借りられる

ブランド物のバッグや時計などが手元にある方は、それらを担保に質屋でお金を借りられます。

質屋は、質入れする品物の査定金額を基準にお金を貸してくれるシステムです。

消費者金融のようにお金を借りるための審査もなく、査定を待つだけでOK。

価値がある品物を持っていると、収入証明書などの書類なしに一気にお金を借りられるのでとても便利です。

質屋は基本的に土日も営業しているので、今すぐお金を借りられます。

品物を担保にお金を借りるので、質屋で価値があると認められるものを持っていなければお金を借りられません。

また、質屋は消費者金融よりも金利が高く設定されています。

返済も3ヶ月以内に行わないと担保にした品物が手元に戻ってこなくなるので注意しましょう。

質屋の利用について詳しくは「質屋でお金を借りる方法」をご覧ください。

生命保険の契約者貸付も土日にお金を借りられる

生命保険を契約している方は、生命保険契約者貸付を利用できます。

生命保険契約者貸付とは?

生命保険契約者貸付とは?

生命保険を解約した際に戻ってくる「解約返戻金」を担保にお金を借りる制度です。

審査が必要ないので、申し込んだらすぐにお金を借りられます。

契約者貸付も土日の受付に対応している保険会社があります。

例えば大手保険会社の第一生命では、土日祝日も9時~20時まで申し込み可能です。

契約者貸付の申し込みはWebサイトやアプリから簡単に行えるので、店舗に行く必要もありません。

ただし、日本生命など土日の申し込みに対応していない保険会社もあります。

自分が契約している保険会社は土日の申し込み対応しているか、事前に確認しておきましょう。

主な生命保険会社の契約者貸付についての情報は以下のとおりです。

生命保険会社 土日の受付
第一生命 9時~20時
日本生命 ×
かんぽ生命 ×
日本生命 ×
明治安田生命 土曜:3時30分~23時、
日曜:8時~翌3時
住友生命 8時~23時45分
メットライフ生命 土曜:8時~24時
日曜:×

いずれも、終了時間が近くなったときに申し込むと翌日に回されてしまうので、なるべく早く申し込みましょう。

銀行カードローンは土日祝の審査に対応していない

カードローンは消費者金融だけでなく、銀行カードローンもあります。

銀行カードローンは消費者金融より金利が低く、利用する際のハードルが低いので「なるべく銀行がいい」と考えている方も多いでしょう。

しかし、銀行カードローンは土日や祝日に審査を行っていません。

申し込み自体はWebからいつでもできますが、審査は翌営業日以降、融資もそこからさらに数日かかります。

消費者金融のように、申し込んだその日にお金を借りられません。

申し込みだけ土日に行い、融資が数日後になってもいい方は銀行カードローンでも問題ないでしょう。

土日に申し込んで、即日融資を希望する方の場合、銀行カードローンは向いていません。

必要な分だけ消費者金融で借りて、なるべく早く返済するなど利息をおさえる工夫をするのがおすすめです。

楽天銀行カードローンは事前に審査が完了していれば、土日や祝日でも借り入れや返済ができます。

普段利用している口座への振り込みができるのも入れしいポイント。

借り入れまでに時間の余裕があるなら、楽天銀行カードローンの審査に事前に申し込んでみましょう。

消費者金融カードローンで土日にお金を借りる方法

それではここから、実際に土日にお金を借りるためにどのような手続きが必要かをご紹介します。

一例として、プロミスに申し込む際のフローをまとめました。

他の消費者金融でも基本的なフローは同じなので、参考にしてください。

用意するもの

  • スマホまたはパソコン
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(50万円以上借りたい人のみ)
1.プロミスの申し込みフォームにアクセスし、申し込み情報を記入する

まずはプロミス申し込みフォームにアクセスします。

申し込みに必要な情報をすべて入力してください。

記入する情報は嘘を書くと審査が遅くなったり、審査落ちする可能性が高いので必ず正しい情報を記入します。

申し込み情報の入力は、5~10分ですぐに終わります。

2.本人確認書類の提出

申し込み情報の入力が完了したら、次は本人確認書類を提出します。

プロミスの場合、アプリから書類の写真を撮影して提出する「アプリでかんたん本人確認」がおすすめです。

アプリで送信できる本人確認書類は以下の3点です。

・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード

本人確認書類の写真を撮影して提出するので、コピーを取ったり店頭に出向く必要はありません。

※本人確認書類や収入証明書類をご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

3.審査が行われる(最短25分)

申し込み情報と本人確認書類を元に、融資可能かどうか審査が行われます。

審査は土日も行ってくれ、最短25分で終了します。

必要だと認められた場合は、このタイミングで職場へ在籍確認の電話が行われるので注意してください。

審査が終わったら、審査結果と融資可能金額がメールで知らされます。

4.メールから契約を行う

審査に通ったら、送られてくるメールに記載されているURLから契約に進めます。

契約時、「カード不要」を選択してください。

画面の指示に従って入力が終わると、契約完了です。

5.お金を借り入れする

契約が完了したタイミングから、任意の方法でお金を借り入れできます。

プロミスでは、お金を借りる方法は大きく分けて2つあります。

1つ目はスマホアプリを使ってコンビニATMなどでお金を直接引き出す方法。

2つ目は指定した口座にお金を振り込んでもらう方法です。

いずれも、土日祝でもすぐに借り入れ可能なので自分に合った方法で借り入れしてください。

土日にお金を借りるために注意しておくべきこと

土日にキャッシングする方法はありますが、確実にお金を借りるために押さえておきたいポイントがいくつかあります。

土日祝のどうしても必要なタイミングでお金を借りられるよう、申し込み前にチェックしておきましょう。

収入証明書がない人は借入希望額を50万円以下にする

消費者金融でお金を借りる場合、基本的に免許証のみで借りられます

しかし、以下のどちらかに当てはまるとき、収入証明書の提出が必要です。

  • 借り入れ金額が50万円を超えるとき
  • 他社との借り入れと合わせて100万円を超えるとき

特に、申し込み希望金額を50万円以上に設定して申し込むと、必ず収入証明書の提出が求められます。

収入証明書として認められる書類は主に以下のとおりです。

収入証明書になる書類

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・税額通知書(最新のもの)
・所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
・給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

引用:プロミス

収入証明書の提出はWebの書類提出サービスを使えるのでスマホだけで行なえます。

給与明細書などをしっかり保管している方はいいですが、収入証明書となる書類が手元にない場合、それらの発行からしなければなりません。

会社が土日祝休みだと、当日中に収入証明書を提出できず、審査が翌日以降に回されてしまいます。

土日に申し込んでも即日融資できなくなるので、50万円以上の借り入れを希望する方は書類を事前に用意しておきましょう。

50万円借りなくてもいい方は、借り入れ希望金額を50万円未満にするのが無難です。

現時点で他社から借り入れがある方は、他社から借りている金額(返済した分を除く)を確認して、合計100万円を超えないように申し込みましょう。

職場が土日休みの人は在籍確認をなしにしてもらう

カードローンの審査では、電話による在籍確認が実施されることがあります。

在籍確認は、申し込み時に入力した職場に本当に勤務しているか確認する行為です。

基本電話で行われ、本人が電話に出なくても「〇〇は今席を外しております」「〇〇は本日お休みを頂いております」など、所属しているとわかればOK。

そのため土日に仕事を休んでいても問題ありませんが、職場自体が開いていない人は注意が必要です。

在籍確認の電話ができないと、審査が止まってしまい即日融資ができなくなります。

また、最悪の場合在籍確認ができなかったことを理由に審査に落とされてしまう可能性も。

土日の申し込みでも即日融資してもらえるように、職場が土日に開いていない方は書類での在籍確認に変更してもらいましょう。

在籍確認は、その職場に所属しているかをチェックするものです。

電話でなくても、会社の名前や住所などが記載されている収入証明書、在籍証明書などを提出すれば電話をなしにしてもらえます。

土日に職場が開いていない方は、申し込み後にオペレーターに電話して在籍確認が難しいと申告しましょう。

また、在籍確認なしのカードローンに申し込むのもおすすめです。

申し込み先の土日の審査時間を確認しておく

消費者金融カードローンの申し込みは24時間365日行っていますが、審査の時間は決まっています。

審査を行っていない時間帯、または当日中に審査を終了させられない時間帯に申し込むと、審査が翌日に持ち越されてしまいます。

大手消費者金融で土日に行っている審査の時間は以下のとおりです。

消費者金融 土日の審査時間
プロミス 9時~21時
アイフル 9時~21時
アコム 9時~21時
SMBCモビット 9時~21時
レイクALSA 8時10分~21時50分
※第3日曜日のみ19時まで

およそ審査終了の2時間前までに申し込んでおけば即日融資できます。

土日祝日でも、夜19時までに申し込みを終わらせましょう。

20時以降に申し込むと審査が翌日に繰り越される可能性が高いので注意してください。

土日祝にお金を借りるならカードレスで申し込む

消費者金融からお金を借りる方法は、ATMから直接引き出すか、銀行口座への振り込みのどちらかです。

直接現金を手に入れたいならATMからの引き出しが最も早いですが、その場合ローンカードかアプリが必要に。

アプリを利用する場合、アプリに表示されるQRコードと企業番号をATMに入力することでお金を引き出せます。

ローンカードはATMにカードを挿入すればお金を借りられますが、このローンカードは契約後、郵送で送られてくるのが基本です。

土日に申し込んで契約できても、カードが届くまで数日かかってしまうので即日融資に向いていません。

土日に即日融資を希望する方は、必ずカードレスで申し込みましょう。

自宅に郵送物が届かないので家族に借り入れがバレる可能性も低くなり、アプリでの借り入れになるので即日融資が可能になります。

ローンカードが欲しいなら無人契約機の営業時間を確認しておく

どうしても手元にローンカードが欲しくて、土日に即日融資したい方は無人契約機での契約となります。

無人契約機はその場で申し込み、審査、カードの受け取りができるので、カードありで即日融資を希望する方にぴったりです。

しかし、無人契約機は24時間営業ではありません。

土日も利用はできますが、営業時間内に利用する必要があります。

無人契約機での契約を希望する場合は、営業時間を覚えておきましょう。

消費者金融 無人契約機の営業時間
プロミス 9時~21時※契約機により営業時間が異なります。
アイフル 8時~22時
アコム 9時~21時
SMBCモビット 9時~21時※営業時間は店舗により異なります。
レイクALSA 土曜日:9時~22時
日曜日:9時~19時

無人契約機のメリットはその場でローンカードの受け取りまでできる点ですが、逆に言うとそれ以外にメリットはありません。

営業時間内に契約機に行かなければならないので、忙しい方は時間を作るのが難しいでしょう。

また、カードレスでお金を借りられる以上、ローンカードをわざわざ作るメリットもほぼないと言えます。

土日も利用できますが、利便性の面ではWebやアプリからの申し込みが1番おすすめです。

銀行口座への振り込みなら土日祝も即日融資できる

消費者金融からの借り入れでよく利用されているのが、登録した銀行口座への振り込みでお金を借りる方法です。

土日は銀行取引を利用できないイメージがありますが、消費者金融の場合、土日も銀行口座に振り込んでもらえます。

プロミスでは、「瞬フリ」という24時間365日、振込申請をしてすぐにお金を振り込んでくれるサービスを実施しています。

以下の金融機関を振込口座として登録すると、土日祝でも振込可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行

上記以外の銀行の場合、利用時間が限られる可能性があります。

夜間の振り込みが利用できないこともあるので、上記の銀行口座を持っていない方は振込可能時間を確認しておきましょう。

基本的にシステムメンテナンスの時間以外、夜間でも即振り込んでもらえるので、今すぐお金が必要な方におすすめです。

プロミスが毎週行っているシステムメンテナンスの時間帯は以下のとおりです。

曜日 メンテナンス時間 振り込み実施時間
毎週土曜日 23時30分~24時 翌8時45分~9時30分頃
毎週日曜日 0時~4時 当日8時45分~9時30分頃

メンテナンスの時間帯に振込申請を行うと、振込予約となり、お金の振込みは翌日または当日の8時45分以降となります。

ATMからの引き出しはメンテナンスの時間が短いので、この時間帯に借り入れしたい場合はATMの利用も検討しましょう。

土日に申し込んでも融資できる金額は変わらない

「消費者金融では休日に営業を縮小しているため、借り入れできる金額が減るのか?」という疑問を抱いている方もいます。

結論から述べると、平日に申し込んでも土日祝日に申し込んでも、借り入れできる金額は変わりません。

借入可能金額は、総量規制に基づいて個人ごとに決定されます。

総量規制とは?

総量規制とは?

総量規制は、借り入れ金額を年収の3分の1までに制限する制度です。

貸しすぎや貸し倒れを防ぐための制度で、借入限度額は年収の3分の1以下になるように審査で決められます。

例えば借り入れ希望額30万円で申し込み、審査に通ったのが10万円のみだったとします。

これは土日に申し込んだからではなく、申し込み者の支払い能力などを加味して「10万円まで」と審査で定められたからです。

一般的に、はじめてカードローンに申し込む場合、借り入れ限度額は低めに設定されることが多いとされます。

土日に申し込んでも借り入れ限度額は変わらないので、気にしなくても大丈夫です。

希望よりも低い金額しか借りられなくても、毎月しっかり返済を続ければ限度額を増額できます。

初めのうちは低めの限度額で利用して、しばらくたったあとに増額申請するのがおすすめです。