カードローン

即日融資を受けられるカードローン10社を紹介!審査が甘いのは本当?

急な出費や給料日前など、お金が足りないときに頼りになる即日融資が可能なカードローン。

スマホで申し込みから借り入れまで完結するカードローンを利用すれば、店舗やATMに行く時間がなくても口座にお金を振り込めます。

即日融資を希望する人の中にも、なるべく低金利で借りたい人や土日祝日にも審査をしてほしい人など、さまざまな条件や希望があるでしょう。

今回は即日融資のカードローンを10個集めて、それぞれの特徴を紹介していきます。

  • 審査なしや審査が甘いカードローンはあるのか?
  • おすすめの消費者金融カードローンは?
  • カードローンで即日融資を受けるためのポイントは?

こんな疑問を持っているなら、ぜひここから紹介する内容を参考にしてみてください。

目次

即日融資可能なカードローンのおすすめ10選

今すぐお金を借りたい方のために、即日融資に対応したおすすめのカードローンを10社紹介します。

それぞれのカードローンによって特徴や魅力が違うので、自分が希望するシステムや条件のものを選びましょう。

1分1秒でも早く借り入れしたいなら、最短融資時間の他にWeb申込みの有無や、スマホATMの取扱いがあるかが重要なチェックポイントになります。

即日融資に対応したカードローン10社の早見表
プロミス アイフル SMBCモビット アコム レイクALSA 三井住友カード カードローン オリックスマネー ベルーナノーティス いつも セントラル
プロミスのロゴ画像
アイフルのロゴ画像
SMBCモビットのロゴ画像
アコムのロゴ画像
レイクALSAのロゴ画像
三井住友カードカードローンのロゴ
オリックスマネーのロゴ画像
ベルーナノーティスのロゴ
いつものロゴ
セントラルのロゴ
融資時間 最短25分 最短25分 最短60分 最短即日 Webで最短25分融資も可能 最短5分※1 最短60分 最短即日 最短30分 最短即日
審査時間 最短25分 最短25分 最短30分 最短30分 申込み後、最短15秒 最短5分※1 最短60分 最短30分 最短45分 最短即日
Web申込み
スマホATM × × × ×
金利 4.5~17.8% 3.0~18.0% 3.0~18.0% 3.0~18.0%      4.5~18.0%      1.5~15.0% 5.7~17.8% 4.5~18.0%      4.8~20.0%      4.8~18.0%     
申し込み 申し込みはこちら 申し込みはこちら 申し込みはこちら

即日融資が可能な10社のカードローンを比較しましたが、最短審査時間はカードローンによって異なります。

できるだけ早く契約したい人は、審査時間が最短5分※1の三井住友カードカードローンや、最短25分のプロミス、アイフルなどを選びましょう。

特に大手消費者金融は申し込み後に専用ダイヤルに電話をすれば、優先的に審査を進めてくれるサービスもあります。

申し込み状況によっては最短審査時間よりも大幅に時間がかかるケースがあるので、優先的に審査を進めてくれるサービスのある消費者金融はおすすめです。

テーブルは横にスクロールできます。
※1 最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円。
※1 最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

少しでも利息を抑えたい方におすすめのプロミス

PROMISE(プロミス)無人店舗
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/
実質年率 4.5~17.8%
審査時間 最短25分
無利息期間 借入日から30日
最大借入可能額 ~500万円

プロミスの特徴は他の消費者金融よりも最大金利が低いことと、無利息期間の設定です。

他のカードローンが最大金利を18.0%に設定しているところ、プロミスは17.8%になっています。

0.2%の違いですが、多額のお金を借りることになった場合は少しずつ差が出ます。

また、プロミスの無利息期間は「借りた翌日から」30日間。

他のカードローンは申し込みから30日なので、申し込んだ5日後に借り入れをしたら実質無利息期間が25日になってしまいます。

プロミスの場合申し込んだ日は関係なく、借り入れから30日になるのでよりお得に無利息期間を利用できるのです。

土日も対応しているので、とにかく急いで「今」借りたい方におすすめです。

プロミスの良い口コミ

大手の会社なので、借り入れはとても早いです。電話対応が丁寧で、不安を感じることがありませんでした。

借り入れは免許だけでできました。審査スピードがとにかく早く感じ、困らなかった記憶があります。

プロミスの悪い口コミ

とても早く借りれて助かりました。一度でも返済遅延があると、もう1回借り入れすることができなくなります。そこは不便だなと思いました。

複数ローンを抱えている自分でも借り入れできました。ただ、やはり金利は高く感じます。

なるべく早くお金を借りたいならアイフルがおすすめ!

アイフル無人契約店舗
公式サイト https://www.aiful.co.jp/
実質年率 3.0~18.0%
審査時間 最短25分
無利息期間 申し込みから30日
最大借入可能額 ~800万円

アイフルはTVコマーシャルなどでも見かける機会が多く、知っている方も多いカードローンです。

最大貸付金額が800万円と高く、より多くのニーズに応えてくれます。

アイフルには30日間の無利息期間があり、申し込みから1ヶ月以内に返済した場合利息がかかりません。

1万円~5万円程度の少額融資であれば、利息を支払わずに借りられる可能性も高いです。

アイフルのは申し込み後にフリーダイヤルへ電話をすると早めに審査をしてもらえます。

アイフルのフリーダイヤル
0120-337-137

フリーダイヤルの受付時間は9時から21時まで。

時間外に電話をしても即日融資には対応してもらえません。

ギリギリに連絡をすると翌日に回されてしまうかもしれないので、19時頃までを目標にアイフル審査に申し込みましょう。

アイフルの良い口コミ

手続き、借り入れまでとてもスムーズでした。金利は18%と高く感じますが、手軽に借りれるので今すぐお金が必要な方にはいいのではないでしょうか?

深夜に申し込み、翌日に借り入れができました。金利の高さは、便利なことを考えると仕方ないかなと思います。申し込み、借り入れ、返済、照会まですべてWEBでできて感激しました。

アイフルの悪い口コミ

借り入れなどはとても早く、便利に利用できました。ただ、返済が少しでも遅れると何度も電話がかかってきます。

必要事項の入力や書類の提出が当日中にできれば、その日にお金を借りられます。コンビニのATMで1万年単位でしか借りれないのが不便です。

電話連絡なしで借り入れできるSMBCモビットはとても便利

公式サイト https://www.mobit.ne.jp/index.html
実質年率 3.0~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
無利息期間 なし
最大借入可能額 ~800万円

SMBCモビットはサービスが充実していることが魅力です。

来店不要で即日融資できるカードローンで、Web上ですべての手続を完了できます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Web完結する申込方法を選ぶと、電話連絡なしで利用できることもSMBCモビットのメリット。

電話連絡をしてほしくない方におすすめのカードローンです。

Webで申し込んだ後に電話を掛けると優先して審査をしてくれるサービスも行っています。

今日中にお金を借りたい人はこのサービスを利用しましょう。

SMBCモビットのフリーダイヤル
0120-03-5000

電話の受付時間は9時~21時です。

この時間を過ぎると即日融資できない可能性があるので、なるべく早く申し込みましょう。

また、SMBCモビットは返済時にTポイントを貯められるのも特徴の1つです。

返済しながらポイントが貯められるのはかなりお得。

こうしたサービスが充実している代わりに、無利息期間がないので注意しましょう。

SMBCモビットの良い口コミ

審査結果は半日ほどで届きました。借り入れや返済額など、ネットで管理できるのがとても便利です。

入会キャンペーンに惹かれて選びました。審査は即日承認。翌日には指定口座に振り込んでいもらったのでありがたかったです。

SMBCモビットの悪い口コミ

他社で借り入れがあったからか、審査結果は2日後に届きました。即日借り入れした人の口コミも見たので、人によって審査にかかる時間は変わるようです。

借り入れは迅速です。でも、あまり融通は利かないし利用額のストップも早く感じました。多額借りたい方には向いてないかもしれません。

全国どこでも即日融資しやすいアコム

アコム無人店舗
公式サイト https://www.acom.co.jp/
実質年率 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 申し込みから30日
最大借入可能額 ~800万円

「初めてのアコム」というキャッチフレーズが有名なアコム。

TVコマーシャルの通り、初めてカードローンを利用する方に人気が高く、審査通過率も40%以上を誇ります。

申し込みから借り入れまでがとてもスムーズで、借り入れしやすいのがメリットです。

借り入れに必要なカードは全国に900箇所以上ある自動契約機(むじんくん)で受け取れます。

自宅に郵送物などが届かないので、家族にバレることなく借り入れできるのもありがたいポイントです。

Webで年齢・年収・現在の借入状況を入力すれば、現状で借り入れができるか診断してくれます。

アコムの良い口コミ

無人店舗で申し込み、すぐに借りられました。メールの返信スピードも早く、不安にならず借り入れできました。

他社にも借り入れがあるので厳しいかと思っていましたが、融資してもらえました。数時間で借り入れまでできました。

アコムの悪い口コミ

ものすごく審査が早く、すぐ契約できました。ただ、返済時にコンビニATMを利用すると手数料がかかるのが嫌でした。それも利息のように感じてしまって…。もう少しアコムのATMを増やすなど、便利になればいいと思います。

昔、50万円くらい借りました。借りる理由も聞かれないしすぐ借りられるし便利でしたが、金利だけでも10万円以上の返済。返済が長期間になる場合はおすすめできません。

お得に即日融資を受けたいならレイクALSA

レイクALSA無人契約機
実質年率 4.5~18.0%
審査時間 最短25分※1
無利息期間 最大180日間※2
最大借入可能額 1~500万円

レイクALSAは、Webから申し込みすれば最短25分で融資可能です。

21時までに契約できれば即日キャッシングが可能なので、今日中に借りたい人は19時までに申し込みを完了させておきましょう。

レイクALSAの魅力は、申し込み手続きが簡単なこと。

申し込みに必要な情報の入力がほとんど選択式なので、10分以内ですぐに終了します。

最短15秒で審査結果が分かる

レイクALSAでは、毎日21時50分までに申し込めば、申込画面からすぐに審査結果を確認できます。

最短15秒で借り入れできるか、いくら借りられるか分かるので、特に急いでいる人はWebからレイクALSAの審査に申し込みましょう。
15秒の仮審査に通れば、そのまま契約可能です。

レイクALSAの良い口コミ

手続きがとても簡単で、審査スピードも早かったです。
返済方法について分からなかったことがあり、問い合わせをしたところとても丁寧に対応していただけました。

消費者金融は怖いイメージがありましたが、電話口の対応が丁寧で安心できました。
本人確認書類の提出から15分くらいでお金を振り込んでもらえました。とても早くて助かりました。

レイクALSAの悪い口コミ

申し込みから結果が出るまで3時間ほどでした。とても早かったのですが、提携ATMが遠く、借り入れまでが少し面倒でした。

提携ATMからの借り入れを予定していましたが、手数料がかかることを知りませんでした。手数料をなしにしたいなら、ATMでの取引はやめた方がいいです。

※1 21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2 初めてなら初回契約日から無利息
※2 無利息期間経過後は通常金利適用
※2 30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可
※2 ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります
※2 契約額1万円~200万円まで

≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 “運転免許証
※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

最短5分※1でキャッシング可能な三井住友カードカードローン

三井住友カードのカードローン

実質年率 1.5~15.0%
審査時間 最短5分※1
無利息期間 最大2ヶ月※2
最大借入可能額 10~900万円

三井住友カードカードローンは信販系のカードローンで、最大の魅力は最短5分※1で融資可能なこと。

最短即日融資に対応しているほか、消費者金融と比べて金利が低いのが特徴です。

三井住友カードカードローンには「カードタイプ」と「振込専用タイプ」の2種類のカードローンがあります。

どちらのタイプも最短5分※1で融資可能ですが、ATMを利用してお金を借りたい人は「カードタイプ」を選択しましょう。

なるべく金利を抑えて借りたい人や、カード発行・郵送物が不要な人は「振込専用タイプ」に申し込みましょう。

※1 最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円。
※1 最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30
※2 【入会期間】2022年7月1日(金)~12月31日(土)
※2 詳しくはリンク先の公式ホームページをご確認ください

土日祝日でも即日融資ができるオリックスマネー

オリックスマネーの公式キャプチャ

実質年率 2.9~17.8%
審査時間 最短60分
無利息期間 なし
最大借入可能額 10~800万円

個人向けのカードローンやビジネスローンの他、幅広い事業を展開しているオリックス・クレジットから、申し込みから借り入れまでWebで完結するローンが誕生しました。

審査時間は最短60分で、土日や祝日でも審査を行ってくれるところが嬉しいポイント。

審査対応時間は9:00~17:00なので、オリックスマネーで即日融資を受けたいなら、遅くとも15:00までには書類をそろえて申し込みを完了させましょう。

土日に審査に通って契約できた場合、オリックスマネーの公式アプリを利用するとセブン銀行ですぐにお金を借りられます。

何度でも無利息期間が適用されるベルーナノーティス

ベルーナノーティスの公式キャプチャ
実質年率 1.5~14.4%
審査時間 最短30分
無利息期間 14日間
最大借入可能額 1~300万円

ベルーナノーティスは80歳まで利用できるカードローン。

実際にベルーナノーティスを利用している68%の人が60歳以上と、高齢者からの高い支持があります。※2021年2月末時点

他の消費者金融のカードローンや銀行カードローンは利用の年齢制限が69歳までのところが多いので、70歳以上のお金を借りたい高齢者にピッタリのカードローンです。

またベルーナノーティスは14日間の無利息期間が何度も適用されるので、2回以上お金を借りる予定のある人にも向いています

ネットはもちろん電話での受付にも対応しているので、ネットの利用に不安がある人は電話で申し込みをしましょう。

※ 初回借入と、完済後の再度の借り入れが前回の無利息適用の借入日から3ヶ月以上経過している場合に適用されます。

無利息期間は60日間!中小消費者金融のいつも

いつもの公式キャプチャ
実質年率 4.8~20.0%
審査時間 最短45分
無利息期間 最大60日間
最大借入可能額 1~500万円

中小消費者金融の「いつも」も即日融資に対応しています。

上限金利は大手消費者金融と比べても高めですが、初めての利用なら無利息期間が60日間適用されます。

60日以内に返済する見込みがあれば利息0円で借り入れできます。

WEBからの申し込みは24時間365日受け付けているので、今すぐお金が必要だと思ったらすぐに申し込みましょう。

電話で申し込む場合に受け答えに不安を感じるなら、申し込みの際に女性スタッフが対応してくれる専用ダイヤルを利用するのもおすすめです。

平日14時までの申し込みで即日融資に対応しているセントラル

セントラルの公式キャプチャ
実質年率 4.8~18.8%
審査時間 最短当日
無利息期間 最大30日間
最大借入可能額 1~300万円

セントラルは創業から50年を迎えた老舗の消費者金融。

東京や神奈川などの関東圏で続々と店舗が誕生していますが、全国どこからでもWEBから申し込みができます。

平日の14時までに申し込みが完了すれば、その日のうちにお金を借りられます。

なるべく早く審査を進めてもらいたい場合は、ネットから申し込んだ後にセントラルへ電話をしましょう。

優先的に審査を進めてもらえます。

セブン銀行で利用できるCカードが発行されるため、普段よくセブン・イレブンを利用する人には使いやすい消費者金融です。

あなたにぴったりのカードローンを診断!

あなたにぴったりの
カードローンを診断!

即日融資を受けるなら大手消費者金融のカードローンを選ぼう

お金が借りられるカードローンにはたくさんの種類がありますが、即日融資に対応しているカードローンは多くありません。

申し込んだその日のうちにお金を借りたいなら、大手消費者金融のカードローンを選びましょう。

最短30分で審査が終わるカードローンもあるので、急に決まった飲み会の前に申し込んで、会計前に口座へお金を振り込んでおくことも可能です。

ただし消費者金融のカードローンに申し込んでも、必ず当日中にキャッシングを受けられるわけではありません。

即日融資を受けられる可能性を高めるポイントは「即日融資してくれるカードローンの選び方とポイント」で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ここで紹介している5つの大手消費者金融は、すべて審査時間が最短30分以内です。

また申し込み後にオペレーターに電話をすれば、優先的に審査を進めてくれるサービスもあります。

消費者金融は融資することに特化した会社なので、申込者の希望に柔軟に対応してくれます。

即日融資に対応している中小消費者金融でも審査に時間がかかる可能性がある

消費者金融とひとくちに言っても、大手消費者金融と中小消費者金融にわけられます。

大手消費者金融 中小消費者金融
・プロミス
・アイフル
・アコム
・レイクALSA
など
・アロー
・いつも
・フタバ
・セントラル
など

大手消費者金融はテレビCMや道路沿いの店舗、電車内の広告などで見かける場面も多いので、名前を聞いたことのある人は多いかもしれません。

中小消費者金融は対象地域が限られていたり、テレビCMを出していなかったりするので、大手に比べると知名度は低いでしょう。

即日融資に対応している中小消費者金融もありますが、大手に比べると審査時間が長引く可能性が高いです。

大手消費者金融は信用情報のチェックにAIを活用しているので、審査時間の大幅な短縮が実現されています。

その点AIを利用せずすべて人の作業で審査をしている中小消費者金融は、審査に時間がかかりやすくなります。

なるべく早くお金を借りたいなら、大手消費者金融のカードローンを選びましょう。

銀行カードローンは即日融資に対応していない

カードには以下の3種類が存在します。

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行系カードローン
  • 信販系カードローン

銀行カードローンは名前の通り、銀行が提供しているカードローン。

消費者金融と比べると上限金利が低く設定されており、普段利用している銀行が提供している場合も多いため親しみを感じやすいです。

銀行カードローンだけが即日融資に対応していません。

信販系カードローンは、クレジットカードを発行している会社が提供するカードローンです。

三井住友カードカードローンが該当します。

銀行ほど金利は低くないものの、即日融資に対応していたり無利息期間があったりと、銀行と消費者金融のそれぞれのいいとこどりをしたカードローンです。

そもそもカードローンとは金融機関やクレジットカード会社が提供している個人向けの融資サービスです。

在籍確認のないカードローンやスマホアプリを提供しているもの、申し込みから借り入れまでがすべてWebで完結するものなど、それぞれに特色があります。

申し込み時に決められた限度額の範囲内ならば、何度でも自分の好きなタイミングでお金を引き出せるシステムです。

お金はATMから引き出したり、ネットから口座に振り込んだりと自分が必要な方法で借りることができます。

ゆうちょ銀行の自動貸付なら無審査で即日お金を借りられる

大手消費者金融のカードローン以外にも、ゆうちょ銀行の自動貸付を利用すれば即日融資を受けられます。

ゆうちょ銀行の自動貸付は自分の貯金からお金を受け取るため、借入時の審査もありません。

もう少し細かく説明すると、担保定額貯金や担保定期貯金を担保とし、通常貯金の口座が0円になったときに自動で貸付してくれる商品です。

総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けです。通常貯金の残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸し付けられます(自動貸付け)。
引用元:貯金担保自動貸付│ゆうちょ銀行

自分の貯金が担保となるので、もし借りたお金が返済できなかった場合は担保になった貯金が解約されて返済に充てられます。

カードローンと比べると金利が低いので、ゆうちょ銀行に定額貯金や定期貯金がある人や、銀行の営業時間内に申し込みできる人は利用してみましょう。

ただし現在ゆうちょ銀行に貯金のある人しか利用できないので注意してください。

ゆうちょ銀行の総合口座に担保定額貯金や担保定期貯金があれば、無職でもお金を借りることができます。

審査が甘いカードローンはどういうローンなのか?

カードローンでお金を借りるには審査に通過しなければなりません。

落ちるかもしれない不安や時間がかかることから、審査自体を煩わしく思う方も多いでしょう。

しかし消費者金融・信販系・銀行どこのカードローンを利用しても審査は必ずあります。

法律で借り入れ前の審査が義務付けられているからです。

カードローンの審査についての画像

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用:貸金業法

カードローンにおける審査は、貸し倒れのリスクがないか、返済能力があるかなど、お金を借りることでトラブルにならないかを事前にチェックする重要なステップです。

貸金業法が2010年に施行されて以降、審査に関する取り決めはより一層厳しくなりました。

そのため、どの金融機関や貸金業者でも、甘い審査を行っているところはありません。

それぞれの企業の審査基準に従い、厳格に審査を行っています。

ではなぜ、「ここは審査がゆるい」「〇〇は他よりも審査が甘かった」などの口コミが散見されるのでしょうか?

その理由は、各企業の審査基準が違うからです。

A社の基準では審査に落ちてしまう人でも、B社の基準では審査に通過する、といったことがよくあります。

他社は全部審査に落ちたのに、B社だけ審査に通ったら「B社は審査が甘いのかもしれない」と思っても仕方ないですよね。

こういった審査基準の違いから「審査が甘い」と感じてしまいますが、実際はどの企業もしっかり審査が行われていることを知っておきましょう。

審査なしで借りられるのは闇金なので注意!

ここまでの情報をまとめると、審査なしでお金を借りられる業者は法律違反であると分かります。

「審査なしでお金を借りられる!」と掲げている貸金業者はいわゆる闇金である可能性が高いです。

法外な金利で利息をつけたり、激しい取り立てに遭う恐れもあります。

無審査でお金を借りられるのは魅力的ではありますが、先のことを考えると絶対におすすめできません。

目先の魅力にとらわれず、こういった法外な闇金業者を利用するのは絶対にやめましょう。

急いでいるからとすぐに貸してくれる闇金を利用するのもNG。

審査はありますが即日で対応してくれるカードローンがほとんどです。

急いでいる方でもむやみに闇金を使わず、即日対応しているカードローンを利用しましょう。

これまでお金を借りたことが無く不安な人は、初めてのキャッシングにもおすすめの方法を参考にしてみてください。

即日融資できるカードローンの審査基準をチェック

続いて、確実に審査通過するために気になるのが各社の基準です。

カードローンの審査基準は企業によって違いますが、いずれも明確に公表していません。

しかし、どの企業の審査でも重要視されるのが「返済能力の有無」です。

借りたお金を返す能力があるかどうかは、お金を貸す企業にとって最も重要です。

そのため、審査ではこの返済能力を判断できるポイントをいくつかチェックされるのが基本です。

これらのポイントをクリアすることで即日融資がされやすくなるので、申し込み前にチェックしておきましょう。

申込み条件をクリアしているかどうか

まず、各社の申込み条件をクリアしていなければ審査まで進めません。

即日融資できる消費者金融カードローンの申込み条件は、だいたい以下の通りに定められています。

誰でもOKなカードローンは無いので注意しましょう。

  • 20歳以上である
  • 毎月安定した収入がある

カードローンの契約は基本的に20歳から。

年齢の条件をクリアした上で、毎月安定した収入があることが重要です。

毎月収入があると返済能力があると判断されるため、カードローンに申し込みができます。

収入は毎月1万円、年収12万円程度でも審査に通った方がいるので、必ずしも正社員レベルの収入がなくても借入可能です。

パートやアルバイト、契約社員でも申し込みできるので、雇用形態だけが原因で落ちることはありません。

過去の金融事故など信用情報を参照する

消費者金融カードローンでは審査の際、信用情報機関で信用情報を照会します。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。
引用:CIC

クレジットカードの支払状況やローンの借り入れ状況、スマホの分割払いの支払状況など、支払や契約に関する個人情報です。

信用情報を照会することで、過去滞納した経歴がないか、しっかり支払いする能力や意志があるかを判断できます。

主な信用情報機関はCICJICCで、どちらを利用するかも申し込む企業によって変わります。

CICとJICCで記録している情報に違いが出る場合もあるので、CICを通した審査に落ちても、JICCを通した審査では通過することもあるようです。

どちらの信用情報機関も、審査が甘くなることはないので過去の支払経歴などに問題がない方は心配しなくても大丈夫です。

信用情報機関には、最低でも5年間記録が残ります。

過去の借り入れで滞納したことがある方や債務整理の経験がある方は、これらの情報が5年間は記録されるので注意してください。

他社からの借り入れや総量規制も重要な審査ポイント

現在他社から借り入れがあるかどうかも重要な審査ポイントです。

消費者金融は総量規制の対象になるので、借り入れできる金額が制限されるからです。

総量規制とは?

総量規制とは貸金業法のうちの1つで、年収の3分の1までしか借りられないように制限する制度のことです。

年収が300万円の場合、借り入れは合計100万円までしかできません。

複数社から借り入れがある場合、それを全て合計して3分の1以内までしか借りられません。

例えば年収300万円で合計100万円しか借り入れできない場合。

現段階でA社から20万円、B社から50万円借り入れているとき、今から借り入れできる金額は最大で30万円までです。

申し込みの段階で他社からの借り入れが多かったり、総量規制を超える借り入れ希望金額を提示すると審査に落ちてしまいます。

消費者金融は即日融資してくれる便利なサービスですが、総量規制を超えた借り入れができないので注意しましょう。

即日融資してくれるカードローンの選び方とポイント

即日融資に対応している消費者金融カードローンでも、必ずしもその日のうちにお金が借りられるわけではありません。

即日融資してもらうために気をつけておきたいポイントをまとめました。

審査通過率が高い消費者金融を選ぶ

なるべく借り入れを成功させたいなら、審査通過率が高い消費者金融を選ぶのがおすすめです。

審査通過率とは?

審査通過率とは、カードローンに申し込んだ人数のうち、審査に通過した人数の割合を示したものです。

プロミス、アコム、レイクALSAの審査通過率を以下の表にまとめてみました。

消費者金融 審査通過率
プロミス 45.9%
アコム 38.1%
レイクALSA 34.9%


2022年10月時点
データ参照:
SMBCコンシューマー・ファイナンス月次営業指標
アコムマンスリーレポート
新生銀行 四半期データブック2022年6月末

審査通過率は数ヶ月ごとに変わりますが、およそ4割前後を維持しています。

10人申し込んだ場合、4~5人くらいは審査に通る計算です。

銀行カードローンは審査通過率が3割前後なので、消費者金融は審査通過率が高いと言えるでしょう。

審査に通って即日融資したい方は、消費者金融の中でも特に通過率の高いアイフルがおすすめです。

WEBで申し込みを完結させる

即日融資を希望する場合、Webで申し込みを完結させましょう。

カードローンの申し込みは、Webや電話、店頭への来店など方法がいくつかあります。

店頭来店や無人契約機での契約を選ぶと、その場所に行くまでに時間がかかってしまいます。

その分時間のロスになり、融資まで時間がかかってしまうので、借りたい!と思ったらその場でWeb申し込みをするのがおすすめです。

アコムでも、即日融資を希望する場合はWebか電話で申し込み、来店のタイムロスを短縮することをおすすめしています。

申し込みの際は、入力ミスや虚偽の入力がないように気をつけましょう。

ミスや嘘があると、その分審査に時間がかかります。

急いでいてチェックせず申し込んでしまう方が多いですが、チェックする時間よりもミスがあった際の審査のほうが長くなってしまいます。

入力が完了したらミスがないか必ずチェックして、スムーズに審査されるよう心がけましょう。

カードローンの審査対応時間に余裕を持って申し込む

カードローンの申し込み自体は24時間受け付けているカードローンは多いですが、審査が24時間対応しているわけではありません。

審査対応時間外に申し込んだ場合は、契約は最短でも翌営業日に持ち越されます。

申し込んだ日に審査を終わらせてほしければ、当日の審査対応時間内に余裕を持って申し込む必要があります。

申し込み状況や提出した書類の内容によって審査時間は前後するため、遅くとも審査が終了する1時間前には申し込みを完了させましょう。

各カードローンの申し込み対応時間は以下の表を参考にしてみてください。

カードローン名 審査対応時間
プロミス 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
アコム 9:00~21:00
レイクALSA 9:00~21:00
三井住友カードカードローン 9:00~19:30
オリックスマネー 9:00~17:00
ベルーナノーティス 9:00~20:00
いつも 9:30~18:00
セントラル 8:00~21:00

セントラルで即日融資を受けたい人は、平日の14:00までに申し込みを完了させてください。

消費者金融の契約時間についての画像

この時間までに申し込みが終わっていればいいのではなく、審査も終えて「契約まで完了」していないと即日お金を借りることはできません。

そのため、申し込み自体は遅くても締め切り時間の2時間前までには終えておくといいでしょう。

土日でも審査に対応しているカードローンに申し込む

土日こそ即日審査をしてほしい人はたくさんいます。

大手消費者金融やオリックスマネーは土日でも審査に対応しています。

休日に急いでお金が必要になった際は、土日でも審査に対応しているカードローンを選びましょう。

以下のカードローンは土日も平日も審査対応時間は変わりません。

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • オリックスマネー

レイクALSAで即日融資を受けるなら、日曜日のみ18:00までに申し込みを完了させる必要があります。

ベルーナノーティスは土曜日と祝日のみ9:00~17:00なので注意してください。日曜日と年末年始は対応していません。

借り入れの希望額は最低限に設定する

借り入れを申し込む際、借り入れの限度希望額を入力する箇所があります。

アコムの申込画面

この希望限度額は必要最低限の金額を記入しましょう。

この希望限度額が高ければ高いほど、審査に時間がかかってしまうからです。

多額の借り入れを希望する場合、貸し倒れのリスクがあるため、カードローン側は本当に返済能力があるかより慎重に審査します。

審査に時間がかかってしまう原因となるので、「もしかしたら使うかもしれないから」と希望金額以上の金額を入力するのはおすすめできません。

例えば10万円借りたいだけなら、借入希望額には余分な金額を足さずに10万円のみを入力しましょう。

ゴールデンウイークや年末年始前の申し込みは避ける

カードローン会社にも繁忙期があり、申込者が殺到するとその分審査の数は当然増えます。

営業時間に余裕をもって申し込んだとしても、対応する人員が不足していれば審査を開始するまでの時間が長引き即日融資は難しいでしょう。

カードローンの利用を検討するのはお金がない時や、これからお金をたくさん使う予定のある時期だと想定できます。

ゴールデンウイークやお盆、年末年始など、長期休暇は遊びや帰省でまとまったお金を使う人が多いので、その時期に合わせてカードローンの需要も高まります。

上記の時期はカードローン会社の繁忙期だと想定できるので、申込後にオペレーターに電話をしても最優先で手続きを進めてもらう可能性は低いと考えておくと無難です。

即日融資を受けたいなら、なるべく長期休暇が重なるタイミングやその直前の時期を避けて申し込みをしましょう。

スマホATMの利用ができるカードローンを選ぶ

すぐに現金が欲しい場合は土日に成約しても、お金の振込先が休業日では意味がありません。

またローンカードが手元に無いとお金を下ろせない場合も要注意。

せっかく申し込んだ当日に審査に通っても、その日のうちにローンカードが届かないと一番重要なお金を借りることができません。

お金借りるアプリを提供しているカードローンを選べば、審査に通過した直後にすぐに現金を下ろせます。

スマホATMではセブン銀行やローソン銀行のATMに表示されるQRコードをスマホで読み取ると、カードレスで借り入れが可能です。

以下の表でスマホアプリの有無とスマホATMの取扱いをまとめたので、参考にしてみてください。

消費者金融 スマホアプリ スマホATM
プロミス
アプリローンのアイコン
アプリローン
アイフル
アイフルアプリのロゴ
AIアプリ
SMBCモビット
SMBCモビット公式スマホアプリのロゴ
SMBCモビット公式スマホアプリ
アコム
myacのアイコン
myac
レイクALSA
e-アルサのアイコン
e-アルサ
三井住友カードカードローン
×
「振込専用」タイプならカードレスで利用可能
オリックスマネー
オリックスマネーのスマホアプリアイコン
ORIX MONEY
ベルーナノーティス
×
いつも
×
セントラル
×

コンビニATMでお金を借りられるカードローンを契約しておけば、今後深夜や年末年始などに急にお金が必要になってもいつでも借りられます。

カードローンで即日融資を受けるための申し込み方法

カードローンで即日融資を受けるための手順を詳しく解説していきます。

即日融資に対応しているカードローンでも、審査状況や申込時に記入した内容次第では借り入れが翌日以降になるケースもあります。

まずは即日融資を受けるためのフローを確認していきましょう。

  1. 申し込みをする
  2. 必要書類を提出する
  3. 審査
  4. 契約手続きをする
  5. 借り入れする

即日融資ができるカードローンに申し込む

即日融資を受ける大前提として、即日審査に対応したカードローンを選ぶ必要があります。

大手消費者金融の最短審査時間は以下のとおりです。

消費者金融 最短審査時間
プロミス 最短25分
アイフル 最短25分
SMBCモビット 最短30分
アコム 最短30分
レイクALSA 最短25分
三井住友カードカードローン※1 最短5分※2
オリックスマネー 最短60分


※1 信販・クレジット系のカードローンです
※2 最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円。
※2 最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

上記で紹介したカードローンなら最短60分以内に審査をしてくれます。

また今すぐにお金を借りたいなら、Web完結に対応しているカードローンを選ぶのも重要です。

スマホと必要書類があればその場で申し込みができるので、店頭へ行けないときや1分1秒でも惜しい時に助かります。

それでは審査に必要な書類について詳しく見ていきましょう。

申込みの前に必要書類を揃えておくと借り入れまでスムーズ

審査をスムーズに進めるためには、必要な書類を不備なく揃えましょう。

カードローンの審査に必要な主な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
  • 源泉徴収票の写しや給与明細書の写しなどの収入証明書類

収入証明書類は借入希望額が50万円以下なら不要なケースもあります。

収入証明書類
・以下の条件に該当するお客さまは、収入証明書類のご提出が必要となります。
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
・お申込時の年齢が19歳以下のお客さま

引用元:お申込条件と必要書類│プロミス公式サイト

5万円や10万円借りたいときなどは、身分証明書があれば申し込みができます。

氏名や住所など、記載情報が古いままになっていないか申込前に確認しておきましょう。

カードローン会社の審査が終わるのを待つ

無事に申し込みを終えたら、審査結果が届くまで待ちましょう。

なるべく早く審査を進めてほしい場合は、カードローン会社へ電話をすれば優先的に審査を行ってくれるところもあります。

以下で紹介する大手消費者金融は、申込後に電話をすれば優先的に審査をしてくれるので、急いでいるときは活用しましょう。

消費者金融 最短審査時間
プロミス 0120-24-0365
アイフル 0120-337-137
SMBCモビット 0120-03-5000
アコム 0120-07-1000
レイクALSA 0120-09-09-09

振込方法を選んで借り入れする

借入可能の審査結果が届いたら、好きな振込方法を選んでお金を借りましょう。

例えばプロミスではインターネット振り込みやスマホATM、コンビニ・提携ATMなどがあります。

インターネット振り込みならプロミスの店舗やATMに行かずに振り込みができて、土日や夜間にも対応しているので使い勝手が良いです。

アイフルやSMBCモビットなどの他の消費者金融にも借入方法はいくつかあるので、利用時間や手数料を比較して最適な振込方法を選びましょう。