お金を借りる方法まとめ!今すぐ借りたい人も使える借り方を紹介

お金を借りたいときに使える方法

どうしても今すぐお金が必要、「現金をどうにかして借りたいけど、一体どこで借りればいいのかわからない…」「お金を借りたいのにどこからも借りれない…」。

この記事ではそういった即日お金借りることを希望している人のために、シチュエーション別でお金を借りたいときに使える、おすすめの借り入れ方法について解説します。

今すぐお金が必要なら、当記事の即日お金借りる方法を参考に、今すぐ借入しましょう。

今すぐお金を借りたい人向け!
  • 審査時間が1番短いのはアイフル
  • スマホだけで申し込み~借り入れ可能なプロミス
  • 初めてお金を借りるならアコム

目次

今すぐ使えるお金を借りる方法12選

空っぽの財布

実は、現在日本にはお金を借りる方法がいくつもあります。

融資までの時間や金利など条件が違うので、自分が希望する条件に1番近い方法でお金を借りると良いでしょう。

融資スピード 即日融資 金利
消費者金融 最短数時間 3.0~18.0%
銀行カードローン 最短2営業日 × 1.5~14.5%
ネット銀行 最短翌営業日 × 1.5~15.0%
生命保険の契約者貸付 最短即日 1.5~8.0%
質屋 最短即日 1.0~5.0%
労金 約1ヶ月 × 3.0~9.0%
ゆうちょ銀行 最短即日 返済時の約定金利+0.250%
農協(JAバンク) 1~3週間 × 8.30%〜10.70%
国から借りる 約1ヶ月 × 利用する制度による
年金担保貸付制度 約1ヶ月 × 2.8%
学生ローン 最短即日 14.0~18.0%
クレジットカード 最短即日 15.0~18.0%

この他にも多くのお金の借り方がありますが、よく利用されているのはこれらの方法です。

全体的に、金利が低ければ融資スピードが遅く、金利が高ければ融資スピードが早い傾向にあります。

この中でも最短でお金を借りられるのは、最短60分で融資できる消費者金融です。

今すぐお金が必要な方は、消費者金融の利用を検討するのがおすすめです。

あなたにぴったりのカードローンを診断!

あなたにぴったりの
カードローンを診断!

今すぐお金を借りたいなら消費者金融が最適

「急な飲み会に誘われたけどお金を持っていない…」
「パチンコで負けてお金がなくなった」

外出先で突然お金借りたい状況になったときに使えるお金借りる方法には、「消費者金融カードローン」があります。

消費者金融は初めてお金を借りる人でも、審査の難易度が低く比較的借りやすい金融機関。

どのような状況であっても、消費者金融を利用すればスマホから申し込んで、早ければ最短1時間ほどで現金を借りられます。

すぐにお金を借りたい時に、消費者金融をおすすめする理由はこちらです。

消費者金融は、銀行といった他の金融機関と比較して、手軽にお金を借りられるのが魅力です。

この記事で1番のおすすめは…

借り入れスピードが早く、25分で審査が完了するアイフル!

\今すぐお金を借りるなら/

大手消費者金融は即日借り入れに対応している

とにかく急いでお金を借りたい方は、大手消費者金融が1番おすすめです。

大手消費者金融とは、アイフルやプロミスなど全国に店舗を展開している消費者金融のこと。

おすすめの大手消費者金融カードローン早見表

アイフル

プロミス

アコム

SMBCモビット
融資時間 最短25分 最短60分 最短60分 最短即日
審査時間 最短25分 最短30分 最短30分 最短30分
金利 3.0~18.0% 4.5~17.8% 3.0~18.0% 3.0~18.0%
申し込み 申し込みはこちら 申し込みはこちら 申し込みはこちら 申し込みはこちら

テーブルは横にスクロールできます。

大手消費者金融は融資スピードが速いことはもちろん、利便性に優れているのもポイントです。

大手消費者金融カードローンのおすすめポイントは以下の通り。

  • 審査スピードが早い
  • 審査難易度が高くない
  • 最初の数日間は金利がかからない
  • コンビニATMなどで手軽に借りられる
  • ネットから簡単に申し込める

スマホからカードレスで申し込みをすると、書類などが家に送られることがないので、家族にバレるリスクもありません。

ネットでの申し込み後、アプリを利用するとコンビニのATMですぐに借り入れできる手軽さもメリットです。

専用のアプリからすぐに借り入れできる便利さは、大手消費者金融ならでは。

サポートも丁寧でしっかりしているので、初めてカードローンを利用する人など、カードローンについての知識がなくても問題なく利用できるでしょう。

中小消費者金融(街金)は大手と違う審査基準がある

アイフルやプロミスなどの大手消費者金融だけでなく、中小規模の消費者金融カードローンもあります。

中小消費者金融は店舗の数が少なく利便性は劣りますが、大手消費者金融で審査落ちしてしまった方におすすめです。

中小消費者金融は独自の審査基準を設けており、大手消費者金融と違う基準で審査しています。

大手では審査に通らなかった人でも、中小消費者金融では審査に通る可能性も。

有名なカードローンで審査落ちしてしまった人は、中小消費者金融に申し込んでみるのも1つの手でしょう。

今すぐお金を借りたい人に消費者金融がおすすめなのはなぜ?

消費者金融は返済が大変、必要以上の利息や取り立てがあるなどマイナスなイメージを持っている方も多いでしょう。

しかし、消費者金融は貸金業法を守って運営しています。

法律で定められている以上の金利を要求したり、必要以上の取り立てを行うことはありません。

大手だけでなく、中小消費者金融も同じく貸金業法を遵守しています。

貸金業法を守っている企業は、Webサイトなどに貸金業登録票を掲載しています。

不安な人は、借り入れしたい金融機関のWebサイトなどで貸金業登録票を確認するといいでしょう。

それだけでなく、消費者金融がおすすめな理由を簡単にまとめました。

即日発行対応で融資が早い

消費者金融カードローンの一番の特徴は、即日発行に対応しているところ。
申し込みをすると最短30分以内で審査が完了し、借入可能な状態となります。

お金を借りる方法には銀行や国の融資制度の利用など様々な手段がありますが、闇金などの違法業者を除くと即日融資を受けられるところは非常に少ないです。

消費者金融のように法律に沿って運営されている安心できる金融業者で、その日のうちに現金を受け取れるのは貴重な借入方法です。

審査難易度が高くない

消費者金融カードローンの特徴として、幅広い層にお金を貸し出している傾向があります。

銀行カードローンの審査通過率が30〜40%ほどであるのに対して、大手消費者金融は40〜50%ほどと10%ほど高い傾向にあります。

消費者金融は銀行に比べて金利こそ高いですが、審査通過率が高く手軽に利用できるのが魅力の消費者金融といえます。

最初の数日間は金利がかからない

多くの大手消費者金融では「最初の○日間無利息」といったキャンペーンを実施しています。

はじめて利用する人限定で、金利ゼロで借りられるようにしているので、短期間だけ借りて返済する場合は、銀行などで借りるよりもお得に借りられます。

無利息キャンペーン実施の有無や日数は各消費者金融によって異なるので、申し込み前にチェックしておきましょう。

コンビニATMなどで手軽に借りられる
コンビニATMの写真

消費者金融の魅力のひとつとして、コンビニATMなどで手軽に借りられることが挙げられます。

コンビニATMで取引できると、以下のようなメリットがあります。

  • 土日や祝日にお金が必要になった時もすぐに借りられる
  • 深夜などの遅い時間でも24時間いつでも借入、返済ができる。

消費者金融の中にはカードローンがなくても、アプリのQRコードをATMで読み込み取引できるものもあります。

スマホだけ持ってATMの設置されているコンビニへ行けば、お金を借りたいときにいつでも引き落とせます。

ネットから簡単に申し込める

消費者金融はネットやアプリから、いつでも申し込みできます。

金融機関でお金を借りる際には、本人確認書類の提出が必要となります。
ネットからの申し込みでは、撮影した免許証などの写真をアップするだけで簡単に提出できます。

わざわざコピーをとったり、郵送したりなどの手間がないので申し込みが楽です。

ただし借入額が50万円以上など大きい金額となる場合は、収入証明書などの追加の書類を求められる可能性があるので注意しましょう。

消費者金融と聞くと、利用したことがない人からはあまりいいイメージを持たれていないことが多いです。

確かに消費者金融カードローンの金利は銀行カードローンと比較して3〜4%ほど高く、長期間利用すると返済の負担が大きくなってしまう傾向があります。

しかしその反面、手軽に借りれるのが消費者金融のメリットです。

おすすめの消費者金融や、消費者金融のメリットについて詳しくはこちらから
関連記事:初めてお金借りたい人におすすめの消費者金融まとめ!

今すぐお金を借りられる消費者金融

ここからは大手消費者金融の中から、審査に通りやすいかどうかや実際に利用した人の口コミから厳選した、おすすめのサービスを紹介します。

各消費者金融を比べると、金利や融資スピードにはあまり大きな差はありません。
ただし無利息期間の長さや、在籍確認の有無といった細かな違いがあります。

「金利の負担を少しでも減らしたい…」
「家族や同僚にバレないようにお金を借りたい!」
のようにお金を借りるうえで何を重要視するかを明確にしておくと、自分にあった消費者金融を選びやすくなります。

消費者金融なら20歳以上であれば学生がお金借りることも可能なところがほとんど。
申し込み条件にも注目して、チェックしてみてください。

仮審査の結果が15秒で分かるプロミス

PROMISE(プロミス)無人店舗
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/Pcmain
金利 4.5~17.8%
申し込み条件 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方
(主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申込み可能)
融資額 1万~500万円
無利息期間 30日間
即日融資の
申し込み制限時間
21時までに契約手続き完了
申し込み方法 Webサイト
アプリ
自動契約機
電話
郵送
借入方法 プロミスATM
三井住友銀行ATM
提携金融機関ATM
指定口座へ振り込み
返済方法 Web返済
口座振替
店頭窓口(お客様サービスプラザ)
プロミスATM
コンビニ端末
返済日 5日、15日、25日、月末日から選択
毎月の最低返済額 1,000円
担保・保証人 不要

プロミスは24時間いつでもお金を借りられる消費者金融。
即日融資にも対応しているので、土日や深夜で急にお金が必要になった人にもおすすめできます。

30日間金利ゼロなどの、初めてお金を借りる人にも嬉しいお得なサービスもあります。

プロミスならアプリで申し込み簡単!
プロミスのアプリ

PROMISE(プロミス)のアプリローン

プロミスの特徴として、アプリローンの取り扱いがあります。

プロミスの公式アプリをインストールすると、申し込みから書類提出まですべてアプリ内で簡単に完結できます。

アプリローンの凄いところは、ローンカードなしで取引できること。
セブン銀行のATMでアプリのQRコードを読み取るだけで、借入も返済もできます。

ローンカードを持っているのを見られたのが原因で、消費者金融の利用を周りに知られるケースも多いため、スマホだけで取引できるプロミスは周りにバレずにお金を借りたい人にもおすすめです。

プロミスは毎月の返済額が少ない!

プロミスでお金を借りた際の返済額は、残りの借入額がいくらかによって変動します。

▼借入残高1〜20万円までの返済例

借入残高 返済金額
1〜2万円 1,000円
3〜5万円 2,000円
6〜8万円 3,000円
9〜11万円 4,000円
12〜13万円 5,000円
14〜16万円 6,000円
17~19万円 7,000円
20万円 8,000円

5万円以下の少額の借入の場合は、月の返済額は1,000〜2,000円と負担が少ないです。

他の消費者金融では、毎月の返済額が最低でも4,000円ほどになっている場合も多いです。

しかしプロミスでは借入残高によって細かく返済額が設定されているため、無理のないペースで返済していけます。

お金に余裕ができたときに「一括返済」も可能です。

消費者金融でお金を借りると毎月18%ほどの金利が発生するので、返済期間の長さによって、支払う利息の金額は大きく変動します。

10万円を借りた場合…
6ヶ月で返済する場合:利息7,542円
1ヶ月で一括返済する場合:利息1,463円

10万円を借りた場合を例にすると、6ヶ月かけての返済と1ヶ月で一括返済した場合では、発生する利息は6,000円ほどの差ができます。

消費者金融を利用する人の中には、気づかないうちに利息が膨らんで借金地獄になるケースも珍しくありません。

お金があるタイミングでなるべく早く、計画的に返済するのがおすすめです。

女性専用窓口で初めて利用する女性も安心!

プロミスの特徴として、女性でも安心して申し込めるサービスの充実さがあります。

そのサービスのひとつが女性オペレーター専用の電話窓口「女性専用フリーダイヤル」。

初めてお金を借りるの女性の中には、男性オペレーターから威圧的な対応をされるかもしれない…と不安な人も多くいるでしょう。

女性専用ダイヤルを使えば、女性同士で相談しながら安心して申し込み手続きを進められます。

レディースキャッシングと通常フリーローンの違いは?

プロミスには女性専用ローン「レディースキャッシング」の取り扱いがあります。

レディースキャッシングは女性専用窓口で申し込めるのが特徴で、その他の金利や借入額といった条件は通常のフリーローンと同じになっています。

レディースキャッシング フリーローン
金利 4.5~17.8% 4.5~17.8%
融資額 1万~500万円 1万~500万円
無利息期間 30日間 30日間

「女性専用ダイヤルからの申し込み=レディースキャッシング」という名称の違いだけで、通常のカードローンと機能的には差がありません。

レディースキャッシングだからといって、借入額が低めに設定されていないのはメリットです。

最短審査25分で借りたいならアイフル

アイフル無人契約店舗
公式サイト https://www.aiful.co.jp/
金利 3.0~18.0%
申し込み条件 20歳〜満69歳で定期的な収入と返済能力がある人
(主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申込み可能)
融資額 1万~800万円
無利息期間 30日間
即日融資の
申し込み制限時間
22時までに契約手続き完了
申し込み方法 Webサイト
アプリ
無人店舗
電話
借入方法 口座振込(インターネット、電話)
アコムATM
銀行ATM
提携ATM
返済方法 アプリ
アイフルATM
提携先ATM
振込
返済日 都合に合わせて指定
毎月の最低返済額 4,000円
担保・保証人 不要

アイフルは審査が最短25分と早く、即日融資でお金を借りられる消費者金融。

1,000円単位でも借入が可能なので、少しだけお金が足りない場面でも柔軟にお金を借りられます。

Webサイトやアプリで申し込みすると、来店や郵便物が不要なのでスマホさえあればその場で手続きを完結できます。

アイフルではWeb申し込み後に電話で審査が早くなる!

アイフルで少しでも早くお金を借りたい人は、以下の手順で申し込みしましょう。

急ぎでお金を借りる流れ

1.Webで申し込み手続きを済ませる
公式サイトやアプリから申し込みできます。

2.フリーダイヤルに電話する
申し込み完了メールが届いた後に、電話で急ぎの旨を伝えましょう。

▼アイフルフリーダイヤル
0120-337-137

3.借入開始
審査結果が通知されたら、契約の手続きをして借入可能となります。
急ぎでお金を借りる際は、スマホアプリかATMを利用しましょう。

ポイントはWeb申し込みをしたあとに、電話をすること。アイフルは急ぎで借りたい人におすすめです。

初めてお金を借りるならアコム

アコム無人店舗
公式サイト https://www.acom.co.jp/
金利 3.0~18.0%
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する人
(主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申込み可能)
融資額 1万~800万円
無利息期間 30日間
即日融資の
申し込み制限時間
22時までに契約手続き完了
申し込み方法 Webサイト
店頭窓口
無人店舗(むじんくん)
電話
郵送
借入方法 口座振込(インターネット、電話)
店頭窓口
アコムATM
銀行ATM
提携ATM
返済方法 Web返済サービス
アコムATM、提携ATM
店頭窓口
口座振替
返済日 前回返済日の翌日から数えて、35日目までに
毎月の最低返済額 3,000円※
担保・保証人 不要

※10万円借入の場合(金利18%)

アコムは即日融資が可能で、急ぎでお金を借りたい人におすすめできる消費者金融。
利用者は約158万人以上と、大手消費者金融の中でも最も多くなっています。

最初の30日間は無利息などのサービスも実施しているので、初めてお金を借りたい人に向いています。

アコムはクレジットカードでもお金を借りられる!
ACマスターカード

アコムの特徴として、消費者金融では珍しいクレジットカードを発行している点があります。

アコムが発行しているクレジットカードは「ACマスターカード」で、カードローンと通常ショッピングのどちらにも利用できます。

通常のローンカードではなくACマスターカードを発行するメリットには、以下があります。

  • 毎月の利用額から0.25%がキャッシュバックされる
  • カードのデザインで消費者金融のカードと気づかれにくい

周りにお金を借りていることを隠したい人や、コンビニや飲食店の会計をクレジットカードでスムーズに支払いたい人に向いています。

クレジットカードと聞くと審査が厳しい印象もありますが、毎月固定の収入さえあれば審査に通る可能性は十分あります。

バレずにお金を借りるならSMBCモビット

SMBCモビット無人店舗
公式サイト https://www.mobit.ne.jp/index.html
金利 3.0~18.0%
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある人
(主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申込み可能)
融資額 1万~800万円
無利息期間 なし
即日融資の
申し込み制限時間
19時までに契約手続き完了
申し込み方法 Webサイト
郵送
電話
ローン契約機
借入方法 口座振込(インターネット、電話)
提携ATM
三井住友銀行ATM
返済方法 提携ATM
三井住友銀行ATM
口座振替
返済日 5日、15日、25日、末日から選択
毎月の最低返済額 4,000円
担保・保証人 不要

SMBCモビットは、即日融資可能で急ぎでの借入にも対応できる消費者金融。
200円の返済ごとにTポイントが1ポイント貯まるお得なポイントサービスもあります。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットはWeb完結型の申し込みだと電話連絡なし!

SMBCモビットの最大のメリットは、Web完結型で申し込むと、電話連絡なしで手続きできます。

金融機関でお金を借りたいと思っても、会社に電話がくるかもしれない…と躊躇する人はお多くいます。
実際に職場への在籍確認はほとんどの場合行われますが、金融業者名を名乗らずに電話をかけてくるので、お金を借りようとしていることはバレにくいです。

消費者金融でお金を借りるための注意点

消費者金融カードローンは即日融資可能ですが、申し込むタイミングや申し込み方によっては審査に時間がかかってしまう可能性があります。

即日で借り入れするために、申し込み段階で気をつけておきたいポイントをまとめました。

今日中にお金を借りたい方はチェックしてくださいね。

消費者金融に短期間で何社も申し込まない

「今すぐお金が必要!」と焦っている方は、どこでもいいからお金を借りられるよう色んなカードローンに申し込みたくなるでしょう。

しかし、むやみやたらに多くのカードローンに申し込むと審査で不利に働く可能性が高いです。

カードローンに申し込んだ履歴や審査状況は、会社を超えて信用情報として共有されます。

短期間に多くのカードローンに申し込んでいると、「とにかくお金に困っている」「返済能力が不足する可能性がある」と考えられることも。

できるだけ審査に通るために、借り入れの申し込みは1社に絞るのがおすすめです。

急いでいるならなおさら、たくさん申し込むのではなく1つに絞っておくといいでしょう。

申し込み時の借り入れ希望額は低くする

カードローンの申し込みの際、借り入れ希望金額を入力する項目があります。

この借り入れ希望金額は、できるだけ低めに記入しましょう。

借り入れ希望金額が高額だと、「返済能力があるか?」「貸し倒れのリスクはないか?」と慎重に審査されます。

審査が長引く原因にもなるので、なるべく早くお金を借りたい方は最低限の金額で申し込みましょう。

また、消費者金融は総量規制の対象になります。

総量規制とは?

総量規制とは、お金の貸しすぎを防ぐための制度です。
借入総額が年収の3分の1までと定められています。

例えば年収150万円の場合、借り入れできる金額は各社合計で50万円までとなります。

申し込みの段階で借入希望金額が総量規制の範囲を超えていると、仮審査の段階で落とされてしまいます。

自分の年収と照らし合わせ、申し込み段階での希望金額が年収の3分の1以下になるようにしましょう。

他社ですでに借り入れがある場合、その借入金額と合わせて3分の1までしか借りられないので注意が必要です。

即日融資希望なら19時までに申し込む

消費者金融カードローンは24時間365日申し込みできますが、審査の時間は決まっています。

大手消費者金融の審査時間は以下のとおりです。

アイフル 9:00〜21:00
プロミス 9:00〜21:00
アコム 9:00〜21:00
SMBCモビット 9:00〜21:00
レイクALSA 8:10〜21:50

審査可能時間ギリギリに申し込むと、審査が翌日に回されてしまう可能性があります。

消費者金融の審査時間についての画像

申し込んだ当日中に審査を終え、借り入れするためには19時頃までに申し込んでおくといいでしょう。

即日融資したい場合はオペレーターに電話しよう

即日融資を希望する方は、申し込み誤飲オペーレーターに電話しましょう。

アイフルでは、急いでいるときの対応方法として以下のように紹介しています。

「今、スグ、借りたい」
そんなときはWEB申し込み後、お電話。
審査の時間が短縮できます。

※ご連絡いただく時間などによっては、お急ぎのご希望にお答えできない場合があります。
引用:お急ぎのとき|アイフル

急いでいる場合は申し込み後に電話をすると優先して審査してもらえます。

特に申し込むタイミングが遅くなった場合などは電話しておくと安心です。

すでに他で借り入れがあり人は支払いを滞らせない

現在、すでに他社で借り入れをしており、その返済を抱えている方は注意が必要です。

借り入れや返済の状況は会社を超えて共有されており、他社での返済状況なども審査に影響します。

現時点で他社の返済が滞っていると、返済能力がないと判断され審査落ちしてしまう可能性が高いです。

返済を滞らせずしっかり返し続けることで、返済の意思があることをアピールしましょう。

クレジットカードのキャッシングは即日お金を借りられる

クレジットカードにはキャッシング枠が付帯されていることがあります。

キャッシング枠のスクショ

キャッシング枠が付帯されている場合、今すぐにATMでお金を引き出せます。

キャッシング枠はクレジットカードの申込みの際に一緒に申し込めるものです。

もし最初に申し込んでいれば今すぐ利用できますが、申し込んでいない場合はキャッシング枠の申込みから行わなければなりません。

今からキャッシング枠を申し込む場合、その審査に時間がかかってしまいます。

自分のクレジットカードにキャッシング枠が付帯しているかどうかは、そのクレジットカードのWebサイトで確認可能です。

クレジットカード会社(信販系)からもお金を借りられる

今手元にあるクレジットカードにキャッシング機能がついていない場合、新しくキャッシング機能を付けるには時間がかかります。

申し込みから実際の借り入れまで約1週間かかってしまうので、早めの融資を希望する方には向いていません。

なるべく早くお金を借りたい方は、クレジットカード会社のカードローンを利用するのもおすすめです。

クレジットカードを発行している会社が提供するカードローンサービスは信販系カードローンと呼ばれ、消費者金融や銀行系とはまた違った審査基準があります。

また、消費者金融カードローンが無利息期間を設けているように、信販系カードローンも各社特別な特典がついていることも。

審査時間は最短翌日で、クレジットカードのキャッシングを新規で申し込むよりも早い可能性もあります。

比較的低金利で、数日以内にお金を借りたい方に向いています。

主な信販系カードローン
JCB「FAITH」 オリコ「CREST」 三菱UFJニコスカードローン
審査・融資時間 最短即日審査 最短5営業日で振り込み 最短10日融資
金利 4.40~18.0% 4.5~18.0% 6.0~17.6%

テーブルは横にスクロールできます。

申し込み対象は20歳以上、安定した収入があることが原則で、銀行や消費者金融カードローンと変わりません。

他のカードローンに申し込んで審査落ちしてしまった方は、期間を開けて信販系カードローンに申し込んでみてもいいでしょう。

銀行カードローンは低金利でお金を借りられる

融資までのスピードよりも、低金利でお金を借りれるかを重視したい人には、銀行系のカードローンが向いています。

銀行カードローンの特徴はこちら。

銀行カードローンのメリット

  • 消費者金融よりも低金利で借りられる
  • 銀行取り扱いの信頼感がある
  • 総量規制の対象外になる

銀行カードローンのデメリット

  • 融資までに1週間ほどと時間がかかる
  • 審査が厳しい傾向がある

銀行カードローン最大のメリットは低金利でお金を借りられること。
カードローンの金利は13〜15%ほどに設定されていることが多く、大手消費者金融の18%よりも3%以上低くなっています。

借りる金額が大きくなる人や、返済期間が長くなりそうな人は銀行カードローンを選んだほうが、返済の負担を減らせます。

銀行カードローンは消費者金融と比較すると、融資までのスピードでは劣ります。

銀行カードローンは審査が厳しく時間がかかるため、借入までに1時間ほどかかる場合もあります。

とにかく早くお金が必要な人や、一時的に少しのお金だけ借りたい人は消費者金融の利用をおすすめします。

銀行でお金を借りるメリットと借入方法、審査については「お金借りる銀行」でも詳しく紹介しています。

今すぐお金を借りたいならネット銀行カードローン

審査から融資までに少し時間がかかってしまう銀行カードローンですが、ネット銀行カードローンは審査や融資を早く行ってくれます。

楽天銀行カードローンやPayPay銀行カードローンが、それにあたります。

申し込みから融資までがすべてWeb上で完結するので、申し込み自体もしやすく手続きが非常にわかりやすいのが特徴。

なるべく低金利で数日以内に融資してほしい方は、ネット銀行のカードローンがおすすめです。

急いでいるなら最短翌日融資の楽天銀行スーパーローン

楽天銀行キャッシュカード

融資までに時間がかかるのがネックの銀行カードローンですが、ネット銀行の場合は比較的早く手続きが可能です。

中でも「楽天銀行カードローン」の場合は審査が早く、最短翌日には借入可能となります。

金利 1.9~14.5%
申し込み条件 20歳以上62歳以下で安定した収入がある人
(主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申込み可能)
融資額 1万~800万円
無利息期間 なし
即日融資の
申し込み制限時間
19時までに契約手続き完了
申し込み方法 Webサイト
アプリ
借入方法 口座振込(インターネット、電話)
提携ATM
返済方法 提口座振込
提携ATM
ネット返済(ペイジー)
返済日 1日、12日、20日、27日から指定
毎月の最低返済額 2,000円
担保・保証人 不要

楽天銀行カードローンの特徴は、審査に通りやすいこと。

アルバイトやパートで収入が少なくても、毎月給料があれば審査に通っている人が多いです。
専業主婦でも申し込み可能と公表されており、幅広い人を対象にサービスを展開しています。

初めての利用で最大31,000ポイントがもらえる!

楽天銀行カードローンを初めて利用する人は、入会するだけで1,000円分の楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

さらにカードローンの利用額に応じて、追加でポイントのプレゼントがあります。

入会翌月時点の利用残高 付与ポイント
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円未満 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上800万円以下 30,000ポイント

まとまった金額を借りたい人は、一気にポイントをゲットするチャンスです。

獲得したポイントの有効期限は、付与された日の月末から15日間と短いので注意しましょう。

銀行カードローンは即日でお金を借りられない

消費者金融カードローンは申し込んだその日のうちにお金を借りられる即日融資に対応していますが、銀行カードローンは即日融資できません。

もともとは銀行カードローンも即日融資を行っていましたが、利用者が返済しきれない金額を借りすぎてしまうことが問題となりました。

貸し倒れのリスクを抱えたユーザーが増えたため、金融庁の指示でカードローンなどの借り入れに関する制度が見直されたのです。

その結果、銀行カードローンでは審査段階で警察庁のデータベースとの照合が義務付けられました。

警察庁のデータベースを参照する場合、参照データの結果は最短で翌日にしか返ってきません。

そのため、銀行内での審査が完了したとしても、警察庁のデータと合わせた最終結果を当日中に出すことができないのです。

銀行カードローンが最短で翌日以降しか融資できないのには理由があります。

どうしても当日中にお金が欲しい方、できるだけ早くお金を借りたい方は即日融資に対応している消費者金融カードローンを利用しましょう。

今すぐお金を借りるならアプリで申し込むのがおすすめ

最近はWeb上ですべての手続が完了する借り入れ方式がメジャーになってきました。

それだけでなく、さらに利便性を追求したアプリでの借り入れも注目されています。

アイフルやプロミスなどの消費者金融が独自にリリースしているカードローンアプリだけでなく、電子マネーなどの決済用アプリでも借り入れできるようになりました。

中には即日融資に対応しているアプリもあるので、明日までのつなぎでお金を借りたい方や急いでいる方におすすめです。

今すぐお金を借りたいならPayPayがおすすめ

金利 1.59~18.0%
融資額 1万~50万円
無利息期間 最大100日間

多くの人が利用している電子マネー「PayPay」でもお金を借りられます。

実際にはPayPayアプリを通して「PayPay銀行カードローン」に申し込む仕組みです。

扱いとしては銀行カードローンなので、即日融資は難しいですが審査は最短60分、融資は最短翌日の対応です。

PayPayアプリでお金を借りる最大の魅力は、無利息期間が最大100日間に延長されること。

PayPay銀行カードローンでは通常30日間の無利息期間が付帯しています。

PayPayアプリを通して申し込みすると、この無利息期間が70日間延長するキャンペーンが行われています。

通常の無利息期間後、追加の70日間は利息を支払いますが、それがキャッシュバックされる仕組みです。

借入可能金額が最大で50万円なので、「少し生活費が足りない」などの緊急時に利用するのがおすすめです。

毎日利用するLINEでもお金が借りられる

金利 3.0~18.0%
融資額 5万~300万円
無利息期間 最大100日間

普段連絡ツールとして便利なLINEでも、緊急時にお金を借りられます。

LINEPayをインストールしていて、LINEアカウントを持っている20歳以上の方が申し込み対象です。

LINEポケットマネーでは、借り入れしたお金がLINEPayにチャージされます。

電子マネーとして利用する形になるので、生活費や食費などの簡単な出費を借りたい方におすすめです。

LINEポケットマネーは独自の審査基準を持っており、LINEの利用状況や個人の生活環境などがスコア化されます。

審査基準が他のカードローンと違うので、審査落ちしてしまった人はLINEポケットマネーに申し込んでみてもいいでしょう。

また、LINEポケットマネーでは最大100日間の無利息期間が設けられているのもポイント。

借り入れから3ヶ月程度で返済できる目処が立っている人は、利息なしで借り入れできる可能性が高いです。

お金を借りる代わりにメルカリで後払いが利用できる

今日明日の買い物代などが支払えない方におすすめなのが、メルカリで利用できるメルペイの後払い機能を使うのもいいでしょう。

通常メルペイはチャージして電子マネーとして使う必要がありますが、後払いを利用する場合、メルペイ残高がゼロでも支払いできます。

現金を借りるとは違う形での借り入れになりますが、カードローンなどと違って融資までに時間がかからず、今すぐ借り入れできるのがメリット。

財布を忘れた、お金を下ろし忘れたなど、比較的カジュアルな理由でも利用できるのが嬉しいポイントです。

後払いした分は翌月の支払い時に合わせて支払います。

返済のために特別な手続きをする必要がないので、返済し忘れもありません。

アプリでお金を借りるメリットとおすすめのアプリはこちら

関連記事:スマホ1台!ネットやアプリだけでお金を借りる流れを紹介

専業主婦が今すぐお金を借りるなら配偶者貸付を利用する

カードローンやフリーローンなど手軽にお金を借りられるサービスは、申し込み者本人に安定した収入があることを申込み条件にしています。

そのため、専業主婦は借り入れの条件に当てはまらないことが多いです。

申し込みはできても審査段階で落とされてしまうこともあり、専業主婦は借り入れのハードルが高くなっています。

しかし、そんな専業主婦でもお金を借りられる制度が配偶者貸付

配偶者貸付とは?

配偶者貸付は、申し込み者本人と配偶者の年収を合わせた金額の3分の1まで借り入れできる制度です。

この制度を利用すれば、収入がない専業主婦でも配偶者の年収の3分の1まで借り入れができるようになります。

配偶者貸付が利用できるカードローンは限られています。

配偶者貸付ができる主なカードローンは以下のとおりです。

融資までの期間 金利 融資限度額
イオン銀行 最短5日 3.8~13.8% 10~800万円
ベルーナノーティス 最短24時間 4.5~18.0% 1~300万円
ジャパンネット銀行 最短翌営業日 1.59~18.0% 1,000円~800万円

専業主婦でお金を借りたい方は、配偶者貸付がある貸金業者でお金を借りるといいでしょう。

配偶者貸付が利用できる女性向けのベルーナノーティス

ベルーナノーティスは、利用者の74%が女性という、女性向けのカードローンです。

Webでの申し込みもできますが、不安がある方は借り入れについて電話で相談することもできます。

女性が安心して利用できるよう、オペレーターが全員女性の専用ダイヤルも用意されているので安心です。

ベルーナノーティスで配偶者貸付を利用する際、配偶者の同意が必要になります。

配偶者に内緒で借りることは難しいので、その点のみ注意しておきましょう。

パートで収入があるなら自分名義でも借りられる

毎月1万円程度でも収入がある方は、主婦でもカードローンに申し込める可能性があります。

消費者金融などのカードローンでは、定期的な収入があれば申し込みができ、雇用形態は指定されていません。

アルバイトやパートでも申し込みできるので、少しでも働いている場合はカードローンに申し込めます。

配偶者貸付は、配偶者の同意が必要になるため、内緒で借り入れするのは難しいです。

配偶者は家族にバレずに借り入れしたい方で多少の収入があるならば、カードローンに申し込んでみてもいいでしょう。

今専業主婦で働いていないけれど誰にもバレずに借り入れしたい場合は、一旦パートやアルバイトとして勤務を始めるのも1つの手です。

アイフルなどの消費者金融では、定期的な収入が見込めるのであれば勤務開始すぐでも申し込みできます。

詳しくは「アルバイトがお金を借りる方法はある?働き始めでも借りれるおすすめカードローン」で紹介しているので、こちらも合わせてチェックしてください。

未成年は自分名義でお金を借りられない

18歳や19歳の未成年の方は、消費者金融や銀行カードローンでお金を借りられません。

カードローンは原則20歳からと貸付条件に定められています。

18歳以上でお金を借りられる金融機関もありますが、未成年が契約する場合は保護者の同意が必要です。

未成年で親にバレずにカードローンなどでお金を借りるのは、現状難しいでしょう。

民法の改正で、成人年齢が18歳に引き下げられると借り入れできるようになるかもしれませんが、今すぐに借りるのは難しいです。

親にバレないで今すぐお金を借りたい場合は、クレジットカードのキャッシングか学生ローンになります。

クレジットカードの申込みにも保護者の同意が必要になるので、その点も注意が必要です。

20歳未満が今すぐお金を借りる方法

学生なら、未成年でも学生ローンが利用できます。

学生ローンとは?

学生ローンは、学生向けのカードローンです。
申し込みには学生証の提出が必要になります。

借りられる金額はそこまで多くないですが、銀行のフリーローンなどで審査に通りにくい学生の強い味方です。

学生ローンの申し込みは18歳以上から可能で、保護者に連絡は行きません。

現在学生で、親にバレずに借り入れしたい方は学生ローンの利用がおすすめです。

お金を借りる審査に落ちやすい人におすすめのお金の借り方

お金を借りたい人の中には、現時点での借入状況や就労状況等によって審査に通りにくい人もいるでしょう。

カードローンの審査に通りにくい人は、お金を借りる別の方法を検討するのもおすすめです。

消費者金融や銀行のカードローン以外にお金が借りられる方法をまとめました。

年金担保貸付制度は年金を担保にお金を借りる

国から公的年金を受給している方は、年金担保貸付制度を利用できます。

年金担保貸付とは、受給予定の年金を担保にお金を借りるシステムです。

簡単に言うと年金を前借りしてお金を借りる形になるので、借りたお金を返済する必要はありません。

その代わり、金利や返済分のお金は将来の年金が減らされる形で返済されます。

将来受給できる年金が減ってしまうことがデメリットですが、今すぐお金が必要な方にはおすすめです。

住宅を持っている方は不動産担保ローンでお金を借りる

持ち家やマンションなどを所持している方は、不動産担保ローンがおすすめです。

不動産担保ローンは住宅などの不動産を担保にお金を借りる制度。

お金を借りる際に住宅を明け渡す必要がなく、住み続けながらお金を借り入れできます。

所持している不動産の価値によっては高額融資も望めるので、まとまったお金が必要な方には便利な制度でしょう。

万が一返済しきれなかった場合は、住宅を明け渡すことで返済となります。

住宅がなくなってしまうのがネックですが、収入が少ない方でもまとまったお金が借りられるのでおすすめです。

JAの会員ならJAバンクでお金を借りる

低金利でまとまったお金が借りたい方は、JAバンク(農協)カードローンがおすすめです。

JAバンクは生活費などに当てられるフリーローンから、農業に使用するための営農ローン、住宅ローンまで様々な目的に合わせたカードローンが用意されています。

自由に使えるフリーローンは金利が7.10~7.80%。

消費者金融カードローンと比較しても半分以下の金利でお金が借りられるので便利です。

JAバンクでは場合によって75歳まで融資を受けられることもあり、高齢者の借り入れにも最適。

農協の組合員であれば審査で優遇してもらえるので、JAに所属している方は積極的に利用するといいでしょう。

労働組合に所属していれば労金カードローンでお金を借りる

労金(ろうきん)とは、労働組合と生活協同組合が一緒に運営している金融機関です。

労働組合員に対してお金の貸し付けを行っており、こちらも低金利で利用できます。

消費者金融などと違い、商売としてお金を貸すのではなく、労働者の支援のために貸し付けしてくれます。

そのため労働組合員であれば優遇して審査してくれるので、収入が低い方でも審査に通る可能性が高いです。

低金利で安定してお金を借りたい方は、ろうきんの利用を検討しましょう。

正社員なら従業員貸付制度でお金を借りる

正社員で働いている方なら、勤務先に従業員貸付制度がないか確認してみましょう。

従業員貸付制度とは、福利厚生の1つです。

会社に正社員として所属している方に向けて、会社がお金を貸してくれる制度。

金利は2~4%と非常に低く、社内審査のみで貸し付けしてもらえるのでメリットが多い制度です。

融資まで2~3週間ほどかかるのが一般的で、会社にお金がないと知られてしまうのがデメリットでしょう。

その点が気にならないのであれば、消費者金融などでお金を借りるよりも返済を楽にできます。

従業員貸付制度の有無は会社の担当者に確認するか、社内規定などを確認しましょう。

勤続年数が短い方は社内での信用が低いと判断される場合があるので、なるべく勤続年数を伸ばしてから利用するのがおすすめです。

公務員は共済組合の貸付制度でお金を借りる

公務員の方は、共済組合の貸し付け制度を利用できます。

一般会社の従業員貸付制度と同じような福利厚生の一環で、利用目的を問わずお金を借りられる制度です。

共済組合の金利は従業員貸付制度よりも低く、1.26%。

融資までに時間がかかりますが、とにかく低金利でお金を借りたい公務員の方は共済組合の貸付制度がおすすめです。

自己破産した人は生活サポート基金でお金を借りる

生活サポート基金は、自己破産や債務整理などを経験した人にもお金を貸してくれる唯一の機関です。

自己破産などは信用情報に金融事故として記録されます。

金融事故の記録があると、カードローンなどの借入審査に通りにくくなります。

そういった金融事故がある人にもお金を貸してくれるのが生活サポート基金です。

生活サポート基金は、生活再生のサポートを目的とした機関。

借金の返済に苦しんでいる人や、生活費が困窮しているのにお金が借りられない人でも借り入れできる可能性があります。

一般の金融機関では審査に通らない、審査に通りにくい状況の人は利用を検討してみましょう。

個人事業主は専用の借り入れ方法がある

個人事業主の方は、一般企業に勤めている人よりも生活が不安定になりがちです。

事業資金が不足することもあれば、生活費が不足することもありますよね。

特に事業資金は多額を用意しなければならないこともあり、カードローンなどの個人的な融資では借りきれないこともあります。

個人事業主向けの借り入れ方法もあるので、覚えておきましょう。

日本政策金融公庫の融資制度でお金を借りる

日本政策金融公庫とは、個人事業主向けに融資してくれる政府の金融機関です。

貸付の種類がとても多く、お金を使う目的に合わせて適切な貸付を選べます。

日本政策金融公庫の融資制度一例
制度名 貸付対象者 融資限度額
一般貸付 事業を営むほとんどの業種の方 4,800万円
特定設備資金/7,200万円
経営環境変化対応資金 売上現象など業績が悪化している方 4,800万円
新規開業資金 新たに事業を始める方、または開業後7年以内の方 7,200万円
観光産業等生産性向上資金 観光に関する事業で、生産性向上に向けた取り組みを行う方 7,200万円

目的を問わない一般貸付だけでなく、業績が悪化している方が借り入れできる経営環境変化対応資金、新しく事業を始める方向けの新規開業資金など様々です。

中小企業や個人事業主をサポートする目的で運営されているので、事業を運営している方は審査で優遇してもらえます。

借り入れの融資限度額は利用する制度によって違いますが、数百~数億円まで設定されています。

個人で借り入れするカードローンでは借り入れできない金額も融資してもらえる可能性があるので、経営面でお金を借りたい方は日本政策金融公庫を利用しましょう。

今すぐお金を借りるならビジネスローン

日本政策金融公庫は非常に便利ですが、融資までに多少時間がかかります。

明日までにお金が必要、今日中に支払わなければならないなど緊急性のある支払いには対応できません。

今すぐお金が必要な方におすすめなのがビジネスローンです。

ビジネスローンとは?

ビジネスローンは、事業資金専用の借り入れです。

法人経営者または個人事業主のみが申し込めるローンで、個人では申し込めません。

ビジネスローンは消費者金融、銀行など様々な企業がサービスを提供していますが、総量規制の対象になりません。

年収の3分の1を超えて借り入れできるので、お金がたくさん必要な経営上の借り入れにも使いやすいメリットがあります。

個人向け融資と同じくスピーディに審査を行ってくれるので、急な出費を控えている方はビジネスローンがおすすめです。

主なビジネスローンの基本情報
カードローン名 融資限度額 金利
PayPay銀行 最大500万円 2.8~13.8%
アイフルビジネス・ファイナンス 50~1,000万円 3.10~18.0%
オリコビジネスサポートプラン 最大1,000万円 6.0~15.0%
三菱UFJ銀行ビジネスローン 5,000万円以内 2.1~9.0%

特に急いでいる方は融資スピードが早いアイフルビジネスファイナンスがおすすめです。

申し込みが混み合っていると融資に数日かかりますが、最短即日で借り入れできます。

今すぐ審査なしでお金を借りる方法

お金を借りる際の審査は時間がかかる上に、最悪審査落ちしてしまうリスクがあります。

審査落ちする可能性がある方や、審査時間がもったいないと感じるくらい急いでいる方は、審査が必要ない方法でお金を借りるといいでしょう。

ただし審査なしでお金を借りられる方法は少なく、条件が限られたものや担保を元にお金を借りる方法がほとんどになります。

担保ってなに?

担保とは、お金を借りる際に保証して差し出す物品や土地などのことです。

例えば質屋では、担保として持ち込んだブランド品の値段によって借りられる金額が変わります。

返済できた場合は品が返却される、返済できなくなった場合には預けた品をそのまま質屋に提供する仕組みとなっています。

審査なしでお金を借りる方法はいくつかありますが、その中でもおすすめの方法をご紹介します。

質屋にものを預けて今すぐお金を借りる

とても原始的な方法ですが、審査なしで即日融資を受けるなら質屋の利用もおすすめです。

質屋は金銭的な価値のあるものを預けることで、その価値分のお金を借りられるお店。

最新型のiPhoneなら5~8万円ほど借りられますし、ブランド物のバッグや時計などもまとまったお金が借りられます。

お店に行く必要があるので少し面倒ですが、確実にお金を借りられるので価値のあるものを持っている場合は質屋もおすすめです。

郵便局でも今すぐお金を借りられる

ゆうちょ銀行通帳とキャッシュカード

審査なしでお金を借りる方法として、ゆうちょ銀行の「自動貸付」があります。

自動貸付はゆうちょ銀行口座で定額預金をしている人のみが対象で、預金金額を担保にお金を借りるシステムとなっています。

制度 ゆうちょ銀行自動貸付
対象者 ゆうちょ銀行で定額貯金(定期貯金)を契約している人
上限額 預金金額の90%以内
返済期限 2年
金利

担保定額貯金の場合:
返済時の約定金利(%)+0.25%

担保定期貯金の場合:
預入時の約定金利(%)+0.5%

ゆうちょ銀行の自動貸付は他の金融機関でお金を借りるのに比べて、圧倒的に金利が低いです。

消費者金融でお金を借りると18%ほどの金利がかかるのに対して、ゆうちょ銀行の自動貸付では0.25〜0.5%の低金利

表を確認すると約定金利がプラスされるとありまが、これは0.001%ほどの金利なので、返済額にはほとんど影響しません。

自動貸付は定額・定期貯金がないと利用できない
ゆうちょ銀行通帳

審査不要な上に低金利で借りられるゆうちょ銀行の自動貸付ですが、そもそもの担保となる貯金がないと利用できません。

普段から使っていゆうちょ銀行口座が定額・定期預金の契約になっているかどうかは、通帳の記載で確認可能です。

通帳の「定期定額自動貸付」部分が○になっていれば、自動貸付を利用可能です。

写真のように○がついていない場合は、対象外なのでその他の方法を検討しましょう。

生命保険貸付は審査なしでお金を借りられる

どうしても審査なしでお金を借りたい人は、生命保険の契約者貸付という制度もあります。

制度 生命保険 契約者貸付
対象者 解約返戻金のある保険に加入しており、
保険会社が契約者貸付を取り扱っている場合
上限額 解約返戻金の7~9割ほど※
返済期限 なし
金利 2〜5%ほど※
融資スピード 即日〜1週間ほど

※各保険会社によって異なります

生命保険の契約者貸付を利用できる対象は、「解約返戻金」のある保険に加入している人です。

解約返戻金ってなに?

解約返戻金とは、契約している保険を解約する場合に、契約者に払い戻されるお金です。
死亡保険や終身保険といった積立型の保険が対象となります。

加入している保険がある人で契約者貸付を利用したい人はまず、解約返戻金がある保険かどうかを確認してみましょう。

保険会社によっては即日融資も可能で、消費者金融以外でその日のうちにお金を借りられる貴重な借入方法です。

今すぐ必要なら交番からお金を借りられる

財布が盗まれた、落としてしまったなど緊急的にお金が足りなくなってしまったときは、交番でお金を借りることもできます。

交番からお金を借りる制度は「公衆接遇弁償費」といい、無利子で利用可能です。

公衆接遇弁償費は正当な理由があり、どうしてもお金が必要になった方向けの制度です。

お金を借りる際に書類の記入と、なぜお金が必要なのか理由の説明が求められます。

「生活費が足りない」「パチンコでお金がなくなった」などの理由では借りられないので注意しましょう。

借りられるお金は上限1,000円程度で、必ず返済しなければなりません。

返済しないと詐欺罪で逮捕されてしまう可能性があるので、その点も注意しましょう。

どうしても必要なら親や友人を頼るのも1つの方法

どうしても審査や担保なしでお金を借りたい場合、親や友人から借りるのも1つの手です。

公的機関を通してお金を借りるわけではないので、審査や担保が不要なのももちろん、その場ですぐにお金を借りられます。

ただ、知り合いからお金を借りると関係にひびが入る可能性も考えられます。

知り合いからお金を借りる場合は、確実に返済すること、返済できる金額に抑えることなどを意識しましょう。

失業した人が今すぐお金を借りたいときに使える方法

落ち込んでいる人

「急な失業のせいで生活費が苦しい…」
「新型コロナの影響で仕事を失ってしまった」

ここからはこのような理由が原因でお金が足りない人でも、借りやすい方法を紹介します。

失業をした人は安定した収入がない状態なので、消費者金融や銀行といった金融機関でお金を借りようとしても、審査に通らない確率が高いです。

失業者で生活費のためのお金が必要など、お金が必要な理由が明確な場合は、国の公的融資制度を利用しましょう。

新型コロナウイルスの影響で公的融資を受けやすい

失業者が利用できる融資制度には「総合支援資金」と「緊急小口資金」があります。

この2つの制度は新型コロナウイルスによる自粛の影響で失業者が増加したことによって、2020年3月より条件の緩和や借入上限額の追加などが行われています。

生活福祉資金貸付制度では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。
(参照元:生活福祉資金貸付制度-厚生労働省)

貸付の対象を拡大して、幅広い人が対象になるよう変更されています。
各制度の詳しい内容はこちらです。

              

制度 融資スピード 対象者 上限額 据置期間※1 返済期限 利子 保証人
総合支援資金 1ヶ月 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業などにより生活に困窮し、
日常生活の維持が困難になっている世帯
二人以上:月20万円以内
単身:月15万円以内
1年以内 10年以内 無利子 不要
緊急小口資金 最短5日 新型コロナウイルスの影響を受け、休業などにより収入の減少があり、
緊急かつ一時的な生産維持のための貸付を必要とする世帯
10万円以内
特例の場合:20万円
(学校の休業、個人事業主など)
1年以内 2年以内 不要 無利子

※1 利息のみの返済期間のこと 

参考:大阪府社会福祉協議会

失業者を対象とした支援制度なので、無利子で長期間借りられるのが特徴です。

特に急ぎでお金を借りたい人は「緊急小口資金」を申し込みましょう。

国の公的制度は金利がかからないなどのメリットがある代わりに、お金を受け取れるまで1週間〜1ヶ月以上かかることが多く、今月の家賃が払えない…といった急ぎでお金を用意したい人には不便です。

緊急小口資金は公的制度の中でも手続きが早く、最短5日ほどでお金を借りられます。

国の支援制度を受けたい人は、まずは近くの社会福祉協議会へ相談に行きましょう。

職業訓練に申し込むとお金を受け取れる

無職の人が受け取れる給付金として「職業訓練受給給付金(求職者支援制度)」があります。

制度 職業訓練受講給付金(求職者支援制度)
対象者 雇用保険を受給できない求職者の人が、ハローワークの支援指示により職業訓練を受講する場合、職業訓練期間中の生活を支援するための給付を受け取れる
支給額 月10万円
(+交通費、宿泊費)

これは失業などで現在仕事を探している人が、ハローワークを通して職業訓練に申し込むと受け取れる給付金です。
職業訓練期間の生活費として支給され、返済の必要はありません。

ただ給付金は月に10万円と決して多い金額ではないため、受け取っても生活が苦しいままとなる状況も考えられます。

そのような人は追加で「求職者支援資金融資制度」の制度を利用して、月5万円(同居配偶者がいる場合は10万円)を借入できるので活用しましょう。

どこからもお金を借りられない人は公的融資制度を頼ろう

カードローンや生活サポート基金など、どんなサービスを通してもお金を借りられなくなってしまった人は、公的融資制度を頼りましょう。

公的融資制度とは?

日本には、様々な理由で国からお金を借りられる制度が設けられています。

個人や事業主に向けてお金を貸し付けてくれる制度の総称を公的融資制度といいます。

公的融資制度は、無利子または低金利で利用できるので、本当に生活に困っている方にとってはありがたい制度。

ただし、公的融資制度はその他の借り入れ制度やカードローンなどを利用できない方に限られるので、出れでも利用できるわけではないことを覚えておきましょう。

公的融資制度の中でも、特に覚えておきたい制度を紹介します。

ひとり親世帯は母子父子寡婦福祉資金

母子父子寡婦福祉資金は、ひとり親世帯または父母のいない子どもが利用できる制度です。

子どもは20歳未満が対象となるため、大学生でも対象に入ります。

生活費だけでなく、就学用のお金も貸し付けしてくれるので、用途に合わせて利用できます。

母子父子寡婦福祉資金の中でも、特に覚えておくと便利な制度をまとめました。

制度名 対象者 融資限度額
修学資金 子どもの教材購入費、通学費などに使えるお金 最大月額96,000円
医療介護資金 通院や入院、介護に使えるお金 最大50万円
生活資金 生活費として使えるお金 最大月額14万1,000円
住宅資金 住宅の購入や修繕に使えるお金 最大200万円

すぐにでもお金が必要なら緊急小口資金を申し込む

緊急で一時的にお金が必要な方は、緊急小口資金を使いましょう。

緊急小口資金は、一時的に生計維持が困難な世帯にお金を貸し付けてくれる制度です。

公的融資制度は審査に時間がかかるため、融資までに1ヶ月ほどかかることも多いです。

しかし、緊急小口資金は緊急時の対応に使う制度なので、申請から5日程度で借入可能。

金額は通常10万円以内に定められていますが、以下の条件に該当する世帯は20万円以下に増額されます。

  • 世帯の中にコロナウイルス感染症に罹患している人がいる
  • 世帯の中に要介護者がいる
  • 世帯人数が4人以上いる
  • コロナウイルス感染症の拡大防止対策で休校等になった子どもの世話を行わなければならなくなった労働者がいる
  • 風邪症状などコロナウイルス感染症に感染した可能性がある子どもの世話を行わなければならなくなった労働者がいる
  • 上記以外で、休業などによる収入の減少で生活費用が不足している

コロナウイルスに関係する問題で生活が困窮してしまった家庭は緊急小口資金も増額されるので、該当家庭はしっかり申告しましょう。

国の制度を利用してお金を借りるときに1番早く対応してくれるのが緊急小口資金です。

どの金融機関からもお金が借りられず、生活に困っている方は早めに申し込みましょう。

緊急小口資金の申し込み先は、各市町村の社会福祉協議会です。

国からお金を借りる制度について詳しく知りたい方向け

関連記事:市役所・国でお金を借りるなら?生活福祉資金貸付制度の借り方と条件

ブラックリストに入っている人がお金を借りるには?

過去消費者金融やカードローンを利用して延滞したり、クレジットカードの支払が遅れたりなどが重なると、信用情報に傷が付きブラックリストに入れられてしまいます。

ブラックリストに入ったことを通知されることはないため自分でも気付かないうちにブラックリスト入りしているのです。

ブラックリストに入ると、お金を借りる際の各審査に基本受からなくなります。

ブラックリストに入っていてお金を借りたい場合は、審査が必要ない方法でお金を借りるのがおすすめです。

クレジットカードのキャッシングや質屋など、即日かつ審査なしでお金を借りられる方法はいくつかあります。

まずはそういった方法でお金を借り、ブラックリストから解除されるのを待ちましょう。

ブラックリストの解除には数ヶ月から半年ほどかかると言われています。

その間は信用情報に傷がつくような使用方法は避け、ブラックリストから抜けられるように努めましょう。

闇金やSNSなどでお金を借りるのは非常に危険

審査なしでお金を借りる方法を調べていると、SNSで融資を受け付けている人や、個人間融資を促す掲示板などが見られます。

ネット上での個人間融資

こういった個人でお金のやり取りをするのは、絶対にやめておきましょう。

詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性があるだけでなく、中には違法で融資を行う闇金業者も紛れ込んでます。

このような業者からお金を借りると法外な利息を請求され、さらにお金に苦しむこととなるケースも多くあります。

「無職でもOK!」「先着○名様限定」「力になります」などの言葉で煽って誘導していますが、絶対に利用しないようにしましょう。