借り入れ場所

ろうきんでお金を借りる時の特徴は?マイプランの利用基準や申込手順

ろうきんでお金を借りる

各地域に根付いた運営を行っている「ろうきん」では、目的に合わせてお金を借りられます。

「車を買いたい」「家を買いたい」といったまとまったローンも魅力的。

上記に加え、旅行や冠婚葬祭といった自由な目的で利用できるカードローンもあります。

他の金融機関より低金利で借りられるため、ろうきんでの借り入れを検討している人も少なくありません。

ろうきんでは、他の金融機関と違った借入条件が定められています。

この記事では、ろうきんでお金を借りる際に知っておきたい情報をまとめました。

ろうきんは非営利で運営している特殊な金融機関

ろうきんとは「労働金庫」の略で、労働組合や生協に所属している人が助け合うために作られた金融機関です。

一般的な銀行が営利目的で運営しているのに対し、ろうきんは非営利目的の金融機関。

利益を得るためだけでなく、あくまでも労働者を支える目的で運営しています。

一般的な銀行とろうきんの違いは以下の通りです。

銀行 ろうきん
組織運営への参加 株主のみ ろうきんの会員
利益 営利目的 非営利目的
運営目的 企業へ融資し、企業の発展をサポートする 働いている人の生活を支える
基準としている法律 銀行法 労働金庫法

ろうきんも金融機関ではありますが、銀行とは組織体制が大きく違います。

銀行とろうきんの大きな違いは、運営目的です。

銀行は営利目的で、企業融資をメインとした運営を行っています。

銀行に対しろうきんは、営利目的で運営しておらず、各地域の労働者を支え、生活をサポートする目的で運営しています。

ろうきんは、銀行より利用者が有利になるサービスを提供してくれるイメージです。

利用者に寄り添ったサービスを展開しているろうきんなら、借り入れが初めての人でも利用しやすいでしょう。

ろうきんでもお金を借りられる!利用できるローン一覧

ろうきんは労働者の生活をサポートするため、様々な形でお金を貸してくれます。

低金利で借りられる上に店頭でのサポートが充実しているため、借り入れのハードルも低いでしょう。

ろうきんでは、様々なローン商品が用意されており、借りたお金の使い道や担保の有無によって、借り入れ条件が大きく異なります。

ろうきんで借り入れする前に、どのローン商品が最適なのか確認しておきましょう。

ろうきんで利用できるローン商品一覧

ローン名 資金使途
住宅ローン 住宅や宅地の購入、新築、増改築、リフォーム
カーライフローン 車、バイクの購入、他銀行・ディーラーでの自動車ローン借り換え
教育ローン 入学費、授業料、受験料、学用品購入、留学、他銀行教育ローンの借り換え
カードローン(マイプラン) 自由
※事業性資金、労使目的、負債整理資金、賃貸事業を行うための不動産取得、リフォームに係る資金としての利用はNG
フリーローン 自由
※事業性資金、労使目的、負債整理資金、賃貸事業を行うための不動産取得、リフォームに係る資金としての利用はNG
福祉ローン 介護、入院、育児関連、自然災害からの復旧
自治体提携融資制度・利子補給制度 ろうきんと自治体が提携した低金利なローン、ろうきんローン利用時の利子補給
NPO事業サポートローン 地域のNPO法人活動支援
住宅ローン
資金使途 自己、または2親等以内の居住用住宅購入・宅地購入、新築、増改築、リフォーム資金
借入限度額 30万円~1億円

住宅に関するまとまったお金を借り入れしたいなら、住宅ローンを選びましょう。

ろうきんの住宅ローンには様々な種類があり、希望に合わせて自由に選択可能です。

今から土地や家を購入する人だけでなく、すでに住宅ローンを他銀行で組んでいる人向けの借り換えローンも用意されています。

ろうきんは低金利で利用できるため、利息の支払いを抑えたい人におすすめです。

不動産を担保に入れる「有担保ローン」の場合、無担保ローンよりも好条件で借り入れできます。

カーライフローン
資金使途 車(中古車含む)・バイクの購入、保険、車検、修理、車庫建設、免許取得費用、マリンスポーツに関する費用、自転車に関する費用、他銀行またはディーラーの自動車ローンからの借り換え
借入限度額 ~1,000万円

車やバイクの購入を検討している人は、カーライフローンがおすすめです。

車やバイクの購入費用だけでなく、車に関する様々な目的で利用できます。

特に、免許取得費用として利用できるのは嬉しいポイントです。

これから自動車免許を取得する予定の人は、車の購入費用と免許取得費用を合わせて借り入れできます。

また、クルーザーやボートの購入や船舶免許の取得費用にも利用可能です。

教育ローン
資金使途 小学校から大学・専門学校までの受験料、入学金、授業料、学用品、下宿用の敷金・礼金、留学費用、予備校費用、他銀行教育ローンの借り換え
借入限度額 ~2,000万円

教育ローンは、教育に関する目的であれば広い資金使途で利用できます。

学費や入学資金だけでなく、学用品の購入にも利用可能です。

また、進学にあたり一人暮らしをする場合、賃貸物件の敷金・礼金としても利用できます。

特に大学進学時は多額のお金がかかるので、便利なローンと言えるでしょう。

また、ろうきんの教育ローンは予備校費用としても使えます。

教育ローンの中には予備校の利用を認めていない場合もあるので、上記の点も魅力的です。

カードローン(マイプラン)

資金使途 暮らしのための資金なら自由
※事業性資金、投資目的資金、負債整理資金、賃貸の用に供する不動産の取得やリフォーム費用としての利用は禁止
借入限度額 ~500万円

資金使途が決まっていない自由な借り入れを希望する人は、マイプランがおすすめです。

いわゆるカードローンで、銀行カードローンや消費者金融とほぼ同じ資金使途で利用できます。

限度額の範囲内なら何度でも借り入れできるので、いざというときの借入先としてもおすすめです。

趣味や生活費といった様々な目的で利用できますが、禁止されている資金使途もあるので注意してください。

また、団体会員の構成員に限り、他銀行・消費者金融からの借り換えとしても利用できます。

金利を大きく下げられるので、現段階で返済に困っている人にもおすすめです。

フリーローン
資金使途 暮らしのための資金なら自由
※事業性資金、投資目的資金、負債整理資金、賃貸の用に供する不動産の取得やリフォーム費用としての利用は禁止
借入限度額 ~500万円

フリーローンも、基本的に資金使途自由なお金を借りられます。

カードローンとの違いは、借入回数です。

カードローンは限度額の範囲内で何度も借り入れできますが、フリーローンは審査で決められた金額を一括で借り入れします。

必要な金額を一度のみ借りるシステムなので、必要以上に借り入れが膨らむ心配はないでしょう。

お金の使い道や金額が明確に決まっている人に向いています。

福祉ローン
資金使途 ■医療、介護に関する資金
医療費、入院費、介護費用、介護設備費、介護サービス費用、介護用品の購入、介護に合わせた住宅の改良費用等
■育児に関する資金
保育所・ベビーシッターの利用費、育児に必要な家具の購入費、マタニティ用品・子どもの衣服や玩具の購入費用等
■育児・介護休暇取得中の生活費補填
■災害復旧資金
借入限度額 ~500万円

福祉ローンは、大まかに資金使途が決まっているものの、利用できる目的が非常にたくさんあります。

医療や子育てに関する目的であれば、ほぼ利用できると考えていいでしょう。

特に、子どもの玩具や衣服の購入費、休暇取得中の生活費補填として使えるのは嬉しいポイントです。

今後子育てや介護をする予定の人は、必ず一度確認しておくのがおすすめです。

また、領収書や見積書を提出できるなら、過去2か月以内に支払った分の資金としても借り入れできます。

ろうきんでお金を借りられる条件!誰でも借りれるわけではないので注意

ここまで紹介した通り、ろうきんは他の金融機関より多くの目的でローンを利用できます。

他銀行では借り入れを断られる目的でも申し込みできるので、利用したい人も多いでしょう。

しかしろうきんの各種ローンは、誰でも利用できるわけではありません。

ろうきんのローンを利用する条件は、他の金融機関より厳しく定められています。

一例として、中央ろうきんマイプランの申込条件を見てみましょう。

中央労働金庫に出資のある団体会員の構成員、またはご自宅もしくはお勤め先(事業所)
が当金庫の事業エリア内(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川
県・山梨県)にある給与所得者の方で、次の条件に全て該当する方

  • お申し込み時の年齢が満 20 歳以上かつご契約時の年齢が満 65 歳未満である方
  • 同一勤務先に 1 年以上勤務されている方
    (自営業者等の給与所得以外の方は 3 年以上)
  • 安定継続した年収(前年税込み年収)が 150 万円以上ある方
  • 当金庫所定の保証協会の保証を受けられる方

※契約社員・パート社員の方、自営業者等の方も一定の条件を満たせばご利用いただけますので、最寄りの営業店にお問い合わせください。
※当金庫は労働組合がない会社にお勤めの方でもご利用いただけますので、お気軽に最寄りの営業店にお問い合わせください(お取引きは、ご自宅またはご勤務先に近い営業店となります)。

引用:ろうきんマイプラン|中央労働金庫

簡単にまとめると、ろうきんのカードローンに申し込みたいなら以下の条件をクリアしていなければなりません。

  • ろうきんの団体構成員である
  • 20歳以上65歳未満である
  • 同じ勤務先に1年以上勤めている
  • 前年度の年収が150万円(税込み)以上ある
  • 保証協会の保証を受けられる
  • 中央労働金庫の営業エリア内に居住している、または勤務している

それぞれの条件について詳しく解説していきます。

ろうきんの各種会員になっている必要がある

ろうきんでは、労働金庫の会員になっている必要があります。

労働金庫の会員でない人は、ローン商品に申し込みできません。

ろうきんで借り入れしたい人は、まず労働金庫の会員になりましょう。

ろうきんの会員は3種類あり、それぞれで扱いが違います。

会員資格 優遇
団体会員の構成員 ろうきんに出資している、または勤務先が労働組合に加入している 多くの優遇を受けられる
生協会員の組合員 生協の組合員、または組合員と生計が同じ家族 少し優遇を受けられる
一般労働者 「ろうきん友の会」に加入している、または個人で出資している 特になし

最もサービスや待遇がいいのは、団体会員の構成員です。

勤務している職場が労働組合に加入していると、自動的に構成員となります。

各種ローンにおいて最も低い金利が適用され、マイプランやフリーローンを借り換え目的で利用可能です。

生協会員の組合員は、所属している生協がろうきんに出資していれば組合員として認められます。

団体会員ほどではないものの、多少金利が優遇されるので好条件で借り入れできるでしょう。

上記のどれにも当てはまらない人は、一般労働者となります。

一般労働者は、ろうきん友の会に加入するか、個人でろうきんに出資しなければなりません。

自分の勤務先を調べて、構成員・組合員に当てはまらない人は、個人で一般労働者として会員資格を取得してください。

ろうきんの一般労働者として加入する方法

構成員・組合員ではない人がろうきんで借り入れしたい場合、ローンの申込前に会員資格を取得します。

会員資格の取得には1~2週間ほどかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みましょう。

ろうきん資格を取得する方法は以下の2つです。

  • ろうきん友の会に加入する
  • 個人会員として出資し、加入する

最も手っ取り早いのは、友の会に加入する方法です。

友の会とは、ろうきんと取引がある(口座を持っている)労働者や退職者の交流や親睦を図る組織です。

サークル活動やセミナーといったイベントが開催されているものの、活動に参加する必要はありません。

加入しているだけで一般労働者としての資格が得られます。

入会費や年会費は無料なので、ろうきんで借り入れするにあたり余計な出費をしたくない人は、友の会に加入しましょう。

友の会への入会は、申込用紙に必要事項を記入して各ろうきんの窓口へ提出してください。

Webからの入会はできないので注意しましょう。

個人で出資する場合も、ろうきん窓口での手続きが必要です。

ローンを利用するため、個人会員になりたい旨を窓口で伝えてください。

ろうきんで借り入れするなら年収150万円以上必要

ろうきんで借り入れするためには、前年度の年収が150万円以上でなければなりません。

ろうきんの各種ローンは、基本担保・保証人不要で借り入れできます。

貸したお金を返せなくなる「貸し倒れ」のリスクを懸念して、申込者本人に返済能力があるかを重視する傾向にあるからです。

消費者金融や一般の銀行では、「安定した収入」のみを申込条件としており、年収に金額に指定はありません。

そのため低収入の人でも申し込みできますが、ろうきんは年収が決まっているので注意しましょう。

年収150万円は、月収にすると12万5,000円となるため、毎月13万円以上収入がある人は、ろうきんの申込条件をクリアできます。

年収の指定はありますが、雇用形態は指定されていません。

年収150万円以上あれば、パートやアルバイト、フリーターでも申込可能です。

逆に派遣社員や正社員で固定給をもらっていても、年収150万円以下の人は利用できないので注意しましょう。

同じ勤務先で1年以上働いている

ろうきんでは、勤続年数も指定されています。

最低でも同じ職場で1年以上働いていなければ、融資を受けられません。

勤続年数が1年未満の人は、収入の安定性が見込めないと判断される場合があります。

「すぐに仕事を辞めるかもしれない」「今後も継続して収入があるといい切れない」と判断されるからです。

消費者金融や銀行は働き始めでも借り入れできますが、ろうきんは最低でも1年働かなければなりません。

就職や転職したばかりの人は1年待つか、他の金融機関を利用してください。

ろうきんのカードローンは地域によって18歳から利用できます。

高校卒業後すぐに利用可能な年齢となりますが、勤続年数が不足していると借りられません。

また、自営業者や個人事業主は、同じ仕事を3年以上続けている必要があります。

固定給がもらえる仕事より安定性が低いため、慎重に審査される傾向があります。

自営業を始めたばかりで生活が安定せず、借り入れを希望している人もいるでしょう。

しかし最低でも3年は申し込めないので、ろうきん以外の借入方法を探した方が無難です。

利用するろうきんの営業エリアに居住または勤務している

ろうきんは「労働金庫」と同じ名前であっても、各地域のろうきんが独立しています。

基本的に、自分が居住している、または勤務している地域のろうきんしか利用できません。

各地域ごとに利用できるろうきんは以下の通りです。

ろうきん名 対象地域
北海道ろうきん 北海道
東北ろうきん 青森、宮城、岩手、秋田、山形、福島
中央ろうきん 東京、千葉、神奈川、茨木、栃木、群馬、埼玉、山梨
新潟ろうきん 新潟
長野ろうきん 長野
静岡ろうきん 静岡
東海ろうきん 愛知、岐阜、三重
北陸ろうきん 富山、石川、福井
近畿ろうきん 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
四国ろうきん 高知、香川、徳島、愛媛
中国ろうきん 鳥取、島根、岡山、広島、山口
九州ろうきん 福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄ろうきん 沖縄

例えば、静岡県に住んでいて愛知県で働いている人は、静岡ろうきん、愛知ろうきんのどちらかを利用できます。

千葉県に住んでいて東京都で働いている人は、中央ろうきんしか利用できません。

ローンサービスは、各ろうきんによって取り扱いサービスが異なります。

自分が利用できるろうきんに希望のサービスがない場合、他地域のろうきんを利用できないので注意してください。

利用するローンは、自分が利用できるろうきんのサービス一覧から選びましょう。

申込可能年齢をクリアしている

ろうきんをはじめ、金融サービスを利用するためには申込条件に定められた年齢の範囲内でなければなりません。

ろうきんの場合、申込可能年齢は各地域のろうきんによって異なります。

例えば中央ろうきんでは20歳からしか利用できませんが、東海ろうきんは18歳から利用可能です。

年齢の上限は65歳未満となるので、60歳以上の人は注意してください。

また、最終返済時に76歳未満である必要があります。

例えば64歳で借り入れした場合、10年以内を目安に返済しきらなければなりません。

住宅ローンやカーライフローンといった高額融資を希望する人は、返済までに何年かかるか必ず確認しておきましょう。

低金利で負担を減らしやすい!ろうきんでお金を借りるメリット

ろうきんでの借り入れは、他の金融機関にないメリットがあります。

好条件で借りられるため、多くの人から注目されている借入方法です。

ろうきんで借りると具体的にどんなメリットがあるのかをご紹介します。

まだどの金融機関で借り入れするか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

ろうきんで借り入れするメリット

  • 低金利で借りられる
  • 地域によっては18歳から借りられる
  • 借入限度額が高いので高額融資もOK

他金融機関よりも低金利で借り入れできる

ろうきんで借り入れする大きなメリットは、適用金利が低いことです。

金融機関から借り入れする場合、必ず利息を支払わなければなりません。

利息は借入金額、借入期間に対して金利をもとに算出します。

金利が低ければ低いほど支払う利息が少なくなるため、返済時の負担を減らしたい人は低金利なローンを選びましょう。

ろうきんは、他銀行や消費者金融と比べると非常に金利が低く設定されています。

一例として、各金融機関のカードローンとろうきんマイプランの金利を比較してみましょう。

借入先 金利
消費者金融「アイフル」 3.0~18.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8~14.6%
中央ろうきんマイプラン 3.875~8.475%

高金利な消費者金融と比較すると、10.0%近く低金利で借りられます。

それぞれのカードローンにおいて、同条件で借り入れした場合、実際に支払う利息を計算してみましょう。

各金融機関で、30万円を3ヶ月間借りた場合の利息は以下の通りです。

借入先 適用金利 支払う利息
消費者金融「アイフル」 18.0% 約14,000円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6% 約11,000円
中央ろうきんマイプラン 8.745% 約6,400円

消費者金融とろうきんのマイプランでは、支払う利息が約8,000円も変わります。

借入金額が高額になり、借入期間が長期化するとさらに利息の負担は大きくなります。

より支払う利息を減らしたいなら、ろうきんでの借り入れがおすすめです。

また、ろうきんの適用金利は会員種別によって違います。

会員種別 適用金利
団体会員の構成員 3.875~7.075%
生協会員の組合員 4.055~7.255%
一般労働者 5.275~8.475%

※中央ろうきんの場合

構成員は最も低金利ですが、一般労働者でも他の金融機関より低い金利で利用できます。

さらに、ろうきんが定めた条件をクリアすると金利の引き下げも可能です。

引き下げ項目 引き下げ幅
給与振込指定 1.50%
一般財形・エース預金契約 0.30%
財形年金・財形住宅・年金受取エース預金の契約 0.60%
年金振込指定 1.50%
有担保ローン・・金庫扱い住宅金融支援機構融資の契約 0.60%
インターネットバンキングの契約 0.60%
公共料金自動支払いの契約(2種類以上) 0.30%
ろうきんUCカードの契約 0.30%
Web通帳の契約 0.60%
30歳未満 0.60%

すべての引き下げを利用すると、最大3.20%の金利優遇を受けられます。

特に30歳未満は何もせずに0.60%引き下げてもらえるので、20代の人にもおすすめです。

地域によっては18歳から借り入れできる

ろうきんは、各地域によって申込可能年齢が違います。

地域によっては18歳から申し込めるので、他の金融機関で借りられなかった10代にもおすすめです。

2022年4月より、成人年齢が18歳に引き下げられました。

法改正を受け、18歳以上であれば自分名義でローン契約が可能になっています。

しかし、ろうきんでは法改正後も20歳以上しか利用できない地域があるので注意してください。

18歳、19歳がローンを組みたい場合、自分の地域で申し込みが可能か事前に確認しておきましょう。

ただし、18~19歳の申し込みは審査に通過しにくい傾向です。

収入が低い、または安定していない場合が多く、返済能力が不足していると判断されやすいからです。

申込前に自分の年収を確認し、返済していく余力があるか十分に考えてください。

借入限度額は最大500万円!まとまった融資にも向いている

ろうきんの各種ローンは、借入限度額が高めなのも大きなメリットです。

住宅ローンは最大1億円、マイプランでも最大500万円まで借りられます。

ろうきんは労働金庫法を基準としているため、総量規制の対象外です。

総量規制とは、一度に借りられる金額を年収の3分の1までとする貸金業法の一部です。

貸し過ぎを防ぐために定められた法律なので、希望の金額を借りられない場合があります。

ろうきんは貸金業法を基準としていないため、総量規制以上の借り入れが可能です。

高額融資を希望している人も、制限を気にせず申し込みできます。

ただし、ろうきんでは上限金額の借り入れに条件があります。

マイプランの上限金額である500万円は、団体会員の構成員でなければ借りられません。

生協会員の組合員や一般労働者は、借入限度額が違います。

中央ろうきんの場合
(1) 団体会員・生協会員以外の方の極度額は最高 100 万円となります。
(2) 極度額 300 万円超をご利用いただける方は以下のとおりとなります。
団体会員:「勤続年数 5 年以上」または「年収 500 万円以上」
生協会員:「勤続年数 5 年以上」かつ「年収の 50%以内の極度額まで」

東海ろうきんの場合
*限度額 300 万円超のお申込みは給与所得者で勤続年数 5 年以上または前年税込年収 500 万円以上の会員組合員の方に限ります。
*保証機関の審査の結果、ご希望の限度額を減額させていただく場合があります。
*一般勤労者の方は 50 万円超 300 万円以下となります。

引用:中央ろうきん
   東海ろうきん

団体会員の構成員以外がいくらまで借りられるかは各地域によって違うので、申込前に確認しておきましょう。

急いで借りたい人は注意!ろうきんで借り入れするデメリット

低金利で借りられるろうきんですが、メリットばかりではありません。

他の金融機関と比べるとデメリットになってしまうポイントもあるので注意が必要です。

特に、借り入れを急いでいる人はろうきんでの借り入れに向きません。

申し込む前に、デメリットも必ずチェックしてください。

ろうきんで借り入れするデメリット

  • 即日融資できない
  • 契約のために来店必須

ろうきんは融資まで2~3週間かかる!

ろうきんでの借り入れは、最短でも2週間ほどかかります。

申し込んですぐ借りられるわけではないので注意してください。

申し込み手続きが終了後、仮審査の結果が出るまでに約1週間ほど。

その後、本審査に1週間ほどかかる見込みです。

実際手元にお金を用意できるまで、2~3週間はかかると思ってください。

ろうきんは融資での利益を優先した運営方針ではないので、融資に関する業務が特別優先されるわけではないからです。

どうしてもすぐに借り入れしたい人は、他銀行や消費者金融を選びましょう。

カードローンの即日融資は消費者金融しか対応していません。

ろうきんで申し込んでも即日融資できないので、十分注意しましょう。

契約のためろうきんの店舗に来店しなければならない

ろうきんは、Web完結での手続きができません。

申し込みから契約までに、必ず一度は店頭窓口に来店する必要があります。

申し込みが完了しても来店できないと手続きが滞り、融資まで時間がかかってしまいます。

ろうきんの営業時間は平日の15~16時までで、土日祝は対応していません。

平日仕事の人は、どこかで時間を作って来店する必要があります。

低金利で借りられるとは言え、手続きまでかなり手間がかかるので注意しましょう。

ろうきんでの借り入れを決めたら、事前に勤務時間を調整しておくのがおすすめです。

ろうきんのカードローンは審査が甘いのか?審査通過のために知っておくべきポイント

ろうきんで借り入れするにあたって気になるのが審査についてでしょう。

どれだけ好条件で借り入れできるサービスでも、審査に通過できなければ利用できません。

結論から述べると、ろうきんの審査は厳しめの傾向です。

年収や勤続年数といった申込条件が細かく決まっており、返済能力を非常に重視していると考えられるからです。

ろうきんが定めた条件をクリアでき、さらに「貸し付けても問題ない」と判断してもらえる人しか利用できません。

少しでも収入があれば申し込める消費者金融とは違うので、審査も甘くないと言えるでしょう。

特に、勤続年数が1年ほど、年収も150万円で条件ギリギリの人は審査通過が厳しいかもしれません。

ろうきんでは勤続年数が長い、年収が高いほど審査で高く評価される傾向です。

申込条件をクリアしていれば誰でも利用できるわけではないので注意してください。

ろうきんは仮審査と本審査が行われる

ろうきんでは仮審査と本審査に分かれており、2度審査が行われます。

仮審査に通過しないと、本審査には進めません。

本審査と仮審査でチェックされるポイントは、それぞれ以下の通りです。

仮審査 年収や借入希望額、勤続年数
本審査 申込情報と提出書類の照らし合わせ

審査基準や項目は細かく公表していませんが、主に上記の内容だと考えられます。

仮審査の段階で、借入希望額に対し低収入で返済能力が不足している人は、審査に落とされるでしょう。

また、年収や勤続年数が不足している人も仮審査で落とされます。

まずは仮審査の通過を目指し、適切な情報で申し込みを行ってください。

ろうきんでは在籍確認が必ず行われるので注意

ローン商品を利用する場合、電話による在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申込時に入力した職場で本当に働いているかを確認する審査です。

会社に電話がかかってくるので、在籍確認を避けたい人も多いでしょう。

ろうきんでは、必ず在籍確認の電話があります。

基本的に、電話での在籍確認は避けられないと思っておきましょう。

ろうきんの在籍確認は、日本労働者信用基金協会からかかってきます。

他の社名を名乗ったり、個人名のみで電話したりはしないので注意してください。

周囲に借り入れがバレたくない人や怪しまれたくない人は、自分で電話を取るのが無難です。

在籍確認のタイミングを指定できないか、申込時に相談してください。

在籍確認は、本審査の申込手続き後に行われます。

ろうきんの審査に落ちる人はどんな特徴がある?

先程もお伝えした通り、ろうきんの審査は必ずしも通過できません。

ろうきんが「貸し付けに値しない」と判断した場合、審査落ちしてしまいます。

ここからは、具体的にどんな人がろうきんの審査に落ちてしまうのか、特徴をご紹介します。

できるだけ審査落ちしたくない人は、申込前に確認しておきましょう。

申込内容に虚偽や嘘がある

申込内容に嘘やミスがあると、審査通過は難しくなります。

お金に関する手続きで嘘をつく人は信用がないと判断されるためです。

特に、勤続年数や年収が不足している場合、かさ増しして入力する人がいます。

勤続年数や年収は、信用情報機関への紹介で正しい情報が分かります。

ほんの少しでもかさ増ししているのがバレると、審査に落ちてしまうでしょう。

申込時は、必ず正しい情報を入力してください。

また、入力時のミスにも注意しましょう。

支払いの延滞や債務整理で信用情報に傷がある

ろうきんの審査では、信用情報機関に照会して審査を行います。

信用情報とは、お金に関する取引の記録です。

以下の条件に当てはまる人は、信用情報に傷が付いている場合もあります。

  • 債務整理や自己破産をした
  • 支払いを延滞、滞納していた

信用情報に傷が付いていると、「返済能力が不足している」「返済意思がない」と判断されかねません。

収入や勤続年数が問題なくても、信用情報を理由に審査落ちする場合があります。

自分の信用情報に自信がない人は、ろうきんへの申込前に信用情報機関で情報照会をしておきましょう。

また、現時点で他社借入がある人はできる限り返済を進めてください。

借り入れ以外でも支払いを延滞しているなら、必ず済ませておきましょう。

同時に複数のカードローンへ申し込みしている

借り入れを急いでいる人は、同時に何社も申し込みを行っている場合があります。

しかし、同時に複数のローンに申し込みすると、審査で不利に働く可能性が高いです。

複数社への申し込みは「お金に困っている」と判断されやすいため、注意しましょう。

また、仮に申し込んだすべてのローンで審査に通ってしまった場合、返済能力が不足するおそれもあります。

ろうきんの審査に通りたいなら、ろうきん以外のローンに申し込むのはやめましょう。

また、ろうきん内でも1つのローンに絞ってください。

ろうきんで実際にお金を借りる流れについて紹介

ここからは、ろうきんで実際にローン申し込みをする流れについてご紹介します。

先程も紹介した通り、ろうきんは契約までに来店が必要です。

他の金融機関より申し込みの手続きが複雑なので、事前に確認してください。

今回は、使い勝手のいいマイプランに申し込むフローをまとめました。

1.仮審査の申込画面に進む

マイプランの仮審査申込は、Webから可能です。

まず自分が申し込むろうきんのマイプランページにアクセスしてください。

ページ内にある「マイプラン仮審査申込」のボタン、またはリンクをタップします。

2.同意書を確認し、必要事項を入力する

仮申込ページにアクセスすると、同意書の確認を求められます。

同意書を確認し、問題なければ「仮申込へ進む」をタップしてください。

入力項目は大体14項目前後で、すべての情報入力に10~15分ほどかかります。

入力が完了したら、ページの指示に従って仮申込を完了させてください。

3.確認の電話に対応する

Web上での仮審査申込が完了すると、ろうきんから電話がかかってきます。

申し込みが間違いでないかを確認する連絡なので、必ず対応してください。

電話連絡を無視していると審査が進まないので、早く手続きしたい人は素早く対応しましょう。

4.仮審査が行われる

電話での申込確認が完了したら、仮審査が行われます。

仮審査は最低1週間ほどかかるので、結果が出るまで待ちましょう。

仮審査の結果は電話で連絡されます。

仮審査に通過していたら、本審査申し込みのために来店を求められます。

来店予定日時を聞かれるので、都合のいい時間を伝えてください。

1週間以上待っても審査結果が分からない人は、電話を見逃していないか確認してください。

5.本審査の申し込み手続きを行う

本審査の申し込みは、ろうきんの店頭で行います。

本審査の申し込みで必要書類の提出も求められるので、書類を準備しておきましょう。

必要な持ち物

  • 印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細、納税証明書等)

必要書類は仮審査の結果を知らせる電話で連絡されるので、忘れないでください。

本審査の手続きは30分~1時間ほどで終わります。

6.在籍確認に対応する

本審査が始まると、途中で在籍確認が行われます。

電話に出られないと審査がストップしてしまうので、必ず対応してください。

在籍確認は、職場で働いていると分かれば本人以外が電話に出てもOKです。

7.本審査の結果通知、ローンカードが届く

本審査も1週間ほどかかるので、結果が出るまで待ちましょう。

審査結果は電話で知らされるので、必ず対応してください。

本審査に通過すると、ローンカードが自宅に届きます。

カードを受け取ったら、全国のコンビニATMやろうきんで借入可能です。

ろうきんでは、カードレスでの取引ができません。

必ず郵送でカードを受け取らなければならないので、家族にバレたくない人は注意しましょう。