銀行カードローン

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査のポイント6つ!落ちないための対策や利用の流れも解説

楽天銀行カードローン(正式名称:楽天銀行スーパーローン)に申し込みたいけれど、審査についてよくわからず不安を抱えている人もいるでしょう。

カードローンを利用するなら審査に通らなければいけないので、事前に審査のポイントがわかっていると安心して申し込めます。

今回は楽天銀行カードローンの審査のポイントを6つ紹介。

あわせて審査に落ちないための対策や、利用の流れも解説します。

目次

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査で重視される6つのポイント

楽天銀行カードローンの審査では、以下の6つのポイントが重視されます。

  • 毎月安定した定期収入があるか
  • 在籍確認が成立するか
  • 返済が難しいほど他社からお金を借りていないか
  • 返済に関する問題を起こした経験はないか
  • 楽天会員で審査優遇してもらえる状態にあるか
  • 保証会社による審査に通るか

前提として、楽天銀行カードローンが定めている以下の条件を満たしていなければいけません。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の人※
  • 日本国内に居住している人(外国籍なら永住権または特別永住権を持っている人)
  • 勤めていて毎月安定した定期収入がある人
  • 楽天カード株式会社かSMBCファイナンスサービス株式会社の保証が受けられる人

※パート、アルバイトは60歳以下

楽天スーパーローンでは毎月安定した定期収入があるか確認される

楽天銀行カードローンの審査では毎月安定した定期収入があるかどうか確認されます。

パートやアルバイトでも、毎月同じくらいの収入を受け取っていれば申し込み可能です。

申込条件に定められているように、ただ収入があるだけでは審査に通りません。

「毎月安定した定期収入がある」という条件通り、収入が途絶える月があると審査に不利になります。

以下のような働き方をしている人は、注意しましょう。

  • 派遣先が決まっていない派遣社員
  • 短期派遣で働いている派遣社員
  • 短期契約のパートやアルバイト
  • 日雇い労働者
  • 単発バイトをしている人

収入が途絶える月は返済ができないため、審査に通りません。

毎月安定した収入が無いと申し込みができないのは消費者金融でも同じなので注意しましょう。

審査の過程で会社に電話をする在籍確認が成立しなければいけない

楽天銀行カードローンの審査に通るには、審査の過程で会社に電話をする在籍確認が成立しなければいけません。

在籍確認は、申し込みの際に入力した職場で本当に働いているか、確認を取るのが目的です。

収入を得ている裏付けを取るためにも、在籍確認を実施。

在籍確認の際は非通知設定で、担当者の個人名で電話がかかってきます。

ただし社名を尋ねられた場合には「楽天銀行の〇〇です」と銀行名と個人名を名乗るルールです。

楽天銀行はカードローン以外の業務も行っているので、電話が原因で不審に思われる可能性は低いでしょう。

何の電話か聞かれた際は「楽天銀行で口座を開設する」「楽天カードを作る」という言い訳をすれば、不審に思われません。

「楽天銀行スーパーローンで在籍確認なかった」という声も?本人以外が対応した可能性も

「楽天銀行スーパーローンで在籍確認がなかった」という口コミを見かけるケースがありますが、在籍確認は実施されています。

Qカードローン申込のとき、自宅や勤務先に連絡が来ますか?
Aご勤務先での在籍、また、ご契約内容をお電話にて確認をさせていただいております。社名は名乗らず個人名でご連絡いたしますが、社名を尋ねられた場合や社名開示のご希望があった場合、また当行が必要と判断した場合は「楽天銀行」と名乗らせていただく場合がございます。(引用元: 疑問・質問にお答えします│楽天銀行

在籍確認では以下のように電話がかかってきます。

【楽天銀行の担当者:「〇〇と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」】

本人が出れば、申し込みの確認が実施されます。

在籍確認の電話には、別の従業員が対応しても構いません。

電話を取った人が以下のような返答をすれば、働いている確認が取れます。

  • 本日は休みを取っております
  • ただいま席を外しております

本人と話すのが在籍確認の目的ではないため、働いている事実が確認できれば在籍しているとみなしてもらえます。

不審な電話だと思われて「△△という人はいない」と返答された場合は、在籍確認が成立しません。

自分が電話に出られそうになければ、あらかじめ「クレジットカード作成の確認の電話がかかってくるかもしれない」などと伝えて対応を頼みましょう。

楽天銀行以外のカードローンでお金を借りていると審査で不利になる

楽天銀行カードローンで借りたお金の返済が難しいほど他社のカードローンでお金を借りている人は、審査で不利になります。

銀行カードローンで融資できる上限額は、年収の3分の1が目安です。

「銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ」によると、銀行カードローンは貸金業法の総量規制の趣旨をふまえた極度設定を目指しています。

参考:銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて│一般社団法人全国銀行協会

貸金業法の総量規制とは、貸金業者が融資できる金額の上限を年収の3分の1までに制限するルールです。

年収の3分の1が目安とされているのは、年収の3分の1を超えると返済が難しくなると考えられるため。

楽天銀行カードローンも申し合わせに従って、年収の3分の1を目安に融資を行います。

審査に関連するのは、カードローンの他にも以下のような借り入れが該当します。

  • 中小消費者金融からの借り入れ
  • クレジットカードのキャッシング

新たに借り入れをすると年収の3分の1を超える可能性がある人は、審査に通りません。

返済に関する問題を起こした経験があると審査に通らない

返済に関する問題を起こした経験がある人は、楽天銀行カードローンの審査に落ちると考えましょう。

審査に関連するのは、以下のような借り入れすべてです。

  • カードローン
  • 中小消費者金融からの借り入れ
  • 各種ローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • クレジットカードのショッピング
  • 分割払いの契約をして支払っている代金
  • 奨学金

奨学金も含めて様々な借り入れが関係するので、支払えていない料金がないか確認しましょう。

楽天銀行は、カードローンの審査で信用情報を利用します。

信用情報とは個人の借り入れに関する客観的な情報で、個人信用情報機関に保管される仕組みです。

楽天銀行は、国内に3社ある個人信用情報機関すべてに加盟しています。

個人信用情報機関の名称は以下の通りです。

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)

楽天銀行はカードローンの申し込みを受けると信用情報を照会して、返済上の問題を起こしていないか調査します。

全国銀行個人信用情報センターを例に、返済に関する情報の種類を確認しましょう。

  • 延滞
  • 代位弁済
  • 強制回収手続き
  • 解約
  • 完済

延滞や保証会社に代わりに返済してもらう代位弁済などがあれば、楽天銀行カードローンに申し込んだ時点で返済能力がないと判断されます。

楽天銀行カードローン特有!楽天会員は審査で優遇される場合がある

楽天銀行カードローンの審査で特有なのが、楽天会員ランクに応じて審査で優遇が受けられる場合がある点です。
※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天グループのサービスの利用状況にもよりますが、楽天会員ランクが高い人は審査優遇が受けられる可能性が高いと言えるでしょう。

楽天会員には以下のような種類があります。

ランク 条件
レギュラーランク ポイント対象の楽天サービス利用でポイントを獲得
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上かつ30回以上ポイントを獲得
※楽天カードの保有も条件

ランクを上げるには楽天グループのサービスを多く利用する必要があるため、ランクが高い人は信用を得やすいのが特徴。

借り入れの場面で言う信用とは、借りたお金を返せるだけの収入があり、返す意思がある状態です。

楽天グループのサービスを多く利用している人は楽天グループの優良顧客で、サービスを利用できる余裕があると予想できます。

ただし支払いが何度も遅れているなど問題がある場合は、審査で優遇されない可能性が高いでしょう。

楽天銀行カードローンでは保証会社による審査も実施される

楽天銀行カードローンでは、楽天銀行だけではなく保証会社による審査も実施されます。

保証会社は以下の2社です。

  • 楽天カード株式会社
  • SMBCファイナンスサービス株式会社

楽天銀行が認めた場合は不要ですが、原則保証会社の保証を受けなければいけません。

楽天銀行カードローンに限らず、多くの銀行カードローンで保証会社が利用されています。

保証会社とは以下の役割を持つ会社です。

代位弁済業務 カードローン利用者が返済できなくなったときに返済を立て替える
保証業務 カードローン申込者の返済能力を確認する目的で審査する

代位弁済業務とは、カードローンの利用者が返済できない状態になった場合に、返済を立て替える業務です。

申込者本人が返済できなくても保証会社による返済が保証されているため、楽天銀行は安心して融資ができます。

立て替えてもらった利用者は返済の義務がなくなるわけではなく、保証会社に対して返済しなければいけません。

保証会社には督促を行う業務もあります。

万が一のときに返済を立て替えなければいけない保証会社は、申込者を保証できるかという立場で審査を実施。

保証会社は自社が加盟している個人信用情報機関に情報を問い合わせ、利用者の借入状況や返済状況を確認する仕組みです。

保証会社は長年個人に対して融資を行ってきた実績があり、培ったノウハウを元に審査を実施します。

銀行は個人に対する融資を得意としていなかったため、保証会社を付ける仕組みが採用されました。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査は甘い?難易度は低くない

楽天銀行カードローンの審査は甘いと考えている人も見られますが、審査難易度は低くありません。

楽天銀行に限らず、銀行カードローンでは、申込者の返済能力を確認した上で融資を行うよう義務付けられています。

銀行カードローン全体で審査体制を整備しているため審査は甘くできない

楽天銀行カードローンは、審査体制を整備した上で融資を行っているため、審査が甘くありません。

平成29年に、一般社団法人全国銀行協会は「銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて」という資料を公表しました。

資料の中で「健全な消費者金融市場の形成に向けた審査態勢等の整備」を行うと案内しています。

目的を達成するために考慮すべき事項として、以下の点が挙げられました。

  • 自行で保有する顧客情報などを活用した審査を行う
  • 貸金業法の基準を意識して年収証明書類の提出基準を設ける
  • 保証会社に依存せず銀行による審査も実施する
  • 貸金業法の総量規制をふまえて利用限度額を設定する
  • 提供しているカードローンの代位弁済率などについて定期的に調査する
  • 保証会社と定期的に情報交換をする
  • 融資実行後も定期的な年収証明書の提出や信用情報の確認を実施する

参考:銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて│一般社団法人全国銀行協会

取り組みが実施される以前は、銀行カードローンによる過剰融資が問題視されていました。

銀行カードローンについては、近年の残高増加から、過剰な貸付けが行われているのではないか等の批判・指摘があるところであり、各銀行では、自主的な業務運営の見直しを検討・実施してきています。(引用元:銀行カードローンの実態調査結果について│金融庁

過剰な融資をしないために審査体制を整える申し合わせが行われた結果、銀行カードローンの審査は厳格に実施されています。

楽天銀行のみではなく保証会社の審査にも通過しなければならない

楽天銀行カードローンを利用するには、楽天銀行独自の審査と保証会社の2つの審査があります。

どちらかの審査に通過すれば原則楽天銀行スーパーローンの契約は完了します。

消費者金融や信販会社のカードローンは保証会社を付けておらず、申込先の審査に通過すれば借り入れが可能です。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の評判は?審査の口コミを紹介

楽天銀行カードローンの評判はどうなのか、審査を受けた人の口コミを集めて紹介します。

審査に通った人と落ちた人それぞれについて、確認しましょう。

「希望通り借りられた」などの意見あり!審査に通った人の口コミ

審査に通った人の口コミは、以下の通りです。

  • 希望通り借りられた
  • 審査から借り入れまでスムーズだった
  • 楽天銀行に口座があると便利に借りられる
  • 契約社員だが審査に通過できた
  • 審査が慎重で時間がかかる印象がある
  • 手続きしやすくサービスの質はよいと思う
  • 希望した金額よりも少ない金額で契約になったが借りられた
  • 厳しいかと思っていたが審査に通った
  • 不安はあったが無事審査に通った

「希望通り借りられた」「不安だったが通った」などの意見が見られました。

中には「希望した金額よりも少ない金額で審査に通った」という声も寄せられているように、返済能力を見極めて返せそうな金額だけ貸すケースもあります。

「すぐに否決された」という声も!審査に落ちた人の口コミ

審査に落ちた人からは、以下のような意見が寄せられています。

  • 申し込んだらすぐに否決された
  • 仮審査には通ったのに結局落ちた
  • 審査に時間がかかった上に通らなかった
  • 借り換えたかったが借入額多いからか審査に落ちた
  • 3ヶ所同時に申し込んで金利を比較したかったのに落ちた

「すぐに否決された」「仮審査は通ったのに結局落ちた」など、落ちるタイミングに違いがある様子が分かります。

「借入額が多い」「3ヶ所同時に申し込んだ」と、審査に落ちた理由がうかがえる意見も見られました。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査に通りやすくする7つの対策

楽天銀行カードローンの審査に通りやすくするには、以下のような対策が考えられます。

  • 楽天銀行カードローンに絞って申し込む
  • 情報は正確に入力する
  • 借入希望額を低くする
  • 楽天会員になって信用を得てから申し込む
  • キャンペーンの時期を狙う
  • 他社からの借入額が多い人は借入額を減らしてから申し込む
  • 返済上の問題を起こした情報がある人は削除されるまで待って申し込む

同時申込みすると返済能力を疑われる!楽天銀行カードローンに絞って申し込む

楽天銀行カードローンに申し込むなら、他のカードローンに同時に申し込むのは避けましょう。

口コミにもあったように、安定収入や借入状況に問題がなくても、複数のカードローンに同時申込みすると審査に落ちる可能性があります。

同時申込みをすると、お金に困って何とかして借りたいと思っているのではないかと不安視される原因に。

申し込みの段階でお金に困っているのなら、将来的に返済が滞る可能性が高いと判断され、審査に通りません。

間違いが多いと審査が正確に行えない!情報は正確に入力する

楽天銀行カードローンに申し込むときは、申し込みフォームに情報を正確に入力しましょう。

情報に間違いが多いと、審査に必要な情報が足りず審査が正確に行えません。

審査結果が出せなければ、審査落ちします。

間違いが多すぎると、嘘を言ってお金を借りようとしているのではないかと思われ、審査に落ちるケースも。

カードローンでは担保が不要で、申込者の信用を元に融資をしています。

嘘を言ってお金を借りる人が信用できるとは言えないため、審査に通りません。

返済が難しくないと判断されるよう借入希望額を低くする

楽天銀行から返済が難しくないと判断されるように、借入希望額を低くするのもポイントです。

審査では返済能力を見ているので、返済できると思われれば審査に通る可能性があります。

楽天銀行カードローンは貸金業法の総量規制の趣旨をふまえて限度額を設定しているため、年収の3分の1を超える借り入れはできないと考えましょう。

単純に金額が低ければいいのではなく、年収に対する割合で判断するのが重要です。

年収300万円の人が10万円借りる場合は返済が難しくないと考えられますが、年収30万円の人が10万円借りると返済が簡単とは言えません。

自分の年収を元に、できるだけ割合が低くなるよう本当に必要な金額で申し込めば、審査に通る可能性を高められます。

楽天会員になって信用を得てから申し込む

楽天銀行カードローンでは楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられる可能性があるため、楽天会員になって信用を得てから申し込む方法もあります。

楽天会員になってすぐに申し込んでも、ランクが低く有利にはなりません。

日頃の買い物やネットショッピングなど、楽天ポイントを貯められるサービスは多くあります。

審査が不安な人は、積極的にサービスを利用し、会員ランクを高めてから申し込みを検討しましょう。

積極的に顧客を獲得する可能性があるキャンペーンの時期を狙う

審査に通る可能性を高めるなら、キャンペーンが実施されている時期を狙って申し込むのも1つの方法です。

キャンペーンが実施されている時期は、積極的に顧客を獲得しようとしている可能性があります。

融資に積極的な時期に申し込めば、審査に通るか通らないかぎりぎりの人を審査に通すケースも。

借り入れをあまり急いでいない場合は、タイミングを見て申し込みましょう。

他社からの借入額が多い人は借入額を減らしてから申し込む

他社からの借入額が多い人は、借入額を減らしてから申し込みましょう。

楽天銀行カードローンでは、借入額が年収の3分の1を超えると、多くの場合審査に通りません。

現在の借入額がすでに年収の3分の1に近いと、新たに借りる金額を含めたら制限を超える可能性が高いです。

楽天銀行カードローンで新たに借りたい金額を含めて、年収の3分の1以内におさまるまで返済を進めてから申し込むと、審査に通る可能性を上げられます。

返済上の問題を起こした情報がある人は削除されるまで待って申し込む

過去返済時に問題を起こした人は、信用情報が削除されるまで待って申し込みましょう。

返済時に問題を起こしている人は、返済能力があるとは言えず、楽天銀行カードローンに申し込んでも審査に落ちやすいです。

多くの信用情報が最大5年間で削除され、自己破産のみ10年間記録が残るルールです。

延滞は解消しない限り情報が残り続けるため、返済していない借り入れがある人は返済や債務整理など、対策を考えなければいけません。

キャンペーンが豊富!楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)のメリット

楽天銀行カードローンには、以下のようなメリットがあります。

  • キャンペーンがたびたび実施されている
  • 楽天ポイントプレゼントがありお得に利用できる
  • アプリで手続きができて利便性が高い
  • 楽天銀行に口座がなくても申し込める

楽天銀行カードローンではキャンペーンがたびたび実施されている

楽天銀行カードローンでは、キャンペーンがたびたび実施されています。

過去に実施されたキャンペーンの例を確認しましょう。

  • 金利半額キャンペーン
  • 現金プレゼントキャンペーン

金利半額キャンペーンは、借り入れをする際の金利が一定期間半額になるキャンペーンです。

例えば年14.0%で審査に通った人は、年7.0%の金利で借入が可能。

30万円借りた場合を例に、1ヶ月間の利息の差を確認しましょう。

年14.0% 3,500円程度
年7.0% 1,750円程度

参考:E-LOAN │カードローンのかんたん返済額シミュレーション

金利が低ければ、支払う利息も減ってお得です。

現金プレゼントキャンペーンは、特定のページから楽天銀行カードローンに申し込むと適用されます。

例として、2022年10月現在行われている、現金プレゼントキャンペーンの条件を確認しましょう。

  • キャンペーンページから申し込む
  • 入会日から10日間以内に合計5万円以上借り入れする
  • 初回借入日の翌月末まで増額の返済をしない
  • 初回借入日の翌月末までにメールアドレスを登録する

条件をすべて満たせば、現金1,000円が進呈されます。

楽天ポイントプレゼントがありお得に利用できる

楽天銀行カードローンに申し込むと楽天ポイントプレゼントがあり、お得です。

楽天銀行カードローンに入会(カード発行)で、楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされます。

アプリで手続きができて利便性が高い

楽天銀行カードローンは、申し込みから借り入れまですべてアプリで手続きができる、利便性の高いカードローン。

Webページからの申し込みも可能です。

楽天銀行はネット銀行なので、インターネットを通して利用しやすいように工夫されています。

必要書類の提出もアプリからできるため、郵送する必要がありません。

楽天銀行に口座がなくても申し込める

楽天銀行カードローンは、楽天銀行に口座がなくても申し込めます。

申し込み後に口座を開設する必要もありません。

銀行によっては、カードローンに申し込む際に普通預金口座が必要なケースも。

例えば以下のカードローンは、口座がないと利用できません。

  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン

楽天銀行なら、普段利用している金融機関の口座で借り入れや返済ができます。

審査に時間がかかる可能性も!楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)のデメリット

楽天銀行カードローンには以下のデメリットもあるので、納得した上で申し込みを検討しましょう。

  • 審査時間が長くかかる可能性がある
  • ローンカードが必ず発行される

審査時間が数日かかる可能性もあり土日の審査もしていない

楽天銀行カードローンの審査は、数日かかる可能性があります。

できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、土、日、祝日が間に入る場合やお申し込みの状況等により、審査時間を数日間頂戴する場合もございます。(引用元:楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査について│楽天銀行

銀行カードローンの審査では、反社会勢力に融資をしない目的で、審査の過程で警察庁のデータベースに情報を問い合わせるルールがあります。

情報の問い合わせに時間がかかるため、即日融資ができません。

審査結果が聞けるのは早くても最短当日になりますが、楽天銀行ではさらに時間がかかる可能性があります。

慌てなくて済むよう、余裕を持って早めに申し込みましょう。

楽天銀行では土日祝日の審査を行っていないため、新規の申し込みで土日にお金を借りることはできません。

土日祝日が間に入るとさらに時間がかかるため、早めに結果を知りたい場合は、週末のうちに申し込みを済ませるか週の頭に申し込みましょう。

ローンカードが発行されるのでバレたくない人は保管に注意する

楽天銀行カードローンでは必ずカードが発行されるので、借り入れが周囲にバレたくない人は保管に注意しましょう。

郵送の際は楽天銀行の封筒で届きますが、銀行からの用事は他にも考えられます。

中身を見られない限り、ローンカードが届いたとはわからないでしょう。

ローンカードを見られるのは、カードローンの利用がバレる理由の1つです。

「財布に入れていてうっかり見られた」「部屋に何気なく置いていて気付かれた」などの原因で借り入れが知られないよう、保管に注意しましょう。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査の流れと必要書類

楽天銀行カードローンの審査の流れは、以下の通りです。

  1. 申し込みフォームに必要な情報を入力して送信する
  2. ローンカード発行までの案内が記載された受付メールが届く
  3. ローン審査が開始されて審査結果がメールで届く
  4. 在籍確認と契約内容確認の電話がかかってくる
  5. 電話による案内を元に必要書類を提出する
  6. 手続きが完了したらローンカードが発行される
  7. 必要に応じて口座振替依頼書を返送する
  8. 楽天銀行カードローンを含む銀行カードローンは、最短でも翌営業日にしか審査結果が分かりません。

    土日や祝日の審査もしていないため、緊急でお金が必要なら即日融資が可能なカードローンを選びましょう。

申し込みフォームに必要な情報を入力して送信する

申し込みを始める際には、楽天銀行のアプリまたはWebサイトの申し込みフォームを開き、必要な情報を入力して送信しましょう。

楽天銀行カードローンでは、申し込みの際に以下の情報の入力が求められます。

情報の種類 項目
本人情報 氏名、性別、自宅住所、連絡先、メールアドレス、家賃や住宅ローンの金額など
勤務先情報 勤務先名称、勤務先住所、勤務先の連絡先、勤続年数、年収など
申込内容 借入希望額など

楽天銀行に口座を持っている人や楽天会員の人は情報を引き継いで申し込めるため、入力する情報が少なくて済みます。

ローンカード発行までの案内が記載された受付メールが届く

申し込みフォームを送信したら、楽天銀行から受付メールが届きます。

ドメイン指定受信を設定している人は、メールが受信できるようドメインを追加しましょう。

審査結果もメールで届くため、受信できる状態にしておかなければいけません。

メールにはローンカード発行までの案内が記載されています。

審査結果が届くまでに、今後の流れを確認しましょう。

ローン審査が開始されて審査結果がメールで届く

受付メールの配信が終わったら、楽天銀行でローン審査が始まります。

申込者は審査結果が出るまで待ち、結果が届いたら内容を確認しましょう。

審査結果は申し込みの際に入力したアドレスに、メールで届きます。

受付メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに送られていないか確認しましょう。

最初に届くメールは仮審査結果!通っても審査落ちしてもメールが届く

最初に届く審査結果メールは、仮審査の結果連絡です。

審査に通っていても落ちていても、メールは届きます。

仮審査は申し込みフォームの内容を確認して、融資できる可能性があると判断されれば通る仕組みです。

仮審査に通ったとしても、以降の審査結果によっては融資が受けられない可能性もあります。

在籍確認と契約内容確認の電話がかかってくる

仮審査に通っていれば、会社あてに在籍確認の電話があります。

あわせて申込者あてに、契約内容確認の電話も実施される流れです。

楽天銀行の状況によって、どちらが先になるかわかりません。

契約内容確認の電話は、本当に本人からの申し込みか、なりすましではないか確認する目的のものです。

契約内容確認の電話では必要書類の案内もあるため、内容を聞いて必要書類を揃えましょう。

電話による案内を元に必要書類を提出する

契約内容確認の電話で案内された必要書類は、案内日から3日以内をめどにアプリで送りましょう。

アプリで書類を提出する流れは、以下の通りです。

  1. 楽天銀行アプリを起動して「スーパーローン」を選択※
  2. 受付番号と生年月日を入力
  3. 提出する書類を選択してタップ
  4. 必要書類の提出方法を選択
  5. 必要書類を撮影して提出

※ログイン不要

楽天銀行カードローンの必要書類は、以下の通りです。

必要書類の種類 内容
本人確認書類
(1)(2)のいずれか
(1)住民票、印鑑登録証明書のいずれか1点
(2)運転免許証、健康保険証、パスポートなどから2点
収入証明書類 ・勤めている人:源泉徴収票、課税証明書、所得証明書、給与明細書のいずれか
・自営業者:課税証明書、所得証明書、確定申告書のいずれか

※審査の結果、上記以外に投稿指定の書類をご用意いただく場合がございます。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。

50万円を超える借り入れを希望する場合、収入証明書類の提出は必須です。

50万円以下でも審査上必要と判断されれば、提出しなければいけません。

必要書類は郵送での提出も可能です。

手続きが完了したらローンカードが発行される

手続きが完了したら、ローンカードが発行されます。

ローンカードを郵送する際の封筒には、楽天銀行の名称が記載されるルールです。

家族に借り入れがバレたくない人は、自分で郵便物を開封するよう注意しましょう。

ローンカードを勤務先に送付してもらう方法もありますが、別途自宅に犯罪収益移転防止法に基づく文書が送付されます。

必要に応じて口座振替依頼書を返送する

ローンカードが届いたら、必要に応じて口座振替依頼書を返送しましょう。

楽天銀行の口座情報を引き継いで申し込んだ人は、返送する必要がありません。

上記以外の人は、忘れずに書類を返送しましょう。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の商品概要

楽天銀行カードローンの商品概要を紹介します。
楽天銀行スーパーローン

金利 1.9~14.5%
利用限度額 10万円~800万円(10万円単位で選択)
資金使途 原則自由(事業性資金には利用不可)

資金使途とは借りたお金の使い道で、原則自由です。

事業性資金としては利用できない点に、注意しましょう。

楽天銀行に口座があれば24時間365日振込可能!楽天銀行カードローンの借入方法

楽天銀行カードローンの借入方法は、以下の通りです。

  • 会員専用サイト「メンバーズデスク」で手続きをして振り込んでもらう
  • 電話で申し込んで振り込んでもらう
  • 提携ATMで借り入れする

会員専用サイト「メンバーズデスク」で手続きをして振り込んでもらう場合、登録口座が楽天銀行口座なら24時間365日即時振込が可能です。

楽天銀行以外の口座でも、利用している金融機関が24時間の振り込みに対応していれば当日中に振り込まれます。

土日祝日の以下の時間帯は振り込みに対応できないので、注意しましょう。

曜日 当日中の振り込みができない時間帯
土曜日 23:41~24:00
日曜日 ・0:00~3:59
・23:41~24:00
祝日と年末年始の月曜日 0:00~3:59

電話で申し込む場合、当日中に借りたい人は平日14時30分までに連絡しましょう。

提携ATMで借りる場合は、利用するATMによって対応時間が異なります。

ATMで借りるなら1万円以下の借り入れで110円、1万円を超える借り入れで220円の手数料が必要です。

返済額は2千円から!楽天銀行カードローンの返済方法

楽天銀行カードローンの返済方法は登録している返済口座からの自動引き落としで、以下の日付から引き落とし日を選べます。

  • 1日
  • 12日
  • 20日
  • 27日※楽天銀行口座を登録している人のみ選択可能

以下のように一部登録できない金融機関があります。

  • ゆうちょ銀行
  • 大和ネクスト銀行
  • ローソン銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 一部の信託銀行や信用金庫など

決められた返済以外に、以下の方法で随時返済もできます。

  • 提携ATM
  • インターネット
  • 振り込み

早めに返済すれば利息が節約できるため、余裕があるときは随時返済を組み合わせましょう。

返済額は借入残高によって決まる方式で、最低返済額は2,000円。

平成28年7月19日以降に会員になった人を例に、返済額を確認しましょう。

利用残高 返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円

借入残高が増えるにしたがって、返済額も増えます。

楽天銀行カードローンの金利は利用限度額によって決まる仕組み

楽天銀行カードローンの金利は、利用限度額によって以下のように決まっています。

利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 8.6~14.5%
200万円以上300万円未満 5.9~14.5%
300万円以上350万円未満 3.9~12.5%
350万円以上500万円未満 3.9~8.9%
500万円以上600万円未満 3.5~7.8%
600万円以上800万円未満 2.0~7.8%
800万円 1.9~4.5%

利用限度額ごとに定められた範囲の間で、審査によって金利が決定されます。

例えば最小限度額である10万円を借りる場合は、14.5%の金利が適用されます。

金利は利息額を計算する際に必要です。

利息は以下の式で計算できます。

【利息=借入元金✕借入利率÷365✕借入日数】

楽天銀行カードローンの場合、円未満は切り捨てです。

利息はどれくらい?返済シミュレーションを見てみよう

借入額や借入期間によって利息はどれくらいになるのか、楽天銀行カードローンの返済シミュレーションを利用して例を紹介します。

返済方法は楽天銀行カードローンのルールに従い、金利は14.5%として計算しました。

借入額 利息
10万円 52,800円程度
30万円 274,500円程度
50万円 476,800円程度

参考:返済シミュレーション│楽天銀行

ルール通りに返済すると、利息が高額になります。

返済期間が短くなれば利息額も減るので、随時返済を併用しながら返済を進めましょう。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)を活用するために知っておきたい知識

楽天銀行カードローンを活用するために、知っていると便利な知識があります。

利用中の審査や解約方法など、疑問に思う人が多い点について確認しましょう。

楽天銀行カードローンは利用中も審査を実施!融資が停止される場合も

楽天銀行カードローンでは、利用中も定期的に審査が実施されています。

カードローンは長期間にわたって利用し続ける性質の商品です。

借り入れを続けるうちに、利用者の返済能力が変化するケースも見られます。

利用中も他社からの借入額が増えていないか、返済上の問題を起こしていないか、信用情報も活用しながら確認。

返済能力がなくなっているとみなされれば、新たな融資が停止される場合もあります。

楽天銀行カードローンでの返済状況も影響するため、利用する際は返済遅れに注意しましょう。

楽天銀行カードローンで増額したい場合も審査が必要

楽天銀行カードローンで増額したい場合も、審査が必要です。

増額とは申し込み時点で決められた利用限度額から、利用限度額を引き上げてもらう方法。

決められた限度額内で借り入れをする追加融資とは違います。

利用限度額が上がれば必要とされる年収も高くなるため、審査なしでは限度額を引き上げられません。

審査の内容は申込時と同じで、収入や他社からの借入額などがチェックされます。

限度額を引き上げると返済が難しいと思われる場合は、増額が認められません。

楽天銀行カードローンで増額を希望する人は、メンバーズデスクから増額審査を申し込みましょう。

入会や前回の限度額増額の申し込みから6ヶ月経過していない人は、増額を申し込めません。

延滞中の人も申し込めないため、注意しましょう。

楽天会員でなくても楽天銀行に口座がなくても使える

楽天銀行カードローンは、楽天会員でなくても申し込み可能です。

ただし楽天会員ではない人が申し込むと、入会特典の1,000ポイントが受け取れません。

借り入れをしたときにもらえるポイントも受け取れないため、お得に利用するなら会員になった方がよいでしょう。

楽天銀行カードローンの借り入れや返済には、別の金融機関の口座が利用できます。

口座を開設しなくても問題がなく、便利です。

借り入れがバレたくないときに注意すべき点

楽天銀行カードローンの利用がバレたくない人は、以下の点に注意しましょう。

  • ローンカードの保管に注意する
  • 明細が発行されるケースがあるため郵送物に注意する

楽天銀行カードローンはカードレスでの契約が不可能です。

ローンカードが原因でバレないよう、保管場所に注意しましょう。

利用明細は原則として「メンバーズデスク」で確認できるため、あまり心配いりません。

一部の利用者については提携ATMで入金した際に取引明細が郵送されるケースがあるため、念のため郵送物にも注意すると安心です。

楽天銀行カードローンの解約方法は電話

楽天銀行カードローンの解約方法は、電話です。

解約したい人は楽天銀行カードセンターに電話して解約を申し出ましょう。

ただし借入残高が0でなければ解約できません。

借入残高がある人が解約するなら、一括返済が必要です。

「楽天銀行スーパーローンはやばい」と言われる理由は?返済計画を立てて使えば問題ない

「楽天銀行スーパーローンはやばい」という口コミも見られる理由は、返済が滞った場合に新たなローン審査に通過するのが難しくなるからです。

楽天銀行カードローンの審査と同じように、ローンを組む際には審査が実施されます。

楽天銀行カードローンの返済ができていなければ、返済能力がないとみなされて審査に通りません。

返済計画を立てて返せるお金だけ借りるのが、楽天銀行カードローンを上手に利用するコツです。

返済計画を立てるには、楽天銀行カードローンの公式サイトに用意されている返済シミュレーションが便利。

借りたお金は利息を付けて返さなければいけないので、利息分も含めた返済計画を立てましょう。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)審査に落ちた場合の3つの対処法

楽天銀行カードローンの審査に落ちた場合、以下の3つの対処法が考えられます。

  • 6ヶ月間待って楽天銀行カードローンに再度申し込む
  • 即日融資も可能な大手消費者金融に再度申し込む
  • 金利を重視するなら信販系カードローンを選ぶ

6ヶ月間待って楽天銀行カードローンに再度申し込む

楽天銀行カードローンの審査に落ちた場合、6ヶ月間待てば再申し込みも可能です。

過去6ヶ月以内にお申込をされたお客さまのお申込はご遠慮いただいております。過去6ヶ月以上前にお申込いただいた方については、再度お申込いただけますが、審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。(引用元:楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査について│楽天銀行

とはいえお金が必要で6ヶ月待てない人も多いでしょう。

楽天ポイントが欲しいなど、楽天銀行カードローンでどうしても借りたい理由がある人は、再申し込みしても構いません。

審査基準は変わらないので、再申し込みするなら審査落ちした理由を考えて改善する必要があります。

楽天銀行カードローンにこだわりがない人は、申込先を変更した方がよいでしょう。

即日融資も可能な大手消費者金融に再度申し込む

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた場合、銀行カードローンに申し込み直すよりも消費者金融に申し込んだ方が審査に通る可能性が高いでしょう。

消費者金融のアイフルやプロミスなどの審査は金利が高い分、柔軟性が期待できます。

大手消費者金融で借りるメリットは、以下の通りです。

  • 即日融資にも対応できる
  • カードレスで契約する方法もある
  • アプリを利用してATMで借り入れや返済ができる
  • 電話による在籍確認が原則実施されない消費者金融がある
  • 無利息期間を設けている消費者金融がある

おすすめの借入先を確認しましょう。

消費者金融名 プロミス アコム アイフル SMBCモビット レイクALSA オリックスマネー
プロミスのロゴ
アコムのロゴ画像
アイフルのロゴ画像
SMBCモビットのロゴ画像
レイクALSAのロゴ画像
オリックスマネーのロゴ画像
金利 4.5~17.8% 3.0~18.0% .0~18.0% 3.0~18.0% 4.5~18.0% 2.9~17.8%
利用限度額 500万円まで 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~500万円 10万円~800万円
融資までの最短時間 25分 30分 25分 30分 25分 60分
無利息期間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※契約額1万円~200万円まで

在籍確認なしで借りたい場合は、プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビットのレイクALSA以外の4社が向いています。

SMBCモビットで電話連絡なしで借りるなら、WEB完結申込を選ばなければいけません。

無利息期間を重視するなら、Web申し込みで60日間無利息や借入額の5万円まで180日間無利息も可能な、レイクALSAの審査に申し込みましょう。

楽天銀行スーパーローンも最短当日の融資が可能ですが、融資スピードを重視したいなら消費者金融に軍配が上がります。

最短60分以内で契約でき、申し込み後にフリーダイヤルへ電話をすれば優先的に審査をしてくれるサービスもあります。

例えば大手消費者のアイフル審査は、最短25分で申し込みから契約まで完了。

申し込み後にアイフルのフリーダイヤルへ電話をすれば早く審査の対応をしてくれるので、融資を急いでいる人にはピッタリです。

オリックスマネーの上限金利は消費者金融と比べるとやや低めで、即日融資に対応しています。

金利面で楽天銀行カードローンと比べると劣りますが、土日や祝日の審査や即日融資に対応しているため、急ぎで借りたい人はオリックスマネーの審査を検討しましょう。

金利を重視するなら信販系カードローンを選ぶ

金利を重視して借入先を選ぶなら、信販系カードローンも選択肢に入れましょう。

三井住友カード カードローンなら、最短5分での借り入れにも対応しています。

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用可能枠は50万円。
※最短5分の会員番号発行は受付時間:9:00~19:30

商品概要は以下の通りです。

三井住友カード カードローン
三井住友カードカードローンのロゴ
金利 1.5~15.0%
利用限度額 900万円まで
融資までの最短時間 5分
無利息期間

三井住友カードカードローンの上限金利は年15.0%で、楽天銀行スーパーローンよりやや高い程度。

消費者金融よりも低い設定になっています。

返済実績に応じて金利が下がるので、金利重視で借りたい人にはおすすめのカードローンです。