カードローン

収入証明書不要のカードローンで借りる方法!提出なしの条件を解説

収入証明書不要のカードローンでは、給与明細や源泉徴収票を提出せずにお金を借りられます。

「カードローンを利用したいけれど収入証明書が手元にない」と悩んでいる人もいるでしょう。

一定の条件を満たせば、収入証明書不要で借りられるカードローンはあります。

この記事では収入証明書不要でお金を借りる条件や、提出が避けられないときに書類を入手する方法を解説していきます。

おすすめの消費者金融で借りたい人向け!

目次

収入証明書不要のカードローン6社の条件を比較

収入証明書不要ですぐ借りたいなら、消費者金融や信販会社のカードローンを利用しましょう。

一定の条件を満たせば、収入証明書類の提出は不要です。

消費者金融カードローンは、アプリでお金を借りるスマホATMにも対応しており、借り入れや返済に便利です。

カードローン プロミス アイフル SMBCモビット アコム レイク 三井住友カード カードローン
収入証明書の提出が必要な人 ・借入希望額が50万円を超える人
・借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える人
・申込時の年齢が19歳以下の人
・利用限度額が50万円を超える人
・利用限度額と他社借入残高の合計が100万円を超える人
・就業状況の確認など審査の過程で提出を求められた人
・で借入希望額が50万円を超える人
・借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える人
※WEB完結申込では収入証明書類の提出が必須
・アコムでの契約額が50万円を超える人
・他社を含めた借入総額が100万円を超える人
・申込時の年齢が19歳以下の人
・レイクで利用限度額の総額が50万円を超える人
・利用限度額と他社借入総額の合計が100万円を超える人
・借入希望額と、三井住友カードが発行するクレジットカードキャッシング枠の合計が50万円を超える人
・借入希望額や利用残高と他社借入残高の合計が100万円を超える人
・個人事業主
融資時間 最短25分 最短25分
※WEB申込の場合
※お申込の状況によってはご希望に添えない場合がございます。
最短当日
※審査時間は最短30分
最短30分 Webで最短25分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日の振込が可能。
※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
最短5分
※最短5分発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行 受付時間:9:00~19:30
金利 4.5~17.8% 3.0~18.0% 3.0~18.0% 3.0~18.0%
※契約極度額100万円以上なら3.00~15.00%
4.5~18.0% 1.5~15.0%
利用限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~500万円 10万円~900万円
申し込み条件 年齢18~74歳の本人に安定した収入のある人
※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込いただけません。
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人でアイフルの基準を満たす人 年齢満20歳以上69歳以下で安定した定期収入のある人 成人以上の安定した収入と返済能力を有する人でアコムの基準を満たす人
※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
 また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
・満20歳以上70歳以下で安定した収入のある人
・国内に居住している人
・日本の永住権を取得している人
・メールアドレスを持っている人
満20歳以上69歳以下で安定収入のある人
無利息期間 最大30日間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
最大30日間 最大30日間 ①30日間無利息
②60日間無利息
③180日間無利息
<180日間・60日間無利息共通>
※初めてなら初回契約日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用
※30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
<60日間無利息>
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
<180日間無利息>
※契約額1万円~200万円まで
最大3ヵ月

プロミスなら収入証明書類不要でアプリからも申し込める

PROMISE(プロミス)無人店舗
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/
収入証明書が必要になる条件 ・プロミスで借入希望額が50万円を超える人
・プロミスで借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える人
・申込時の年齢が19歳以下の人
融資時間 最短25分
金利 4.5~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
申し込み条件 年齢18~74歳の本人に安定した収入のある人
※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込いただけません。
無利息期間 最大30日間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

Q収入証明書類は必ず必要ですか?
ご希望のお借入額が50万円を超える場合、他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合に必要となります。また、お申込時の年齢が19歳以下のお客さまも必要となります。
(引用元:よくあるご質問│プロミス

プロミスは借入希望額が50万円以内なら、収入証明書不要で利用できるカードローンです。

他社借入がある人は、希望の借入額と他社借入残高の合計が100万円を超えなければ、収入証明書不要です。

ただし18歳や19歳の人が申し込むなら、収入証明書不要を提出する必要があります。

プロミスはアプリローンに力を入れていて、スマホで手軽に申し込める消費者金融。

審査時間は最短25分で、審査終了後すぐに契約して借り入れできます

アプリを利用すれば、カードを受け取らなくてもセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMで借入可能です。

プロミスの審査では、原則職場への在籍確認もありません。

Web完結で申し込めば郵送物もなしにできて、借り入れが周囲にバレたくない人も利用できます。

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

アイフルはWebなら最短25分融資も可能な収入証明書不要の消費者金融

アイフル無人契約店舗
公式サイト https://www.aiful.co.jp/
収入証明書の提出が必要な人 ・利用限度額が50万円を超える人
・アイフルの利用限度額と他社借入残高の合計が100万円を超える人
・就業状況の確認など審査の過程で提出を求められた人
融資時間 最短25分
※WEB申込の場合
※お申込の状況によってはご希望に添えない場合がございます。
金利 3.0~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
申し込み条件 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人でアイフルの基準を満たす人
無利息期間 最大30日間

収入証明書が必要な方
アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合
(引用元:必要書類│アイフル

アイフルも、以下の条件に当てはまれば収入証明書が不要です。

  • 利用限度額が50万円以内の人
  • アイフルと他社との借入額を合計して100万円を超えない人

ただし就業状況の確認を目的として、審査の過程で提出するよう言われたら、利用限度額に関わらず提出しなければいけません。

アイフルの審査は原則、審査の際に電話連絡を行っていません。

在籍確認を実施していないため、就業状況がはっきりしないときには収入証明書の提出が求められます。

就業状況が確認できないと審査落ちの原因になるので、収入証明書の提出が求められたら必ず提出しましょう。

アイフルはWebで申し込めば、最短25分審査も可能です。

できるだけ早く審査を受けたい人は、Web申し込み後アイフルに電話連絡を入れましょう。

優先的に審査を始めてもらえ、待ち時間を減らせます。

SMBCモビットはWEB完結申込を避けると収入証明書類不要で申し込める

SMBCモビットの公式キャプチャ
公式サイト https://www.mobit.ne.jp/index.html
収入証明書の提出が必要な人 ・SMBCモビットで借入希望額が50万円を超える人
・SMBCモビットで借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える人
※WEB完結申込では収入証明書類の提出が必須
融資時間 最短当日
※審査時間は最短30分
金利 3.0~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
申し込み条件 年齢満20歳以上69歳以下で安定した定期収入のある人
無利息期間

収入証明書類の提出について、以下のいずれかの場合は必要です。
・ご希望のお借入額が50万円を超える場合
・当社の契約額と他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき
(引用元:よくある質問│SMBCモビット

SMBCモビットでは、「カード申込」を選択すると収入証明書類不要で借りられる可能性があります。

借入希望額が50万円以内なら、収入証明書は必要ありません。

他社借入がある人は、他社借入残高とSMBCモビットの借入希望額の合計が100万円以内のときに、収入証明書不要で借りられます。

ただし「WEB完結申込」を選ぶと収入証明書類の提出が必須です。

「WEB完結申込」とは、SMBCモビット審査時に郵送物や電話連絡なしで申し込める方法。

収入や勤務実態を確認するために、「WEB完結申込」で申し込むなら以下の条件を満たさなければいけません。

目的 詳細
本人確認 運転免許証またはパスポートを提出
現在の収入証明 以下のいずれかの写しを提出
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書直近2ヶ月分
勤め先確認 健康保険証と給与明細書直近1ヶ月分を提出

「WEB完結申込」で申込条件を満たすには、収入証明書が必要です。

収入証明書不要で申し込みたいなら、「カード申込」を選択しましょう。

「カード申込」でも、勤め先への電話を避けたい人は収入証明書を提出しなければいけません。

お勤め先には勤務状況の確認のため、オペレーターの個人名にて電話連絡します。
(お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。)
(引用元:よくある質問│SMBCモビット

収入証明書と勤め先への電話連絡のどちらかが必要なため、どちらも避けたい人は別の業者を選びましょう。

SMBCモビットには以下のメリットがあります。

  • Tポイントで返済できる
  • クレジット機能付きのカードが発行できる

「Tポイントを活用したい」「クレジットカード機能付きのカードを持ちたい」といった理由がある人は、勤め先への電話に対応してSMBCモビットを利用しましょう。

アコムは原則在籍確認なし!収入証明書不要での申し込みにも対応できる

アコム無人店舗
収入証明書の提出が必要な人 ・アコムでの契約額が50万円を超える人
・他社を含めた借入総額が100万円を超える人
・申込時の年齢が19歳以下の人
融資時間 最短30分
金利 3.0~18.0%
※契約極度額100万円以上なら3.00~15.00%
利用限度額 1万円~800万円
申し込み条件 成人以上の安定した収入と返済能力を有する人でアコムの基準を満たす人
※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
無利息期間 最大30日間

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
(引用元:必要書類│アコム

アコムでは契約額が50万円以内のときに、収入証明書不要で借入可能です。

ただし18歳や19歳の人が申し込むなら、金額にかかわらず収入証明書を用意しましょう。

他社借入がある人は、借入総額が100万円以内におさまれば、収入証明書を提出する必要がありません。

収入証明書が用意できなくても借入額を少なくすれば申し込めるカードローンで、少額融資を希望する人に向いています。

アコムの審査では原則、在籍確認を実施していません。

電話が必要になったときには、同意を得てから連絡してくれるため、職場への連絡が心配な人でも申し込めます。

最短30分での融資にも対応できて、Webやスマホで申し込みが完結。

忙しい人でも、自分の好きなタイミングで場所を選ばず申し込めます。

レイクは収入証明書類不要で少額融資を受けたい人に便利

レイク無人契約機
収入証明書の提出が必要な人 ・レイクで利用限度額の総額が50万円を超える人
・レイクでの利用限度額と他社借入総額の合計が100万円を超える人
融資時間 Webで最短25分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
金利 4.5~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
申し込み条件 ・満20歳以上70歳以下で安定した収入のある人
・国内に居住している人
・日本の永住権を取得している人
・メールアドレスを持っている人
無利息期間 ①30日間無利息
②60日間無利息
③180日間無利息
<180日間・60日間無利息共通>
※初めてなら初回契約日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用
※30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
<60日間無利息>
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
<180日間無利息>
※契約額1万円~200万円まで

以下のいずれかに該当する場合は、貸金業法に基づき収入証明書類の提出が必要です。
当社のご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合
当社のご利用限度額の総額が50万円を超える場合
ご提出いただいた収入証明書類が、その発行日から、3年以上経過している場合
(引用元:収入証明書類詳細│レイク

レイクでは、利用限度額の総額が50万円以内なら収入証明書不要で借り入れできます。

他社借入があるなら、レイクでの利用限度額と他社借入総額の合計が100万円以内のときに収入証明書がいりません。

レイクは、借入額の5万円まで180日間無利息で利用できるサービスがあります。

金利年18.0%で借入額が5万円なら、4,100円程度利息の軽減が可能。

最終的に支払う利息は、1,500円程度で済みます。
参考:ご返済シミュレーション│レイク

レイクは、Webで最短25分融資も可能なカードローン。

21時(日曜日は18時)までに審査・必要書類の確認を含む契約手続きが完了すれば、当日中に振り込みが可能です。

公式アプリをインストールすれば、カードレスでATMからも借りられます。

収入証明書類不要で低金利の商品を探している人向け!三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン
収入証明書の提出が必要な人 ・借入希望額と、三井住友カードが発行するクレジットカードキャッシング枠の合計が50万円を超える人
・借入希望額や利用残高と他社借入残高の合計が100万円を超える人
・個人事業主
融資時間 最短5分
※最短5分発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行 受付時間:9:00~19:30
金利 1.5~15.0%
利用限度額 10万円~900万円
申し込み条件 満20歳以上69歳以下で安定収入のある人
無利息期間 最大3ヵ月

お借り入れ希望のある方で、本借入希望枠とほかの貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超える場合、または弊社ローンのご利用残高とすでにお持ちのカードのキャッシング利用枠もしくは本借入希望枠の合計が50万円を超える場合、年収を証明する書類いずれか1点のコピー(直近のもの)のご提出が必要となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
個人事業主の方は、本借入希望枠と他社を含めた無担保借入残高の合算額などに関わらず、年収を証明する書類2点のコピー(直近のもの)が必要となります。
(引用元:キャッシングご希望の方へ│三井住友カード

三井住友カード カードローンは、三井住友カードでの借入額が50万円以内なら収入証明書不要です。

借入額には、三井住友カードが発行するクレジットカードのキャッシング枠も含まれます。

他社借入がある人は、他社借入額とカードローンの借入希望額、クレジットカードのキャッシング枠すべてを合計して、100万円以内におさまらなければいけません。

個人事業主は、借入額に関わらず収入証明書の提出が必須です。

収入証明書不要で借りたい個人事業主は、職業による区別がないプロミスやアコムを利用しましょう。

三井住友カード カードローンは信販系カードローンで、上限金利が年15.0%と低金利。

最短即日融資が受けられる可能性もあるため、収入証明書不要で当日中に借りられるカードローンを探している人に向いています。

最短5分で発行してほしい人は、利用枠を50万円にして申し込みましょう。

最短5分で発行できる受付時間は、9:00~19:30です。

※お申込みの時間帯や審査の状況によって、当日中のご融資ができない場合があります。

銀行カードローンも借入先によっては収入証明書類不要で利用可能!

銀行カードローンでも、借入先を選べば収入証明書不要で利用可能です。

消費者金融と比べて上限金利を抑えて借りられる銀行カードローンですが、即日融資には対応できません。

借り入れを急がず、金利を重視して借りたい人は、銀行カードローンを選びましょう。

カードローン 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 三井住友銀行のカードローン みずほ銀行カードローン セブン銀行カードローン
収入証明書の提出が必要な人 借入希望額が50万円を超える人 申込額が50万円を超える人 希望の利用限度額が50万円を超える人 新規申込時は不要
※利用限度額増額審査時に必要
融資時間 最短翌営業日 最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます
最短翌営業日 最短2営業日後
金利 1.8~14.6% 1.5~14.5% 2.0~14.0% 12.0~15.0%
利用限度額 10万円~500万円 10万円~800万円 10万円~800万円 10万円~300万円
※新規契約者は50万円まで
申し込み条件 ・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
・保証会社の保証を受けられる人
・原則安定した収入がある人
・申込時満20歳以上満69歳以下の人
・原則安定した収入がある人
・保証会社の保証を受けられる人
以下の条件をすべて満たす個人
・契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の人
・安定かつ継続した収入の見込める人
・保証会社の保証を受けられる人
次の条件をすべて満たす方人
・セブン銀行に口座を持っている個人
・契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
・一定の審査基準を満たし保証会社の保証を受けられる人
・外国籍の人は永住者
無利息期間

返済の自由度が高く収入証明書不要!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックの公式キャプチャ
収入証明書の提出が必要な人 ・申込額が50万円を超える人
・利用限度額が50万円を超える人
・楽天銀行から収入証明書を提出するよう指示された人
・希望の利用限度額が50万円を超える人
・借入希望額が50万円を超える人
融資時間 最短翌営業日
金利 1.8~14.6%
利用限度額 10万円~500万円
申し込み条件 ・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
・保証会社の保証を受けられる人
・原則安定した収入がある人
無利息期間

Q.契約には、収入証明書は必要ですか?
A.50万円超の利用限度額をご希望の場合には、収入証明書のコピーが必要です。
(引用元:カードローン「バンクイック」のよくあるご質問│三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、50万円以内の借り入れなら収入証明書不要で利用できます。

収入証明書がない人は、50万円以内の限度額を希望しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、返済の自由度が高い銀行カードローンです。

返済期日が以下の2種類から選べ、都合に合わせて返済できます。

返済方法 35日ごとの返済 内容
内容 ・初回は借入日の翌日から35日以内に返済
・2回目以降は返済日の翌日から35日以内に返済
毎月希望の日を指定して返済
特徴 ・35日より早く返済しても返済日翌日の35日後が返済日になる
・早めに返済すれば借入残高が早く減る
・返済日の14日前以降に返済すると通常返済になる
・返済日の14日前になるまでに返済すると臨時返済になる
注意点 自動引き落としで返済する人は選べない 臨時返済をしても通常返済をしなければいけない
向いている人 ・お金に余裕があるタイミングで返済したい人
・早めに返済を進めて借入残高を減らしたい人
毎月決まった日に返済したい人

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、返済しやすいカードローンを探している人に向いています。

借入希望額が50万円以内なら収入証明書類不要で借りられる三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行 無人店舗
収入証明書の提出が必要な人 申込額が50万円を超える人
融資時間 最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます
金利 1.5~14.5%
利用限度額 10万円~800万円
申し込み条件 ・申込時満20歳以上満69歳以下の人
・原則安定した収入がある人
・保証会社の保証を受けられる人
無利息期間

50万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる書類をご準備ください。
(引用元:カードローンのお申込方法・審査について│三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンでは、借入希望額を50万円以内にすると収入証明書不要で借りられます。

収入証明書不要で借りるなら、三井住友銀行での借入額を50万円以内に抑えましょう。

三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行に口座を開設しなくても利用できます。

口座を持っていると、以下のように便利に借り入れ可能です。

  • 申し込みの際に入力する項目が少ない
  • キャッシュカードで借り入れできる

口座がある人は口座作成の際に提供した情報を活用するため、入力する項目が少なくて済みます。

キャッシュカードで借り入れできれば、ローン用のカードとキャッシュカードを2枚持ち歩く必要がありません。

キャッシュカードでも借りられる商品を探している人に向いています。

収入証明書不要でキャッシュカードでの借り入れもできるみずほ銀行カードローン

収入証明書の提出が必要な人 希望の利用限度額が50万円を超える人
融資時間 最短翌営業日
金利 2.0~14.0%
利用限度額 10万円~800万円
申し込み条件 以下の条件をすべて満たす個人
・契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の人
・安定かつ継続した収入の見込める人
・保証会社の保証を受けられる人
無利息期間

ご希望の利用限度額が50万円以下の場合は不要です。
(インターネットでのお申込の場合は仮審査の結果、ご利用限度額が50万円以下の場合または仮審査の結果が50万円超でも50万円以下のご利用限度額でのご契約を希望の場合は不要となります)
(引用元:カードローンお申込方法│みずほ銀行

みずほ銀行カードローンでは、希望の利用限度額が50万円以下なら収入証明書不要で借入可能です。

インターネットで申し込んだ人は、以下のときも収入証明書を提出する必要がありません。

  • 50万円超の借り入れを希望したが仮審査の結果限度額が50万円以下になった
  • 審査の結果50万円超で契約可能だが申込者の希望で限度額が50万円以下になった

審査結果にかかわらず、希望する金額が50万円以下なら収入証明書不要で借りられます。

みずほ銀行カードローンを利用するには、みずほ銀行の口座が必要です。

みずほ銀行の口座を作成すれば、キャッシュカードでの借り入れも可能。

キャッシュカードを借り入れに利用する人は、口座に残高が不足したときに自動融資も受けられます。

ローン専用のカードも発行できますが、ローン専用カードには自動融資機能が付けられません。

自動融資機能を利用するなら、キャッシュカード兼用型を選びましょう。

原則電話連絡なし!収入証明書不要でも借りられるセブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンの公式キャプチャ
収入証明書の提出が必要な人 新規申込時は不要
※利用限度額増額審査時に必要
融資時間 最短2営業日後
金利 12.0~15.0%
利用限度額 10万円~300万円
※新規契約者は50万円まで
申し込み条件 次の条件をすべて満たす方人
・セブン銀行に口座を持っている個人
・契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
・一定の審査基準を満たし保証会社の保証を受けられる人
・外国籍の人は永住者
無利息期間

ローンサービスの極度100万円~300万円への増額申込みにあたっては、直近の年収確認書類の画像のアップロードが必要です。
(引用元:年収確認書類について│セブン銀行

セブン銀行ローンサービス(カードローン)では、収入証明書を提出する必要がありません。

新規申込時の利用限度額が50万円までと低いため、収入証明書なしでの申し込みが可能です。

限度額は以下の9種類で、増額によって100万円以上の限度額を希望するときに、収入証明書の提出が求められます。

  • 10万円型
  • 30万円型
  • 50万円型
  • 70万円型
  • 100万円型
  • 150万円型
  • 200万円型
  • 250万円型
  • 300万円型

多くの銀行で限度額が50万円を超えると収入証明書の提出を求められます。

しかし、セブン銀行ローンサービス(カードローン)は70万円型を希望しても収入証明がいりません。

セブン銀行でカードローンを利用するには、セブン銀行の口座が必要です。

普段の取引状況を元に信用度を測っているため、50万円を超えても収入証明書の提出が不要のケースがあると考えられます。

セブン銀行ローンサービス(カードローン)では、原則在籍確認が実施されません。

審査の結果必要だと判断されたときのみ、勤め先や携帯電話に連絡が入ります。

申込情報を間違えていると、確認の連絡を受ける可能性が高いです。

電話連絡を避けるなら、正確な情報を入力しましょう。

セブン銀行ローンサービス(カードローン)は、スマホATMにも対応しています。

収入証明書不要で使い勝手のいい銀行カードローンを探している人は、申し込みを検討しましょう。

収入証明書不要のカードローンにおける書類の取り扱いは借入先によって異なる

収入証明書不要でカードローンに申し込むには、借りたお金を返済できると判断されなければいけません。

返済可能か判断する基準の1つが、借入額です。

借入額が低ければ返済できる可能性が高いと判断され、収入証明書が求められません。

逆に、借入額が高いと返済が難しくなるため、十分な収入を得ている証明が必要です。

カードローンは、以下のルールに従って収入証明書が必要な金額の条件を決めています。

  • 貸金業者のカードローンは貸金業法に従う
  • 銀行カードローンは銀行ごとの取り決めに従う

収入証明書類は収入の安定性を確かめるための情報!返済能力が確認できればなしでも融資できる

収入証明書類には、以下の2つの役割があります。

  • 収入の安定性を確かめる
  • 年収をはっきりさせる

収入の安定性をはっきりさせなければいけないのは、返済能力を調査するためです。

返済能力の調査には、利用者が返済能力以上の借り入れをしないよう、利用者を保護する目的があります。

年収をはっきりさせるのは、法律の範囲内で融資ができているか確認するためです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。
(引用元:1 お借入れは年収の3分の1までです│日本貸金業協会

総量規制は、借り過ぎによって返済できない人を出さない目的で定められたルール。

年収の3分の1を超える貸し付けは、総量規制対象外となります。

貸したお金を無理なく返済できると確認できれば、収入証明書不要での融資も可能です。

無理のない範囲の融資か確認するために、収入に対する借入額を確認しています。

貸金業者のカードローンは50万円以内の申し込みで原則収入証明書類不要

消費者金融や信販会社といった貸金業者のカードローンでは、50万円以内の借り入れなら原則、収入証明書不要です。

他社から借り入れがある人は、他社からの借入額もあわせて100万円を超えなければ提出する必要がありません。

規制上は、個人がお金を借りる場合(リボルビング契約の借入枠を設定する場合も含む)、
(1) ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき
(2) 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき
のどちらかに当てはまれば、「年収を証明する書類」の提出が必要となります。それ以外の借入れであれば、自己申告に基づき年収を確認することとなります。
(引用元:貸金業法Q&A│金融庁

貸金業法で定められている条件とは別に、業者ごとの基準を設けている場合もあります。

例えばアイフルでは、金額にかかわらず収入証明書の提出を求められる可能性も。

収入証明書が必要な方
アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合
(引用元:必要書類│アイフル

申込先から収入証明書の提出を求められたら、指示に従いましょう。

書類が足りないと、審査落ちの原因になる可能性もあります。

銀行カードローンなら300万円まで収入証明書不要?2017年から条件が厳格化している

2017年の申し合わせをきっかけとして、銀行カードローンでも消費者金融の基準を意識して収入証明書の提出を求めています。

年収証明書や自ら保有するお客さまの情報等によって、お客さまの収入
状況や返済能力をより正確に把握することに努める。例えば、改正貸金業法上、自社で50万円超または他社借入を含めた総額で100万円超の貸出審査には年収証明書が必要とされていることにも留意する。
(引用元:銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ│一般社団法人全国銀行協会

消費者金融の条件に留意しても、同じ条件を設けているわけではありません。

銀行による金額の違いはありますが、一定の基準で収入証明書を提出するよう取り決めています。

過去には銀行カードローンで、300万円まで収入証明書不要の商品も見られました。

銀行カードローンによる貸し過ぎで、返済能力を超えて借りる人が大勢いたため、審査基準の厳格化が進められています。

全国銀行協会は3月の申し合わせで、融資審査の厳格化や広告の抑制など、銀行の過剰融資抑制に向けて動き出した。来年1月には各行が即日融資を停止する方針だ。
(引用元:銀行カードローン借入額、「過半数が年収の3分の1超」│日本経済新聞

審査基準の厳格化の1つとして、収入証明書提出の基準を厳しくするよう変更されました。

銀行によっては、貸金業者よりさらに厳しい基準を設けているケースも。

2019年の調査によると、貸金業法と同水準の50万円超、またはより厳格な水準に引き下げている銀行カードローンは全体の96%です。

残り4%は限度額が50万円以下の銀行で、ほぼすべての銀行が、収入証明の提出基準を厳格に定めています。
参考:銀行カードローンのフォローアップ調査結果│金融庁

銀行なら収入証明書を提出しなくて済むわけではありません。

銀行カードローンでも、借入額50万円が1つの目安になると考えましょう。

三井住友銀行のカードローンは借入希望額が50万円以内なら収入証明書不要

三井住友銀行のカードローンでは、消費者金融と同様に借入希望額が50万円以内なら収入証明書不要です。

50万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる書類をご準備ください。
(引用元:カードローンのお申込方法・審査について│三井住友銀行

他社借入がある人について明確な条件がない点は、貸金業者と違います。

貸金業者は貸金業法に定められている総量規制により、年収の3分の1を超える融資が認められていません。

総量規制は1社からの借り入れのみ影響するのではなく、複数社の借り入れがあるときは合算するルールです。

Q1 1社からの借入れが、年収の3分の1を超えなければよいのですか。全ての借入れの合計が年収の3分の1を超えないことが必要ですか?
A1 全ての貸金業者からの借入れの合計が、年収の3分の1以内であることが必要です。
(引用元:1 お借入れは年収の3分の1までです│日本貸金業協会

貸金業者ではない銀行には、総量規制は影響しません。

他社借入に関するルールがないのは、総量規制の影響を受けないからだと考えられます。

PayPay銀行カードローンは収入証明書なしで借りられる条件を明記していない

PayPay銀行カードローンは、収入証明書なしで借りられる可能性があると案内していますが、条件を明記していません。

【カードローン】申し込みに必要な書類を教えてください。
【普通預金口座をお持ちのお客さま】
本人確認資料に加え、収入証明書のご提出が必要な場合がございます。
詳しくは契約の流れ(口座がある方)をご確認ください。
【普通預金口座をお持ちでないお客さま】
申込書類および本人確認資料に加え、収入証明書のご提出が必要な場合がございます。
詳しくは契約の流れ(口座がない方)をご確認ください。
(引用元:お客様サポートメニュー│PayPay銀行

カードローンに申し込むと、PayPay銀行に口座があるかどうかにかかわらず、収入証明書が必要になる可能性も。

金融庁による「銀行カードローンのフォローアップ調査結果」を元にすると、消費者金融と同程度またはさらに厳しい基準が設けられていると考えられます。

基準は明記されていなくても、50万円超の借り入れなら収入証明書が必要になる可能性が高いです。

収入証明書不要のカードローンでも審査が甘いわけではない

収入証明書不要のカードローンでも、審査が甘いわけではありません。

貸金業者は貸金業法の基準に従って、収入証明書の取得基準を実施しています。

銀行カードローンも貸金業法の内容をふまえ、貸金業者と同程度の基準を設けて収入証明書を取得。

借入額が高く、返済能力を慎重に確認しなければならないときには、収入証明書の提出を求めています。

収入証明書不要で借りられるのは、一定の条件を満たしている人のみです。

どのカードローンを利用しても、審査が甘いところはありません。

収入証明書不要のカードローンで借入希望額が50万円以内でも書類を求められる条件4つ

収入証明書不要のカードローンで借入額希望額が50万円以内でも、収入証明書の提出を求められるケースがあります。

以下の条件に当てはまると、収入証明書の提出を求められる可能性が高いです。

  • 個人事業主や自営業で事業実態を確認する必要があるとき
  • パートやアルバイトで収入が不安定だと判断されたとき
  • 申し込みの際に申告した年収が不自然に高いとき

個人事業主や自営業で事業実態を確認する必要があるとき

個人事業主や自営業の人がカードローンに申し込むと、事業実態を確認する目的で収入証明書の提出を求められる可能性があります。

「ホームページがある」「固定電話を引いている」といった方法で事業実態が確認できるケースもあります。

しかし、客観的でより正確な証拠がないと安定収入を証明できません。

収入証明書を提出すれば、収入を得ている証拠になります。

収入証明書の提出を求められたら、審査に通過する可能性を高めるためにも提出しましょう。

パートやアルバイトで収入が不安定だと判断されたとき

パートやアルバイトで収入が不安定だと判断されたときも、収入証明書の提出を求められる可能性があります。

シフトで収入額が決まるパートやアルバイトは、月によって収入が変動しやすい勤務形態です。

返済が難しいのではないかと疑われれば、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書を提出せずにパートがお金を借りるなら、借入希望額を10万円程度の少額に抑えましょう。

借入希望額が10万円なら、年収が30万円あれば総量規制の範囲内。

月2万5千円の収入があればよく、パートやアルバイトでも無理なく稼げると判断されやすいです。

申し込みの際に申告した年収が不自然に高いとき

申し込みの際に申告した年収が不自然に高いと、収入証明書の提出が求められます。

貸金業者や銀行は、過去の融資経験を元に利用者の年収を推測可能。

以下の情報を元に、平均的な年収を割り出せます。

  • 業種や職種
  • 勤務形態
  • 勤続年数

勤務形態と年齢を元に、適切な年収を確認しましょう。

勤務形態 正社員 非正規雇用
20歳~24歳 217万円程度 183万円程度
30歳~34歳 284万円程度 208万円程度
40歳~44歳 342万円程度 210万円程度
50歳~54歳 389万円程度 212万円程度

参考:令和3年賃金構造基本統計調査の概況│厚生労働省

例えば30代のアルバイトなのに年収を300万円と申告すれば、不自然です。

平均から収入額が大きく離れていると、虚偽申請を疑われる原因になります。

嘘をつくと信用を失い、審査に通りません。

意図的な嘘ではなくても、嘘を疑われると審査に落ちる可能性が高いです。

収入証明書不要で借りたいなら、年収は正確に入力しましょう。

18歳や19歳は借入希望額が50万円以内でも収入証明書類の提出が必須

18歳や19歳の人は、借入希望額が50万円以内でも収入証明書を提出しなければいけません。

法律の改正によって18歳や19歳は成人となり、自分の意思で借入可能になりました。

しかし払いきれない金額のお金を借りる可能性もあるため、若い世代を守る対策が考えられています。

貸金業者は自主的なルールとして、18歳や19歳に融資をする際は、貸付額にかかわらず収入証明書類を提出してもらうよう取り決めました。

若年者への貸付けに当たっては、収入の状況をしっかりと確認し、若年者が過大な債務を負うことがないよう、貸金業協会(自主規制機関)の自主ガイドラインに、「若年者への貸付けは、貸付額にかかわらず、収入の状況を示す書類の提出を受け、これを確認する」旨が盛り込まれました。
(引用元:18歳、19歳のあなたに伝えたい!!~成年年齢引下げを踏まえて~│金融庁

銀行カードローンでも同じで、若い世代を保護する方法として収入証明書の提出を求めています。

会員銀行は、引き続き、利用者利便と顧客保護の両面に十分配慮しつつ、若年者への貸付けに際しては、過剰な借入れとならないよう、特に以下の点に留意する。
(1) 貸付け額にかかわらず、収入の状況を示す書類により、収入状況や返済能力
を正確に把握することに努める。
(引用元:成年年齢引下げを踏まえた銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ│一般社団法人全国銀行協会

18歳や19歳は、どの借入先を選んでも収入証明書不要では借りられません。

収入証明書不要でカードローンを利用するためのコツ4つ

収入証明書不要でカードローンを利用するには、コツがあります。

以下の4点に注目して、収入証明書不要で借りられる可能性を高めましょう。

  • 収入証明書不要の条件が明確なカードローンを選ぶ
  • 借入希望額を10万円程度の少額にする
  • 他社借入がある人は返済を進めてから新しいカードローンに申し込む
  • 申し込みの際に仕事に関する情報を正確に申告する

収入証明書不要の条件が明確なカードローンを選ぶ

収入証明書不要で借りたい人は、収入証明書不要の条件が明確なカードローンを選びましょう。

PayPay銀行カードローンのように条件が記載されていない商品では、借入希望額が50万円以内でも収入証明書の提出を求められるケースも。

アイフルのように「就業状況の確認が必要なら提出を求める」と条件が付いている借入先も、収入証明書の提出を求められる可能性が高いです。

条件が明確な商品でも例外的に書類の提出を求められるときはありますが、条件に合えば原則書類なしで融資をする姿勢がうかがえます。

プロミスやアコムなら、条件が明確です。

借入希望額を10万円程度の少額にする

借入希望額が10万円借りる程度の少額だと、収入証明書不要で借りる可能性を高められます。

消費者金融では、年収の3分の1を超える融資はできません。

しかし、融資額が10万円なら年収30万円以上で融資可能です。

銀行も消費者金融にならって、年収の3分の1程度になるよう融資額を抑えています。

月額に直すと2万5千円で、勤務形態にかかわらず稼ぐのが難しくない金額です。

総量規制を超えず、収入に対して返済が難しくないと判断されれば、収入証明書の提出が求められません。

他社借入がある人は借入額を正確に把握してから新しいカードローンに申し込む

他社借入がある人は、新しいカードローンへの申込前に借入額を把握しましょう。

他社借入と新たなカードローンでの借入希望額の合計が100万円を超えると、収入証明書が必要です。

借入希望額より高い金額で審査に通過すると、合計額が100万円を超えて収入証明書を提出しなければならない可能性もあります。

総量規制の影響を受ける貸金業者では、他社借入額を把握する際に信用情報が活用される仕組みです。

信用情報とは、ローンやクレジットなどの取引に関する客観的な事実を表す情報です。本人を識別するための情報のほか、契約内容、返済、支払状況、利用残高などが該当します。いわば個人の信用を客観的に示した情報で、貸金業者やクレジット会社などで顧客の信用を判断する情報の一つとして利用されています。
(※貸金業法においては「信用情報」を、資金需要者である顧客または債務者の借入金返済能力に関する情報と定義しています。)
(引用元:4 お借入れすると、借入れ金額などの情報が信用情報機関に提供されます│日本貸金業協会

銀行カードローンでも、保証会社の審査で借入額の調査が実施されます。

申込者が借入額を正確に把握していなくても、審査で確認・反映されます。

現在の借入額を正確に把握した上で、新たな借入希望額との合計が100万円を超えないよう、計算してから申し込みましょう。

申し込みの際に仕事に関する情報を正確に申告する

申し込みの際には、以下の仕事に関する情報を正確に申告しましょう。

  • 年収
  • 勤務先名称や連絡先
  • 業種や職種
  • 勤務形態
  • 勤続年数

「勤め先が確認できない」「年収が不自然に高い」といった問題があると、収入証明書の提出が求められます。

入力ミスがあると、本当に仕事をして収入を得ているか、書類による確認が必要になる可能性も。

過去のデータと比べて年収が高すぎると、お金を借りるために虚偽申請をしていると疑われる原因になり、正確な年収が調査されます。

ミスに注意して、わからない部分は調べた上で正確に情報を入力しましょう。

カードローン以外に収入証明書不要で借りられるローンは?種類別に確認

カードローン以外に収入証明書不要で借りられるローンがあるのか、種類別に紹介します。

収入証明書不要で借りられる可能性があるローン ・クレジットカードのキャッシング
・学生ローン
・フリーローン
・マイカーローン
・配偶者貸付
収入証明書不要では借りられない可能性が高いローン ・中小消費者金融
・おまとめローン

中小消費者金融のローンを収入証明書不要で借りるのは難しい

中小消費者金融は貸金業者に分類されますが、多くの業者が収入証明書提出の条件を厳しくしています。

中小消費者金融の必要書類を確認しましょう。

中小消費者金融 必要書類
エイワ ・本人確認書類
・収入証明書
アロー ・本人確認書類
・収入証明書
フクホー ・本人確認書類
・収入証明書
・住民票原本
いつも ・本人確認書類
・収入証明書
キャッシング フタバ ・本人確認書類
・収入証明書※審査状況によっては必要
キャネット(北海道) ・本人確認書類
・収入証明書※借入希望額によっては必要
ベルーナノーティス ・本人確認書類
・収入証明書※利用限度額50万円超または他社との借入額との合計が100万超の人

中小消費者金融は大手ほどの資本力がなく、貸し倒れがあると経営に受けるダメージが大きくなりがちです。

収入証明書の提出を求めて、収入を確かめてから融資する例が多く見られます。

ベルーナノーティスのように、大手と同じ基準を設けている業者もあります。

中小消費者金融で収入証明書不要で借りたいなら、条件が明確な業者を選びましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は50万円以内なら原則収入証明書不要

クレジットカードのキャッシング枠は、50万円以内なら原則収入証明書不要で利用できます。

クレジットカードのキャッシングは、総量規制の対象に含まれる借り入れです。

クレジットカードを使った商品やサービスの購入(ショッピング)は、貸金業法の対象外ですので、総量規制の計算にあたって借入残高には含まれません。一方、クレジットカードを使用した借入れ(キャッシング)は、総量規制の対象となります。
(引用元:1 お借入れは年収の3分の1までです│日本貸金業協会

貸金業法のルールを守っている借り入れなので、収入証明書提出の基準もカードローンと同様です。

クレジットカード会社のカードローンを利用している人は、カードローンの借入額も含めて、50万円以内なら収入証明書不要で借りられます。

他社借入がある人は、他社借入も含めて100万円以内なら収入証明書はいりません。

ただし勤務形態によっては、金額にかかわらず収入証明書が必要なケースも見られます。

例えば三井住友カードでは、個人事業主がお金を借りる際は収入証明書が必須です。

お借り入れ希望のある方で、本借入希望枠とほかの貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超える場合、または弊社ローンのご利用残高とすでにお持ちのカードのキャッシング利用枠もしくは本借入希望枠の合計が50万円を超える場合、年収を証明する書類いずれか1点のコピー(直近のもの)のご提出が必要となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
個人事業主の方は、本借入希望枠と他社を含めた無担保借入残高の合算額などに関わらず、年収を証明する書類2点のコピー(直近のもの)が必要となります。
(引用元:キャッシングご希望の方へ│三井住友カード

収入証明書不要でクレジットカードにキャッシング枠を付けたいなら、枠を50万円以内にしましょう。

個人事業主が申し込むときは、勤務形態による差がないか確認する必要もあります。

おまとめローンは収入証明書類の提出が必須

複数の借り入れをまとめて一本化するおまとめローンでは、収入証明書の提出が必須です。

おまとめローンは借り入れ先が複数ある人向けの商品。

借入額が高額になりがちで、返済に回せるお金の余裕もないと考えられます。

返済できるか慎重に確かめて融資する必要があるため、収入証明書の提出が必須です。

当サイトおすすめのおまとめローンの必要書類を確認しましょう。

おまとめローン 必要書類
プロミス「おまとめローン」 ・本人確認書類
・収入証明書
レイク「レイク de おまとめ」 ・本人確認書類
・収入証明書※借入総額が100万円超の人
アイフル「おまとめMAX」 ・本人確認書類
・収入証明書
東京スター銀行「おまとめローン」 ・本人確認書類
・収入証明書
西日本シティ銀行「おまとめローン(無担保型)」 ・本人確認書類
・収入証明書※申込額が50万円超の人

一部おまとめローンは条件付きで、収入証明書不要でも借りられます。

しかし借入額が高い人は、収入証明書不要で借りるのは難しいです。

おまとめローンを利用するなら、収入証明書が提出できるよう準備しましょう。

学生ローンは年齢によって収入証明書不要で借りられる可能性あり

学生ローンは、20歳以上の人なら収入証明書不要で借りられる可能性もあります。

18歳や19歳の人は収入証明書の提出が必須で、借入先にかかわらず収入証明書なしでは借りられません。

20歳以上の学生がお金を借りるなら、収入証明書不要で借りられる可能性も。

主な学生ローンで、20歳以上が申し込むときに必要な書類を確認しましょう。

学生ローン 必要書類
カレッヂ ・学生証
・本人確認書類
・銀行キャッシュカード
フレンド田 ・学生証
・本人確認書類
イー・キャンパス ・学生証
・本人確認書類
・銀行キャッシュカード
・収入証明書類※必要に応じて
マルイ ・学生証
・本人確認書類
友林堂 ・学生証
・本人確認書類
アミーゴ ・学生証
・本人確認書類
・銀行キャッシュカード
・収入証明書※提出すると金利を年0.6%引き下げ

多くの学生ローンが、収入証明書不要での借り入れに対応しています。

アミーゴでは、収入証明書を提出すると金利が引き下げられるサービスも。

アミーゴを利用するなら、収入証明書を提出した方がお得です。

フリーローンは借入先によって収入証明書不要のケースも見られる

フリーローンは借入先の判断によって、一定の条件を満たせば収入証明書不要のケースも見られます。

カードローンと違って繰り返し借りられないフリーローンは、カードローンより貸し倒れのリスクが低めです。

金利がカードローンより低い点ため、審査が厳格に行われる可能性が高いです。

厳しめに審査する一環で、収入証明書の提出を求める借入先も見られます。

フリーローンは借りたお金の使い道が決まっているため、資金使途証明書類の提出を求められる商品もあります。

フリーローンの必要書類を、具体的な商品を元に確認しましょう。

フリーローン 必要書類
三井住友銀行「フリーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書
・資金使途証明書類
住信SBIネット銀行「フリーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※仮審査承認額が50万円超の人
りそな銀行「フリーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※申込額が50万円超の人
北海道銀行「ベストフリーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※借入額が50万円超の人
常陽銀行「常陽フリーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※申込額が50万円超の人
・資金使途証明書類※申込額が300万円超の人

申込額や借入額が50万円以内なら、収入証明書不要で借りられる商品も多く見られます。

収入証明書不要で借りたいなら、提出の条件が明記されているフリーローンを選びましょう。

マイカーローンは一部借入先で収入証明書不要も可能

マイカーローンは、一部借入先で収入証明書不要も可能です。

マイカーローンの必要書類を確認しましょう。

フリーローン 必要書類
三井住友銀行「マイカーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書
・資金使途証明書類
住信SBIネット銀行「自動車ローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※仮審査承認額が100万円超の人
・支払先が確認できる書類
りそな銀行「マイカーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※申込額が50万円超の人
・使い道や振込先を証明できる書類
三菱UFJ銀行「マイカーローン」 ・本人確認書類
・収入証明書※借入額が201万円以上の人
・資金使途証明書類

マイカーローンでは、収入証明書の提出を求められる金額が、カードローンやフリーローンより高く設定されている商品もあります。

例えば三菱UFJ銀行のマイカーローンは、借入額が201万円未満なら収入証明書不要です。

高額な車を購入する予定がある人は、収入証明書が必要となる金額を確認して申し込み先を決めましょう。

配偶者貸付では配偶者の収入証明書不要で借りられる?審査状況によって提出が求められる

配偶者貸付では、審査状況によって配偶者の収入証明書が求められます。

配偶者貸付とは、総量規制の例外のルールを元に、収入のない専業主婦が配偶者の年収を元に借り入れする方法です。

配偶者の同意を得る必要がありますが、借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度があります。
(引用元:2 総量規制にかかわらず、お借入れできる貸付けの契約があります│日本貸金業協会

すべての貸金業者が、配偶者貸付に対応しているわけではありません。

配偶者貸付に対応しているベルーナノーティスでは、原則収入証明書不要です。

ただし審査内容によっては、提出が求められます。

審査により収入証明書が必要となる場合もございます。
(引用元:配偶者貸付│ベルーナノーティス

銀行カードローンは総量規制の影響を受けないため、専業主婦が利用できるかは商品の取り決めによります。

多くの銀行カードローンでは、専業主婦に対する融資額が低い代わりに、収入証明書の提出を求めません。

収入証明書を提出せずに専業主婦がお金を借りるなら、銀行カードローンを選びましょう。

収入証明書不要のカードローンを契約中に収入証明書の提出を求められる3つのケース

収入証明書不要のカードローンに申し込んでも、契約中に収入証明書の提出を求められるケースがあります。

以下の条件に当てはまるときは、収入証明書を提出しましょう。

  • 増額審査を受けるとき
  • 転職や起業で申込時と収入に変化があったとき
  • 提出するよう借入先から求められたとき

増額審査を受けるときには収入を確認するために提出が求められる

増額審査を受けるときには、収入証明書の提出が求められる可能性もあります。

増額によって借入額が50万円超になる人や、他社借入と合わせて100万円超になる人は、収入証明の提出が必須です。

借入先によっては、増額しても返済できるか確かめるために、金額にかかわらず収入証明書を求めるケースもあります。

プロミスは、収入証明書が必要な金額を「借入額が50万円超になる人や他社借入と合わせて100万円超になる人」と明記。

アイフルでは「場合によっては収入証明書の提出が必要」としています。

収入証明書を提出できない人は、利用中のカードローン条件を確認してから増額を検討しましょう。

転職や起業で申込時から収入が変化したら収入証明書を提出しなければならない

転職や起業で申込時から収入が変化したら、年収を確認するために収入証明書を提出しなければいけません。

カードローンは、申込時の収入状況を元に利用が認められています。

状況の変化によって審査結果が変わる可能性もあるため、確認が求められる仕組みです。

転職や起業など状況が変化したときに借入先に連絡しないと、一括返済を求められるケースも。

例えばアイフルでは、以下のときに一括返済を求められる可能性があります。

当社にとって所在不明となったとき、又は、住所(居所)・勤務先の変更、長期欠勤・休職、退職・解雇等があったにもかかわらず速やかに届出なかったことを当社が知ったとき。
(引用元:アイフルカード会員規約│アイフル

勤務状況に変化があったら、借入先に届け出て指示に従いましょう。

カードローン契約中は定期的に収入証明書の提出を求められる

カードローンの契約中は、利用者に対する定期的な返済能力の調査を目的として、定期的に収入証明書の提出を求められます。

貸金業法で定められている以下の借入額に達していない人は、提出の義務がありません。

  • 1社からの借入額が50万円を超える
  • 複数社からの借入総額が100万円を超える

増額や他社借入額の増加で法律の範囲内を超えたときは、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書を出さないとどうなる?アイフルのように借り入れが停止される例もある

収入証明書を出さないままでいると、借り入れが停止される例もあります。

例えばアイフルのように、3年以上収入証明書を提出しないと借り入れが停止される場合も。

既に当社をご利用中のお客様
収入証明書をご提出いただいていない場合、あるいは、既にご提出いただいている方でも前回ご提出より3年以上経過している場合、キャッシングサービスを一時停止させていただくことがございます。
お早めにご提出いただきますようお願いいたします。
(引用元:収入証明書ご提出のお願い│アイフル

アイフルでは「収入証明書を提出していない場合」が含まれています。

申し込み時に提出しなかった人も、求められたら3年以内に提出しなければいけません。

アコムでは「すでに提出済みの収入証明書類が3年以上経過している場合」とされていて、提出していない場合は含まれていません。
参考:収入証明書のご提出について│アコム

とはいえ年収の確認を目的として書類の提出を求められる可能性があります。

3年以内には収入証明書書を提出しなければいけないと考えて、書類を保管しておきましょう。

収入証明書不要でカードローンを利用できないときの対処法

収入証明書不要でカードローンを利用できないときは、以下の3つの対策が考えられます。

  • 手元に収入証明書がないなら再発行してもらう
  • 収入証明書が用意できないなら借入先を2ヶ所に分ける
  • 収入証明書を手に入れられないなら借入希望額を減らす

書類が用意できるなら、用意した方が審査に通りやすいです。

用意できないなら、借りられる範囲で対策しましょう。

手元に収入証明書がないなら再発行してもらう

収入証明書が手元にないときは、以下の方法で再発行してもらいましょう。

  • 会社に頼んで源泉徴収票を再発行してもらう
  • 市区町村役場で所得証明書を発行してもらう

勤め先がある人は、会社に依頼しましょう。

会社に依頼しにくいなら、自分で用意する方法もあります。

給与所得者は会社に頼んで源泉徴収票を再発行してもらう

給与所得者なら、会社に「ローンを組む」と伝えて源泉徴収票を再発行してもらいましょう。

ローンの詳細まで言わなければ、カードローンの利用だとは知られません。

再発行の依頼先は、経理担当部署です。

カードローンの申込先に提出する源泉徴収票は、最新のものでなければいけません。

年度を間違えずに伝えて、最新のものを発行してもらいましょう。

原則源泉徴収票の再発行は無料です。

ただし郵送してもらうなら、郵送料を求められるケースがあります。

市区町村役場で所得証明書を発行してもらう

会社に頼みにくい人や個人事業主は、市区町村役場で所得証明書を発行してもらいましょう。

住んでいる市区町村によっては、市区町村役場に出向いて手続きが必要です。

地域によっては郵送による発行にも対応できます。

郵送で入手するなら、市区町村の公式サイトから申請書をダウンロードして手続きしましょう。

マイナンバーカードを持っている人なら、コンビニで証明書の発行も可能です。

発行の流れを確認しましょう。

  1. マルチコピー機で「行政サービス」を選択
  2. 「証明書交付サービス(コンビニ)」を選択
  3. マイナンバーカードの読み取り
  4. 証明書を交付する市区町村の選択
  5. マイナンバーカードの暗証番号を入力
  6. マイナンバーカードの取り外し
  7. 必要な書類を選択
  8. 記載事項や部数を選択
  9. 料金の支払い

利用する端末や市区町村によって違いはありますが、大まかな流れは同じです。

収入証明書が用意できないなら借入先を2ヶ所に分ける

必要な金額が決まっていて借入希望額が減らせないなら、2社に申し込めば収入証明書不要で必要な金額を借りられる可能性があります。

例えば80万円必要なら、2社で40万円ずつ借りると収入証明書不要での借り入れも可能です。

ただし、カードローンは3社以上申し込むと、返済できる余裕がないと判断され審査に通りにくくなります。

2社以内で必要な金額が用意できるよう、金額を分けて借りましょう。

書類を手に入れられないなら収入証明書類不要の条件に合うよう借入希望額を減らす

借入希望額を減らせるなら、収入証明書不要の条件に合う範囲まで希望額を減らしましょう。

他社借入がない人なら、申込額を50万円以内におさえれば収入証明書なしで借入可能です。

他社借入がある人は、申込前に他社借入額を正確に計算してください。

合計額が100万円を超えない金額で申し込めば、収入証明書は不要です。

例えば他社借入が60万円ある人は、40万円以内で申し込みましょう。