お金借りる条件版

アルバイトがお金を借りる方法はある?働き始めでも借りれるおすすめカードローン

アルバイトだけで生計を立てている方は少なくありません。

しかし、「アルバイトだけでは収入が足りない」「アルバイトを変えた働き始めでお金がない」という方もいます。

そんな時、カードローンなどでお金を借りようと検討すると思いますが、アルバイトでもカードローンを利用できるのでしょうか?

正社員じゃない場合や働き始めの場合など、お金を借り入れできるのか、借り入れるために気をつけたいことなどをご紹介します。

アルバイトのお金だけで生活できず困っている方は参考にしてください。

アルバイトの人がお金を借りる方法は3つある

アルバイトの人がお金を借りる方法は、大きく分けて3つあります。

アルバイトの人がお金を借りる方法

  • カードローンの利用
  • 給料の前払い
  • 友人、親に借りる

この他にも質屋や様々な行政サービスも利用できますが、素早くお金が借りられるのはこの3つ。

カードローンは消費者金融や銀行などの金融機関からお金を借りる方法です。

返済時に金利を支払わなければなりませんが、迅速にお金を借りられるので便利です。

働き始めて少し経っていれば、給料の前払いを利用できる可能性もあります。

借り入れとは違い、自分が働いた分の賃金を早く支払ってもらうだけなのでハードルは低めです。

もし借りられるツテがあるならば、友人や親から一時的に借りるのも方法の1つ。

金利無しで借りられますが、返済が滞ると人間関係のトラブルに発展しやすいので注意しましょう。

この中でも、アルバイトの方で特におすすめなのはカードローンの利用です。

なぜカードローンがおすすめなのか、理由も合わせて解説していきます。

カードローンはアルバイトでもお金を借りられる可能性が高い

アルバイトの方がお金を借りる際、特におすすめなのはカードローンです。

カードローンは申し込み条件をクリアすれば、職業問わずお金を借りられます。

大手消費者金融アイフルでは、現在仕事をしていればパート・アルバイト・契約社員・派遣社員でも借り入れできると明記されています。

参考:よくあるご質問|アイフル

即日で借り入れできるよう対応してくれる企業も多いので、急いでいる方にもおすすめ。

カードローンには、消費者金融カードローンと銀行カードローンがあります。

消費者金融と銀行は、主に融資までの時間と金利が違います。

消費者金融カードローンと銀行カードローンは何が違う?

消費者金融 銀行
金利 3.0~18.0% 3.0~12.0%
融資までの時間 最短60分 最短翌営業日
アルバイト
総量規制 あり なし

消費者金融カードローンがなぜアルバイトの方におすすめなのか、理由を簡単にまとめました。

消費者金融カードローンは即日融資ができる

消費者金融カードローン最大のメリットは、即日融資ができることです。

申し込んだその日のうちに現金を受け取ることができるので、今すぐお金が欲しい方におすすめ。

申し込み後、オペレーターに電話をすると優先して審査してもらえるので、最短60分前後で融資してもらえます。

銀行カードローンは貸し倒れのリスクを考え、現在は即日融資のサービスを終了しています。

消費者金融カードローンの即日融資は、アルバイトだけでは生計が立てられず、生活費が不足している方にはありがたいシステムです。

消費者金融カードローンはWeb完結型で申し込みしやすい

消費者金融カードローンは申し込みしやすいこともメリットの1つ。

窓口や無人契約機に行く必要なく、Webやアプリのみで申し込みから契約まで完了します。

そのままアプリを使ってコンビニのATMで借り入れできるので、自分の都合に合わせて好きなタイミングで申し込み・借り入れできます。

Web完結型の場合、契約に関する書類やローンカードが届かないので家族にバレる心配もありません。

家族に内緒で借りたい方、バイトの都合などで窓口での申し込みが難しい方は消費者金融カードローンがおすすめです。

アルバイトの人におすすめなのは消費者金融カードローン

先程も紹介したとおり、消費者金融カードローンはアルバイトでも借り入れ可能と明記されています。

実際に、パートやアルバイトで借り入れできたという口コミも見かけました。

年収120万円程度の自分でもアイフルで借り入れできました。
金利は高いなと感じましたが、フリーターでも借りられるなら仕方ないかなと思います。

定職には就いていますがアルバイトなので銀行では借りられませんでした。消費者金融にダメ元で申し込んだところすんなり審査に通ったのでありがたかったです。

年収200万円未満ですが、申し込み後半日で連絡があり、借り入れできました。

実績もあるので、フリーターやアルバイトの方は消費者金融を利用するのが無難です。

消費者金融のいいところは、20歳以上であれば学生でも利用できる点。

学生は生活費や学費でお金が足りなくなりがちなので、そういった目的にも向いています。

アルバイトでは銀行カードローンの審査に通りにくい

消費者金融カードローンがアルバイトにおすすめなのは事実。

ですがそれよりも、銀行カードローンがアルバイトの方に向いていないのです。

金利が低い銀行カードローンは借り入れ先として非常におすすめですが、アルバイトに対する審査が厳し目です。

年収が低かったり、勤続年数が短いと審査に落とされてしまう可能性があります。

銀行によっては学生NGの場合もあり、安定した収入があっても審査に対象にならない場合もあるのです。

アルバイトでも同じ職場に長く勤めていて、正社員に近い安定収入がある方は、銀行カードローンに挑戦してみてもいいでしょう。

しかし、働き始めの方や年収が低めの方、融資を急いでいる方は消費者金融カードローンを選ぶのがおすすめです。

楽天銀行スーパーローンはアルバイトでも借り入れできる

パートやアルバイトでは審査に通りにくい銀行カードローンですが、楽天銀行スーパーローンはアルバイトでも申し込みができると明言されています。

2012年2月1日より、パート・アルバイトでお勤めの方の「楽天銀行スーパーローン」へのお申込受付を開始させていただきました。

一定のご収入があればどなたでもお申込いただく事が可能です。
引用:「楽天銀行スーパーローン」パート・アルバイトの方のお申込受付開始について

雇用形態に関係なく、一定の収入があれば申し込みできるのが楽天銀行スーパーローンです。

消費者金融よりも金利が低く、楽天会員であれば審査が優遇される楽天ならではの審査基準もあります。

少しでも低金利で借り入れしたい方は、楽天銀行スーパーローンの申し込みを検討してもいいでしょう。

アルバイト代の前借りは法律違反になる可能性がある

借り入れというとイメージが悪い方も多く、躊躇してしまうでしょう。

借り入れするよりは、アルバイト代の前借りの方がいい、と感じる方もいるのではないでしょうか?

アルバイト代の前払いは問題ありませんが、前借りは法律違反になる可能性があります。

前払いと前借りの違い

アルバイト代の「前払い」は、自分が働いた分に対して給料日より前に支払いしてもらうこと。
「前借り」は、働くことを想定して、働いていない分の支払いをしてもらうことです。

例えば給料日が25日だとします。
15日の段階で、前給料日から15日までに働いた分を前払いしてもらうことは可能です。

しかし、15日の段階で16日~25日まで働く予定の分を事前に支払ってもらうことはできません。

その理由は、労働基準法に違反してしまうからです。

労働基準法第一章第五条
使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

引用:労働基準法|法令検索

働いていない分の給料を先に払って、後日働かせる行為は、この「労働の強制」にあたります。

働き始めで働いた日数が少ない場合は、前払いしてもらえないかもしれません。

前払いの可否は職場によって違うので希望する方は相談してみましょう。

いずれにしても働いていない分の給料はもらえないので、前借りや前払いをあてにするのは難しいです。

親や友人からお金を借りるとトラブルになりやすいので注意

審査なし、無利子でお金を借りたい場合、親や友人にお金が借りられないか打診してみるのも1つの手です。

しかし、口約束などでお金を借りてしまうと、親しい仲でもトラブルに発展してしまう可能性があります。

早めに返済できる手立てがある場合、カードローンで借り入れした方が余計なトラブルにならず楽に済むことも。

カードローンなどを利用するよりも手軽なイメージがありますが、よく考えてから借り入れをお願いしましょう。

アルバイトの人が働き始めでも借りられる消費者金融カードローン

大手から中小まで多くの消費者金融があり、それぞれの審査基準は違います。

その中でアルバイトの方におすすめの消費者金融カードローンを3社ご紹介します。

在籍確認が取れれば借りられるプロミス

PROMISE(プロミス)無人店舗
審査時間 最短30分
金利 4.5~17.8%
融資 最短即日
無利息期間 最大30日間(初めての契約に限る)

プロミスは審査通過率が比較的高く、アルバイトでも審査に通る可能性があります。

アルバイトでも借り入れができるか、プロミスに問い合わせてみました。

プロミスでは、在籍確認が取れればアルバイトでも借入可能だと回答をもらいました。

また、職場で実際に働いていて、在籍確認ができるならば勤務日数は問わないとのこと。

つまり、アルバイトで働き始めでも借りられる可能性があります。

他の大手消費者金融よりも少しだけ最高金利が低いので、返済しやすいのもポイント。

勤務日数に関わらず、とにかくお金が足りない、今すぐ借り入れしたい方はプロミスがおすすめです。

アルバイトの勤務日数に限らず借り入れできるアイフル

アイフル無人契約店舗
審査時間 最短25分
金利 3.0~18.0%
融資 最短即日
無利息期間 最大30日間(初めての契約に限る)

アルバイトの方には、アイフルでの借り入れもおすすめです。

アイフルの有人チャットで問い合わせてみたところ、以下の回答が返ってきました。

アイフルのチャット画像

アイフルでは、アルバイトとして勤務していれば勤務日数に関係なく申し込みが可能です。

さらにアイフルは原則在籍確認の電話なし。

それなりに勤務が続いていれば、在籍確認なしで借り入れできる可能性もあります。

アルバイトの場合、シフトが入っていない日に申し込むと自分で電話に出られないこともあります。

在籍確認を避けたい方はアイフルに申し込むといいでしょう。

勤務日数1日でも申し込みできるレイクALSA

レイクALSA無人契約機
金利 3.0〜18.0%
審査時間 最短30分
※曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合あり
融資 最短即日

働き始めの方にはレイクALSAの利用がおすすめです。

レイクALSAに問い合わせたところ、以下の回答が返ってきました。

アルバイトの借り入れについて

レイクALSAでは、アルバイトの方でも借入可能です。
勤務日数は関係なく、極端に言えば今日から働き始めた方でも、職場に在籍していれば申し込みできます。

レイクALSAでは、定期的な収入がある20歳以上の方であれば、今日から職場に出勤する方でも問題ないと分かりました。

不安な方は電話で自分の現状を伝えて、借り入れ可能か確認してみましょう。

申し込みの意思がある場合、問い合わせの電話でそのまま借り入れの申し込みができます。

レイクALSAは5万円分の借り入れに対して、180日間の無利息期間が設けられます。

一時的な生活費の補填や、すぐに返済できる金額の借り入れは特にレイクALSAがおすすめです。

※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ
※60日間無利息はWebで申し込みし、ご契約学が1~200万円の方
※Web以外で申し込みされた方は60日間無利息を利用できません

アルバイトでも審査に通る確率を上げるポイント

一般的にカードローンで借り入れの申し込みをする場合、アルバイトやパートは正社員よりも慎重に審査される傾向にあります。

なるべく審査に通る確率を上げるために、押さえておきたいポイントをまとめました。

安定した収入が見込めるアルバイトを選ぶ

カードローンの申し込み条件に、「安定して収入がある」と明記されています。

この場合の「安定した収入」とは、毎月一定の稼ぎがあること。

毎月一定以上の収入があれば、アルバイトでも問題ありません。

重要なのは収入の金額だけでなく、「収入が一定である」ことです。

日雇いや短期間のアルバイトなど、毎月の収入が安定しないアルバイトでは、稼いでいる金額が高くても審査に通りにくいです。

今、日雇いや短期のアルバイトを渡り歩いている方は、なるべく安定した収入が見込める長期的なアルバイトに切り替えましょう。

頻繁にアルバイト先を変えない

カードローンの審査段階でその他に重視されるのが勤続年数です。

カードローンの申し込みでは、同じ職場に勤務している期間が長ければ長いほど有利になります。

これは正社員でもアルバイトでも同じ。

フリーターや学生など、アルバイトで生計を立てている方もなるべく同じバイト先に勤め続けた方がいいです。

これまである程度の収入があったのに審査に落ちやすかった方は、勤続年数で引っかかっている可能性もあるでしょう。

これからアルバイト先を選ぶ方や転職を検討している方は、なるべく長続きするバイトを選びましょう。

カードローンの借入希望額は最低限にする

カードローンの審査では、借入希望額が高いと審査に時間がかかります。

貸し倒れのリスクを考え、本当に返済できる能力があるか慎重に審査されるからです。

特にアルバイトの方は年収が少ないケースも多く、返済能力がないと判断される可能性もあります。

申し込み時の借り入れ希望額は、本当に必要な金額だけにしておきましょう。

滞りなく返済できれば、追加で借り入れできることも。

「年収200万円以下で20万円の借り入れが通った」という口コミを見かけました。

アルバイトでも20万円前後であれば問題なく借り入れできるようです。

アルバイトでも在籍確認がある!滞りなく終わらせよう

職場に電話をかけることで実際にそこで働いているか確認する在籍確認は、アルバイトでも基本行われます。

在籍確認の電話は本人が出なくても問題ありません。

別のスタッフが「〇〇は今いません」「〇〇はお休みを頂いております」など申し込み者がその職場に所属していることが分かればOKです。

大手消費者金融は在籍確認時、会社名を名乗らず個人名で電話をかけてきます。

在籍確認の電話があっても職場にはバレにくいので安心して大丈夫です。

アルバイトとして働き始めたばかりの場合、電話に出たスタッフが申し込み者のことを知らないと在籍確認に時間がかかってしまうこともあります。

在籍確認について不安な点がある方は、事前に申し込んだカードローンのコールセンターに電話で連絡を入れましょう。

アルバイトの人が借りられるお金の限度額は?

お金を借りる際、人それぞれ借り入れできる限度額が決められます。

正社員や契約社員より返済能力が低いと判断されやすいアルバイトの場合、限度額はどのように決められるのでしょうか?

消費者金融カードローンでは年収の3分の1以上借りられない

消費者金融カードローンは総量規制の対象になります。

総量規制とは、借り入れを年収の3分の1に制限する法律です。

過去消費者金融ではお金の貸しすぎが問題になりました。

貸し倒れが起きないよう、借り入れの金額は最大で年収の3分の1までに制限されます。

アルバイトの場合も、申し込み時の月収を元に年収を算出し、その金額の3分の1以下までしか借り入れができません。

雇用形態よりも勤続年数や年収を重視されるので、アルバイトでもフリーターとして正社員と同じくらい稼いでいる方は限度額も高くなります。

逆に年収が少ない方は、貸金業法により借り入れできる金額が少なくなるので注意しましょう。

月収と年収に対して借り入れできる金額

月収 年収 借り入れできる金額
1万円 12万円 4万円
5万円 60万円 20万円
10万円 120万円 40万円
12万円 144万円 48万円
15万円 180万円 60万円
20万円 240万円 80万円

仮に50万円借り入れしたい場合、最低でも月収13万円が必要です。

あくまで限度額が50万円なので、必ず限度額いっぱいまで借り入れできるとは限らないのも注意点。

アルバイトで月収13万円の場合、審査により最初の限度額は10~30万円程度に設定されることが多いでしょう。

申し込み時に自分の年収と照らし合わせて、総量規制の限度額を超えないように申し込みしないと、仮審査にも落とされてしまう可能性があります。

50万円以上の借り入れは1ヶ月以上の勤続が必要

50万円以上借り入れする場合、収入証明の提出が必要になります。

収入証明書として認められる主な書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収書
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書

働き始めたばかりの場合、提出書類として認められる給与明細書などがもらえていない方もいるでしょう。

アルバイト先を変えたばかりだと、必要な書類を準備できない可能性があります。

50万円以上の借り入れを希望する場合は1ヶ月以上勤務して書類を揃えるか、50万円以下で申し込み、後ほど増額しましょう。

アルバイトや働き始めでもお金は借りられる

アルバイトは正社員よりもステータスが低く見られてしまうのでお金を借りるのは難しいと思いがちです。

しかし、アルバイトでもお金を借りられるカードローンがあると分かりました。

事前に利用方法を学んで気をつければ、カードローンも怖いものではありません。

一時的にお金が足りない時など、緊急的に利用する分には便利なサービスです。

アルバイトだからといって諦めず、カードローンに申し込んでみることをおすすめします。