カードローン

アイフルの審査に通るには?審査基準と審査落ちする傾向を調査

アイフルの利用にあたり、審査落ちしないか不安を感じている人も多いでしょう。

困った時の借入先として、アイフルを思い浮かべる人も少なくありません。

アイフルで借り入れしたいと思った時、避けては通れないのが審査です。

アイフルの審査は甘いのか、アイフルの審査に通るために気を付けるべきことは?

アイフルを利用したい人向けに、審査について詳しくまとめました。

目次

アイフルは審査に通りやすい?審査が厳しくないと言われる理由

アイフルの審査について調べてみると、「審査が厳しく感じた」「審査はそこまで厳しくなかった」と意見が分かれている印象です。

先に伝えておくと、いわゆる審査が甘いカードローンはありません。

融資サービスの利用時には、返済能力があるかの審査が義務付けられています。

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
2 貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。
引用:貸金業法

返済能力を超えた貸し付けだと、借りたお金を返せない貸し倒れに至る人が増えるからです。

アイフルでも貸し倒れのリスクを防ぐため、基本的に審査はしっかり行われます。

アイフルが他の消費者金融と比べて審査が甘いわけではないので、その点は覚えておきましょう。

とはいえ、アイフルの審査は比較的厳しくない傾向にあります。

なぜアイフルの審査は厳しくないと言われているのか、詳しい理由を解説していきます。

アイフルは審査通過率が低くない

大手消費者金融では、申し込みした人に対し、実際に貸し付けした割合を公表しています。

審査通過率とは、カードローンに申し込んだ人のうち、審査に通過した割合をパーセンテージで表したものです。

審査通過率は、数値が高いほど審査に通りやすい傾向だと判断できます。

アイフルを含め、データを公表している大手消費者金融の審査通過率は以下の通りです。

消費者金融名 審査通過率
アイフル 48.2%
プロミス 38.6%
アコム 42.2%

データ参照:アイフル月次推移
SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標
アコムマンスリーレポート

※2022年4月時点

アイフルは他社と比較しても成約率が高い傾向です。

10人申し込んだら、半分の5人は審査通過する計算。

審査通過率48%は非常に高い水準と言えるので、アイフルの審査はあまり厳しくないと判断できます。

審査通過率を見ると、アイフルのみ特別審査が厳しく、通過しにくいとは言えないでしょう。

審査通過率は、消費者金融ごとに毎月発表されますが、必ずしも一定の数値ではありません。

今後も審査通過率が上昇する可能性もあるので、期待できる消費者金融です。

アイフルは銀行の傘下に入らず独自の審査を行っている

アイフルは大手消費者金融の中でも珍しく、銀行の傘下に入らず独自の審査を貫いています。

大手消費者金融の多くは、銀行の傘下に入って営業を行っており、銀行傘下の消費者金融は、所属している銀行の基準をもとに審査が行われる傾向です。

そのため一般的に、銀行カードローンの審査は消費者金融より厳しい傾向だと言われています。

過去、銀行カードローンは貸し過ぎが問題となり、金融庁から指導を受けたため、審査基準も厳しく設定し直されています。

つまり、銀行傘下の消費者金融は、厳しく定められた銀行の基準を守らなければなりません。

銀行の傘下に入って営業している大手消費者金融は以下の通りです。

消費者金融名 所属しているグループ
プロミス 三井住友銀行
アコム 三菱UFJ銀行
SMBCモビット 三井住友銀行
レイクALSA 新生銀行

それに対しアイフルは、銀行の傘下に入っていません。

銀行とは違った独自の基準で審査を行えるため、他の消費者金融より審査が厳しくない可能性もあります。

また、所属している銀行グループのサービスで金融トラブルを起こした人は、社内ブラックとなり審査通過が難しくなります。

例えば三井住友銀行でトラブルがあった人は、プロミスやSMBCモビットの審査に通過しにくい傾向です。

アイフルはどの銀行にも属していないため、関連グループのトラブルが強く影響しにくいと考えられます。

アイフルは、初めて消費者金融を利用する人だけでなく、他社利用の経験がある人にもおすすめです。

アイフルの審査で重視されるポイントは?

それではここから、具体的にアイフルの審査でどのようなポイントが重視されるのかをご紹介します。

結論から述べると、アイフルでは明確な審査基準を公開していません。

「年収が◯円以上あれば絶対審査に通る」といった基準は分からないので注意してください。

ただし、アイフルの審査においてチェックされていると考えられるポイントはいくつかあります。

審査のポイントを知っておくと、申込前に対策も可能です。

できるだけ審査に落ちたくない人は、申込前にチェックしておきましょう。

アイフルの審査で重視されるポイント

  • 申込条件の年齢制限をクリアしている
  • 安定収入がある
  • 今後も収入が安定して得られる職場で働いている
  • 現時点で年収の3分の1以上借り入れしていない
  • 何度も支払いを滞納していない
  • 信用情報に大きな傷がない

申し込みにおける年齢制限をクリアしている

消費者金融の申し込みは年齢制限が課せられているので、制限内でなければ申し込みできません。

アイフルの申し込み条件は以下の通りです。

申し込み対象の方

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

引用:商品のご紹介|アイフル

申し込みできるのは満20歳以上、69歳以下の人のみ。

アイフルでは、利用中に満70歳になると新しい融資は行えなくなります。

70歳以降は残高が残っている人は返済のみ、返済も終了している人はすべてのサービスを利用できなくなるので注意してください。

また、2022年4月から成人の年齢が18歳に引き下げられました。

成人と認められる人は、保護者の同意なしで個人的に契約を結べます。

法改正に伴い、一部消費者金融では、カードローンの申込年齢を18歳からに引き下げました。

しかし、アイフルは法改正後も変わらず20歳からしか申し込めないので注意しましょう。

アイフルでは、申込条件の年齢をクリアできていないと申込自体を完了させられません。

申込前に、年齢制限に引っかかっていないか必ず確認してください。

アイフルへの申込時に安定した収入がある

アイフルでは、年齢制限の他に収入についての申込条件を定めています。

アイフルの申込条件は「定期的な収入と返済能力を有する人」です。

アイフルの申込条件である「定期的な収入」とは、毎月の収入が一定である状態を指します。

年収の差についての画像

会社員、パート、アルバイトで1ヶ月に1回およそ同じ金額ずつの収入がある人は「定期的な収入がある」とみなされます。

しかし、個人事業主や不定期な日雇いで、1年を通して収入が一定でない場合は審査で不利になる可能性も。

例えば、年収240万円の人が2人いたとします。
Aさんは毎月20万円の月収がある社会人。
Bさんは1年のうち3ヶ月間、毎月80万円の収入があり、それ以外の月は無収入の個人事業主。

この場合、Aさんは一定の収入があるとして審査で有利になります。
しかしBさんは収入が一定でないため慎重に審査される傾向です。

不定期収入でも、年収が一般会社員程度の場合は返済能力があるとみなされ、審査に通る可能性があります。

しかし、年収が低く収入も不定期の場合は、審査に通る可能性が低くなります。

少しでも審査で有利になるよう、毎月一定の収入がもらえる仕事を始めるのも手です。

ちなみにアイフルの審査では、勤続年数が長いほど審査で有利に働く傾向があります。

なるべく同じ職場で働き続けるのもポイントの1つです。

毎月一定の収入があっても、年金や生活保護のみで生活している場合、収入とは認められません。

アイフルでは「収入なし」と判断されるので、借り入れは難しいでしょう。

毎月2~3万円以上収入を得ている状態が理想

アイフルでは、申込条件に明確な年収の制限を定めていません。

極論、月収1万円だったとしても毎月収入があれば、申込条件をクリアできます。

試しにアイフルの1秒診断で「年収12万円(月収1万円)」として診断してみたところ、「ご融資可能と思われます」と表示されました。

アイフルでは、1万円でも収入があれば申し込める認識で間違いありません。

しかし、アイフルの審査に申し込むなら月収2~3万円以上あるのが理想です。

アイフルでは、毎月の返済金額が最低4,000円からと決められています。

月収が1万円しかない場合、月収のうち4割を返済に充てなければなりません。

月収の半分近くが返済で持っていかれると、生活スタイルが大きく変わる人も多いでしょう。

月収の大部分を返済に充てると、生活が厳しくなり、次第に返済を滞納してしまいかねません。

毎月、最低でも4,000円返済すると考えると、月に2~3万円以上収入があると理想的です。

アイフルの審査に申し込む前にシフトを増やしておきましょう。

今後も安定収入を得られる職場で働いている

アイフルの審査では、現時点での収入だけでなく、今後の安定性もチェックされます。

借り入れは一度だけでも、返済は年単位で続けていかなければならない人が多いです。

そのため、今後も安定して収入が得られるかもしっかり審査で確認されます。

今後の安定性について、注視されるのは以下の2点です。

  • 現時点での勤続年数
  • 職場の雇用形態
現時点での勤続年数

まず、勤続年数が長いほど審査で高く評価される傾向にあります。

勤続年数が長い人は、「今後も雇用され続ける可能性が高い」「すぐに仕事を辞めない」と判断されます。

仕事が安定しており、毎月一定額以上の収入が得られると判断してもらえるため、審査で有利に働くでしょう。

逆に勤続年数が短い人は、「すぐに仕事を辞めるかもしれない」「継続して雇用されるかわからない」と警戒される可能性があります。

転職、就職したばかりの人は特に気を付けてください。

職場の雇用形態

アイフルでは、申込条件に雇用形態を詳しく定めていません。

正社員、公務員だけでなく、アルバイトやパートでも問題なく申込可能です。

しかし、アルバイトやパートは正社員より安定性が低いと判断されてしまいます。

収入がまばらになりやすい雇用形態の人は、最低でも2ヶ月以上収入が同じくらいの金額になるよう調整してください。

現在他社で年収の3分の1以上借り入れしていない

審査の際、現在の借入状況も必ずチェックされます。

消費者金融でお金を借りる場合、総量規制を超える金額が借りられないからです。

総量規制とは?

総量規制とは、貸金業者からお金を借りすぎないよう制限する法律です。

借り入れは年収の3分の1までと定められています。

例えば、年収300万円の場合、借り入れできる金額は100万円までです。

アイフルに申し込むタイミングで他の金融機関からの借り入れがある場合、総量規制(年収の3分の1)に引っかかってしまう可能性があります。

例えば年収300万円の人は、合計100万円までしか借りられません。

現時点で他社から90万円借り入れている場合、アイフルで借りられる金額は最大でも10万円までです。

11万円以上の借り入れを希望した場合、総量規制オーバーとして審査に落とされてしまいます。

上記の理由から、審査の段階で借り入れがあると不利になる場合もあります。

他に借り入れがある人は、返済していない残りの借入額と自分の年収を改めて確認しましょう。

また、現在借り入れがある場合おまとめローンを利用するのもおすすめです。

おまとめローンとは?
おまとめローンについて解説している画像

おまとめローンとは、いくつかの借り入れを1つの借入先にまとめて借り直すサービスです。

例えば、A社で30万円、B社で10万円の借り入れがあるとします。
この2社から借りているお金の返済を一旦C社に立て替えてもらい、C社にまとめて40万円返済するイメージです。

この際、A社・B社からの借り入れ時よりも金利が下がる可能性もあります。

借り入れ先を1本化すると多重債務から抜け出せる点が大きなメリット。

さらに、おまとめローンは総量規制対象外です。

審査によっては年収の3分の1以上ある借り入れを1つにまとめられる可能性があります。

現在多重債務を抱えている人は、おまとめローンの利用を検討しましょう。

各種支払いで何度も滞納をしていない

アイフルの審査では、各種サービスの支払い状況も重視される傾向です。

期日までに支払えているか、支払いを滞納していないかチェックします。

カードローンを利用した際、借りたお金を必ず返済しなければなりません。

毎月、決められた日に一定額返済しなければならないので、「返済能力があるか」「返済に対してルーズでないか」をチェックしたいからです。

審査時に確認されるポイントは、他社借入だけではありません。

以下のような、融資以外のサービスで滞りなく支払いができているかも必ずチェックされます。

審査でチェックされる支払い

  • 他社借入の返済
  • クレジットカードの支払い
  • 分割払いした商品の支払い
  • 医療ローン、奨学金等の支払い
  • スマホの機種代金、利用料

いずれかでも支払いが遅れていたり、延滞した履歴があると審査で不利になります。

アイフルの申込前に、滞納した支払いがないか確認しておきましょう。

もし支払いが遅れていれば、申込前に支払いを済ませてください。

信用情報に大きな傷が付いていない

アイフルの審査では、信用情報も必ず確認されます。

信用情報とは、金融に関する履歴が記録された電子情報です。

JICCCICといった信用情報機関に照会し、情報を確認します。

信用情報には、他社借入の残高や返済状況、その他の支払い状況、債務整理や自己破産について記録されています。

度重なる支払いの延滞や債務整理、自己破産は「金融事故」として5~10年記録されるため、注意が必要です。

上記のような金融事故があると、お金を貸してもトラブルになりかねないリスクから、審査に通過できない可能性が高いでしょう。

特に、5年以内に金融関係でトラブルがあった人は注意してください。

自分の信用情報は、信用情報機関に照会を求めれば確認できます。

不安な人は、アイフルの審査へ申し込む前に確認しておきましょう。

アイフルの審査に通らないのはどんな人?

先程も紹介した通り、アイフルは2人に1人が審査に通過する可能性がある消費者金融です。

安定した収入があり、信用情報に大きな問題がなければ審査通過はあまり難しくないでしょう。

しかし、必ずしも全員がアイフルの審査に通るわけではありません。

アイフルが定めた基準をクリアできなかったら、審査に落とされてしまいます。

ここからは、できる限り審査に落ちないようアイフルで審査落ちしてしまう人の特徴をまとめました。

審査に落ちたくない人は、申込前に必ず確認しておきましょう。

アイフルの審査に落ちてしまう人の特徴

  • 無収入、または収入が安定していない
  • 借入総額が総量規制を超える
  • 申込時の入力内容が間違っている
  • 支払いの延滞や債務整理の履歴がある
  • 一度に3社以上のカードローンへ申し込みしている

無収入または収入が安定しておらず一定ではない

先程も説明したとおり、収入にムラがある人は審査で不利になります。

自営業や個人事業主といった、毎月一定の収入が見込めない人は注意が必要です。

また、日雇いのアルバイトや派遣で収入が一定にならない人も審査で不利に働いてしまう可能性があります。

日雇いバイトの人はなるべく継続して働けるアルバイト先を見つけておくといいでしょう。

自営業や個人事業主の人は、申し込み確認の電話がかかってきたタイミングでオペレーターに自己申告しておくのがおすすめです。

自営業や個人事業主で収入が安定していないものの、年収は問題なく得られていると説明してください。

場合によっては収入証明書を提出しなければなりません。

準備は面倒ですが、収入証明書が出せると審査において加味してもらえる可能性があります。

また、無職や専業主婦でまったく収入がない人は、審査に通過できません。

どうしても自分名義でアイフルを利用したいなら、申込前に仕事を始めてください。

アルバイトやパートでも問題ないので、まずは収入を得るところから始めましょう。

借入総額が総量規制以上になる

現在他社で借り入れがある人は、総量規制に引っかかってしまう可能性があります。

他社の借入残高とアイフルでの借入希望額が総量規制を超える場合、審査に落ちやすいです。

また、すでに現在の借入残高が総量規制ギリギリの人は、アイフルに申し込んでも借り入れできません。

カードローンの審査では、「返済能力の有無」が何よりも重要です。

そのため、返済能力の基準となる総量規制を超えた貸し付けは行われないので気を付けましょう。

借り入れの情報は信用情報として企業を超えて共有されています。

アイフル以外でお金を借りていた場合、他社の借入情報はアイフルにも伝わります。

借り入れの数が多いと、「本当にすべてを返済しきれるか?」と審査が慎重になるでしょう。

審査に時間がかかるだけでなく、貸し倒れのリスクを考えて審査落ちとなる可能性があるので注意してください。

アイフルの申し込みをする際、「どれくらいお金を借りたいか?」を記入する項目があります。

借入希望金額は、高ければ高いほどお金に困っていると判断され、審査が慎重になります。

収入と照らし合わせて「希望額に見合った返済能力がある」と判断されなければ審査には受かりません。

総量規制ギリギリで、収入に対し借入希望金額が高めだと、返済できないと判断され審査に落とされてしまう可能性もあります。

申込時の借入希望金額は、必要最低限の金額にしておきましょう。

申込時の入力内容に虚偽やミスがある

申込時の入力でミスや嘘がない点も、審査においてとても重要です。

申し込みの段階でミスや虚偽がある場合、審査における評価が下がってしまいます。

お金に関わる申し込みで嘘をつくと、誠実な人ではないと判断されたり、嘘をついてでも借り入れしたいほど困っていると判断されてしまうからです。

職場や年収といった、誤魔化せそうな項目でも、信用情報を通した審査段階で分かります。

また、ミスや嘘は審査を長引かせる原因にもなります。

即日融資を希望している人にとっては大幅な時間ロス。

申し込みの情報入力は、どれだけ急いでいても必ず慎重に確認しましょう。

支払いの延滞や債務整理といった金融事故がある

過去に借り入れの経験があり、返済時に延滞した人も注意が必要です。

返済遅延は、少なくとも5年信用情報に残されています。

たとえやむを得ない事情でも、申告なく何度も支払いを延滞すると信用情報に傷が付いてしまいます。

ブラックリスト入りしていなくても、返済遅延の経験があると審査に不利に働くでしょう。

また、債務整理や自己破産は大きな金融事故として記録されているので注意してください。

現在の収入や職業に問題がなくても、過去の金融事故が原因で審査落ちする人は少なくありません。

審査落ちを重ねるとさらに信用情報が悪化しかねないので、信用情報に自信がない人は申し込みを控えてください。

過去の金融事故がいつまで記録されているかは、自分で信用情報機関に問い合わせれば分かります。

一度に3社以上のカードローンに申し込んでいる

生活が困窮しておりどうしてもお金が必要な時は、借り入れ焦ってしまうでしょう。

しかし、短期間に何度も様々なカードローンに申し込むと、多重債務の可能性を考慮されて審査でマイナスに働いてしまいます。

仮に申し込んだすべてのカードローンで審査に通った場合、返済しなければならないローンが増えます。

返済能力に見合わない借り入れとなる可能性が高いため、複数社への同時申し込みは審査時に警戒される傾向です。

また、複数社に申し込むと「お金に困っている」と判断され、返済能力が低いとみなされてしまいます。

1ヶ月に3件申し込み、すべて審査落ちした人の口コミもありました。

アイフルの審査に受かるためには、他のカードローンには申し込まずアイフルに絞って申し込みましょう。

アイフルの審査に申し込む際知っておくべきポイント

アイフルの利用を検討している人の中には、申し込みたいけれど分からないポイントが多く、不安を感じている人も多いでしょう。

知りたい情報がどこに書かれているか分からず、申し込みを思いきれないひとも少なくありません。

アイフルの審査に申し込むために、知っておくと便利な情報をまとめました。

アイフルは土日祝日も審査に対応している

土日祝日は金融機関が休みのイメージですが、急にお金が必要になる場合もあります。

アイフルでは、土日祝も審査を行っており、最短25分での融資が可能です。

アイフルの審査対応時間は、土日祝日も含め毎日9時~21時まで。

21時までであれば審査に対応しているので、休日の夜に急遽お金が必要になっても対応できます。

特に休日は審査が集中する可能性もあります。

土日祝日も審査してくれますが、今すぐ借りたいなら早めに申し込みをしてください。

アイフルは安定した収入があれば学生やパート・アルバイトでも審査に申し込める

アイフルは申込条件が20歳~69歳までの安定収入を有する人です。

職業に指定はないので、20歳以上であれば学生やパート、アルバイトでも審査に通ります。

小遣い稼ぎ程度で働いている主婦も、収入があれば申込可能です。

学生の場合は申込時に職業の項目で「学生」を選びましょう。

学生の場合、収入が少なめでも審査に通る可能性があります。

ただし、19歳以下の人は大学生でも申込条件をクリアできません。

19歳以下でどうしても借り入れしたい人は、クレジットカードのキャッシングや18歳から申し込めるカードローンを利用しましょう。

ただし、18歳から申し込めるカードローンでも、20歳以下の審査通過は厳しいと言われています。

収入証明書を必ず提出しなければならず、審査基準も厳しく設定されている傾向です。

アイフルでは申し込みも認められていないので注意してください。

一度アイフルの審査に落ちたら半年以上開けてから申し込み直す

アイフルでは、一度審査落ちしたあとも再度申し込み可能です。

「審査落ちした人は申し込みできない」といったルールはないので、希望するなら何度でもチャレンジできます。

しかし、一度審査落ちしたら再度申し込むまでに最低でも6ヶ月以上期間を開けましょう。

審査落ちした人は、アイフルの基準で審査に通過させられなかった理由があります。

適当に審査落ちさせたわけではないので、繰り返し何度申し込んでも審査結果は代わりません。

むしろ、短期間で何度も申し込みすると審査でマイナスに働くので、短期間での最申込みは避けましょう。

明確な基準は公表されていませんが、半年あれば収入や雇用形態が変化する人も多いです。

審査時に評価されるポイントが変わるので、再度申し込むと審査に通過する可能性もあります。

必要以上に信用情報を傷付けないためにも、半年以上経ってから再申し込みしてください。

半年間の間に、審査で高く評価してもらえるよう自分の状態を整えておきましょう。

転職や就職直後の申し込みは審査に通りにくい可能性がある

先程も紹介した通り、転職や就職直後の人は注意が必要です。

明記されていませんが、アイフルの審査では勤続年数が長いほど高く評価される傾向にあります。

収入が安定しているうえに、すぐ仕事を辞めるリスクが低いと判断できるからです。

逆に勤続年数が短すぎると、審査では不利になりやすいでしょう。

すぐに転職したり、仕事を辞める可能性があると警戒されてしまいます。

できれば、新しい職場に就職してから2~3ヶ月勤務してから申し込みましょう。

収入証明書を求められたとき、勤務を始めてから1ヶ月程度だと用意できない可能性もあります。

アイフルから審査結果が遅れるのはなぜ?素早く審査してもらうためのコツ

アイフルは、最短25分で審査完了するスピード感が魅力です。

しかし、必ずしも全員が25分で審査を終えられるわけではありません。

「混雑している」「申込情報に問題がある」といった様々な理由で、審査が長引く人もいます。

申し込みから2~3時間ほどで審査が終わる場合もありますが、それ以上時間がかかる人も少なくありません。

即日融資を希望している人は、できるだけ早く審査結果を知りたいでしょう。

ここからは、アイフルの審査が長引く原因と対処法をご紹介します。

申込内容や提出書類に不備がないか確認する

先程も紹介した通り、申込情報に誤りがあると審査に時間がかかってしまいます。

わざと虚偽の情報を入力したときだけでなく、ケアレスミスがあった場合でも、審査が長引く傾向です。

少しでも情報が違うと正しい審査結果を出せず、返済能力を超えた必要以上の貸し付けになりかねません。

上記のようなリスクを防ぐため、申込情報の真偽は慎重に確認されます。

急いでいると、普段間違えないようなポイントでミスしてしまう人も少なくありません。

審査に大きく影響する年収を一桁間違える、住所の番地を間違えるといった、細かいけれど重要なミスには注意が必要です。

たとえ時間がなくても、申込内容に間違いがないか必ず確認してください。

また、提出した本人確認書類に不備がある場合も審査が長引きます。

アイフルでは、スマホで書類を撮影して写真を送る形で本人確認書類の提出を行います。

光の反射やピンボケで本人確認書類を適切に確認できない場合、再提出が必要です。

再度撮影する手間もかかる上に、審査で余計なタイムロスとなります。

申込情報だけでなく、提出書類も不備がないか事前に確認してください。

休日前や連休前は注意!審査が込みやすいタイミングは避ける

アイフルは最短25分で審査結果を確認できますが、25分で審査が終わるのは、申込後すぐ審査に取りかかれた場合のみです。

申込者が多く審査できるキャパシティを超えた場合、申込順に審査されるのを待たなければなりません。

審査が1人25分で終わると考えても、2人分の審査を待つだけで1時間のロスになります。

なるべく早く審査して欲しい人は、審査が混み合うタイミングは避けましょう。

アイフルの審査が混み合うと考えられるタイミングは、休日前後です。

休日前は、これから始まる休日に向けてお金を用意したい人の申し込みが集中します。

逆に休日後は、お金を使ってしまって困っている人が申し込む傾向です。

特に、ゴールデンウィークやお盆、年末年始前後は審査が混み合うでしょう。

即日融資できない可能性もあるので、できるだけ休日前後は避け、平日に申し込みを完了させてください。

即日融資を希望するなら平日の19時までに申し込む

先程、アイフルの審査対応時間は9時~21時までとご紹介しました。

アイフルの申し込みを検討している人の中には、「21時に申し込んでも即日融資してもらえる」と勘違いしている人がいます。

審査対応時間は、あくまで審査を行う時間帯です。

アイフルでは、審査に最短でも25分かかります。

20時55分頃に申し込みが完了しても、21時までに審査が終わりません。

上記の場合、審査は翌日に回される可能性が高いでしょう。

21時までに審査が完了するイメージで、即日融資を希望する人は遅くとも20時までに申し込みを完了させてください。

混雑していると1時間で審査が終わらない場合もあります。

少し余裕を持って、19時までに申し込みができるといいでしょう。

必ず在籍確認に対応できるタイミングで申し込む

アイフルでは、原則在籍確認なしで借り入れできます。

しかし、就職したばかりで働き始めの人や、収入が不安定な人は電話での確認を求められる可能性があります。

在籍確認は審査の一環なので、終えられないと審査が進みません。

例えば土日に申し込みした場合、在籍確認も土日に行われます。

土日が休日の職場で働いている人は、電話に対応できません。

すると審査が止まってしまい、次に電話ができるまで待たなければならなくなります。

在籍確認がある可能性も踏まえて、職場が稼働している日に申し込みを行いましょう。

また、アイフルに電話をかければ在籍確認の日時を指定できます。

申込日に職場が稼働していない場合、在籍確認を別日にずらせないか相談してください。

ただし、即日融資はできなくなるので注意が必要です。

審査結果を見逃していないかメールや電話を確認する

アイフルでは、審査結果が基本メールで届きます。

アイフルからのメールが迷惑メールに振り分けられてしまうと、審査結果の確認に遅れてしまうでしょう。

実際は迷惑メールに結果が届いているのに、審査が終わっていないと思って待ち続けてしまう人も少なくありません。

審査結果を見逃さないよう、申込直後にアイフルのメールが迷惑メールに入っていないか確認してください。

アイフルからの申込完了メールが確認できていればOKです。

また、アイフルから申し込みの確認電話がかかってくる場合もあります。

登録していない電話番号からの着信を拒否している場合、アイフルからの連絡を受け取れません。

申し込みが完了したら、契約完了まで電話やメールの設定を変更しておきましょう。

アイフルは申込後に電話をすると優先審査してもらえる

アイフルでは、急いでいる人向けに優先審査のサービスがあります。

申込後、アイフルのフリーコールに電話をかけて「急いで審査して欲しい」と伝えるだけです。

お申込みが完了後、【アイフル】カード申込・受付完了メールが届きましたら、お電話ください。
優先して審査を開始します。
引用:お急ぎのとき|アイフル

優先審査を希望していないと、審査を後回しにされてしまう可能性もあります。

なるべく早く融資を受けたいなら、必ず電話しましょう。

アイフルの審査で行われる在籍確認の詳細

アイフルの審査で気になるのが在籍確認です。

在籍確認とは?

在籍確認とは、申込時に入力した職場で本当に働いているか、アイフル側が確認を取る作業です。

在籍確認は電話で行われ、アイフルから職場に直接電話がかかります。

アイフルから電話がかかると、職場にお金を借りるとバレてしまうと考える人も多いでしょう。

そのため、「在籍確認が不安」「在籍確認をしてほしくない」人がほとんどです。

アイフルでは、基本在籍確認がないと明言されています。

申込時の情報で、在籍確認が必要だと判断された場合のみ電話がかかってきます。

そのため、過去に借り入れしていない人や申込情報に問題がない人は心配しなくてもいいでしょう。

在籍確認の有無に関する基準は公開されていません。

アイフルから電話での在籍確認を避けたい場合、代わりに書類の提出で対応できる場合があります。

在籍確認の有無について連絡があった段階で、「書類で代替できないか」を相談してみましょう。

ちなみに、在籍確認の電話では「アイフル」を名乗らず、個人名で電話がかかります。

仮に電話での在籍確認が必要になったとしても、職場にバレる確率は低いでしょう。

アイフルの在籍確認で注意すべきこと

もし在籍確認があるとなった場合、注意すべきポイントがいくつかあります。

在籍確認をスムーズに終わらせるためにも、事前に注意点を確認しておきましょう。

審査時間ギリギリに申し込むと翌日の対応になる

アイフルの審査受付時間は9時~21時です。

21時ギリギリに申し込むと、在籍確認や審査が翌日に回されてしまいます。

また、職場の電話対応時間が過ぎていても在籍確認は行なえません。

即日融資を希望している人は、職場が電話対応をしていて、かつアイフルの審査時間に余裕があるタイミングで申し込みましょう。

電話番号がいくつもある場合は注意する

大きな企業で、会社の電話番号がいくつもある人も多いでしょう。

その場合、自分が取れる電話番号を記入してください。

部署の電話番号や、直通の電話番号がおすすめです。

会社の代表番号を書いてしまうと、「個人の電話は通せない」と在籍確認が取れない可能性もあります。

在籍確認は必ず本人が出る必要はありません。

「〇〇は本日お休みです」
「〇〇は現在席を外しております」

上記のように、この職場で働いていると分かれば、本人じゃない人が電話を取っても在籍確認完了となります。

派遣社員の場合は派遣元に電話がかかる

派遣社員の人は、派遣元の電話番号を記入しましょう。

在籍確認の電話も勤務している場所ではなく、派遣元にかかります。

自分で電話を取れない人が多いので、どうしても在籍確認してほしくない場合は書類で対応できないか打診してみましょう。

パートやアルバイトでも電話が来る

在籍確認は正社員だけでなく、パートやアルバイトでも必要です。

電話に出られない環境でバイトしている人は、自分で電話に出られない可能性が高いと覚えておきましょう。

在籍確認は自分で電話に出なくても「その職場で働いている」と分かればOKです。

アイフルに申し込んでから借り入れまで!審査の流れを説明

実際にアイフルで借入の申し込みをしたとき、どのような流れで審査されるかを説明します。

アイフルの申し込みはWebで行えるので、そこまで難しくありません。

他にも電話や無人契約機で申し込めますが、拘束時間が長いのでWebが最もおすすめです。

利便性も高いので、特別な理由がない限りはWebから申し込みましょう。

申し込み

アイフルでは、Web/スマホアプリ/電話/無人店舗の4つから申込方法を選べます。

おすすめなのはWeb申し込み。
24時間どこからでも申し込みができるので、急いでいる人にもおすすめです。

申し込みに必要な情報の入力は、5~10分ほどで完了します。

確認の電話

申し込みが完了すると、オペレーターから登録電話番号に電話がかかってきます。

在籍確認ではなく、申し込みが間違いでないかの確認電話です。

簡単な受け答えのみとなるので、電話は3~5分ほどで完了します。

書類提出

その後、本人確認書類の提出を求められます。
アイフルで本人確認書類として認められるのは以下の5点です。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード

また、アイフルでの利用限度額が50万円を超える場合に収入証明書の提出が求められます。
アイフルで収入証明書として認められるのは以下の5点です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

書類提出はFAXや郵送でも可能ですが、Webからの提出がおすすめです。
24時間いつでも提出可能なので、即日融資を希望している人はWebから提出しましょう。

書類提出サービスはこちら

書類審査

次に行われるのが書類審査です。
申込時に記入した情報と本人確認書類を元に審査されます。

申し込みの情報によっては、書類審査で落とされる可能性もあります。
収入や職業などがチェックされるので、専業主婦や無職の人、生活保護を受給している人はこの段階で落とされる可能性が高いです。

在籍確認

書類審査で在籍確認が必要だと判断された場合、在籍確認が行われます。

「在籍確認を行います」と事前に電話がかかってくるので、準備しておきましょう。

在籍確認を行う旨の電話がない場合、在籍確認はありません。

本審査

在籍確認が完了すると本審査が始まります。

信用情報を照会して本格的な審査が行われます。
過去の借り入れや返済状況などは本審査で確認されるでしょう。

本審査は最短25分、多くの人は1時間程度で審査結果が届きます。

結果通知・契約

結果通知はメールまたは電話で行われます。
いつでも結果を受け取れるよう、メールの通知をオンにしておくのがおすすめです。

結果通知が届いた段階で契約完了となります。

申し込みから契約完了まで、60分~2時間ほどで完了します。

急いでいる人でも即日融資可能なので、必要な時にすぐ申し込むといいでしょう。

アイフルの25分審査について
※WEB申込の場合
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。