カードローン

アイフルのキャッシング審査に通るには?審査基準と審査落ちする傾向を調査

「愛がいちばん。アイフル」というキャッチコピーでYoutube広告など、各方面で露出が増えてきた大手消費者金融のアイフル。

「お金を借りる」といえばキャッシングのアイフルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんなアイフルでお金を借りたいと思った時、避けては通れないのがキャッシング審査です。

アイフルの審査は甘いのか、アイフルの審査に通るために気を付けるべきことは?

アイフルでお金を借りたい方向けに、審査について詳しくまとめました。

気になるアイフルの審査基準は甘いのか?

まず気になるのはアイフルの審査基準です。

アイフルではどんな基準で審査をしているのでしょうか?

消費者金融における審査基準は、アイフルを含めどの企業でも明確に公表していません。

そのため、「この条件をクリアしていれば必ず審査に受かる」といった基準は分からないのです。

しかし、一般的に消費者金融が審査を行うにあたり重視するポイントは公表されています。

アイフルで審査に通る確率を少しでも上げるために、審査で重視されるポイントをチェックしていきましょう。

申込み条件が守られている

審査においてまず何よりも大切なのは、申込み条件が守られていることです。

アイフルの申込み条件は以下の通り。

申し込み対象の方

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

引用:商品のご紹介|アイフル

実は消費者金融の申し込みは年齢制限が課せられているので、制限内でなければ申し込みできません。

年齢はもちろんですが、特に重視されるのは「定期的な収入と返済能力を有する」こと。

この点はどの消費者金融で申し込みしても重要になるので詳しく解説していきます。

アイフルへの申し込み時に収入が一定である

アイフルの申込み条件である「定期的な収入」とは、収入が一定であることを指します。

年収の差についての画像

会社員、パート、アルバイトなど1ヶ月に1度一定の収入がある方は「定期的な収入がある」とみなされます。

個人事業主や不定期な日雇いなど、1年を通して収入が一定でない場合は審査で不利になる可能性も。

例えば、年収240万円の人が2人いたとします。
Aさんは毎月20万円の月収がある社会人。
Bさんは1年のうち3ヶ月間、毎月80万円の収入があり、それ以外の月は無収入の個人事業主。

この場合、Aさんは一定の収入があるとして審査で有利になります。
しかしBさんは収入が一定でないため慎重に審査されてしまうのです。

不定期収入でも、年収が一般会社員程度の場合は返済能力があるとみなされ、審査に通る可能性があるでしょう。

しかし、年収が低く収入も不定期の場合は、審査に通る可能性が低くなります。

少しでも審査で有利になるよう、アルバイトでもいいので一定の収入がもらえる仕事を始めるのも手です。

ちなみにアイフルなど消費者金融の審査では、勤続年数が長いほど審査で有利に働きます。

なるべく同じ職場で働き続けることもポイントの1つです。

年金や生活保護のみで生活している場合、収入とは認められません。

アイフルでは「収入なし」と換算されるので、借り入れは難しいでしょう。

現在アイフル以外で借り入れしていない

審査の際、現在の借入状況も必ずチェックされます。

消費者金融でお金を借りる場合、総量規制を超える金額が借りられないからです。

総量規制とは?

総量規制とは、貸金業者からお金を借りすぎないよう制限する法律です。

借り入れは年収の3分の1まで。

例えば、年収300万円の方の場合、借り入れできる金額は100万円までです。

アイフルでお金を借りる時、他の消費者金融でお金を借りている場合、総量規制(年収の3分の1)に引っかかってしまう可能性があります。

そのため、審査の段階で借り入れがあると不利になることも。

他に借り入れがある方は、返済していない残りの借入額と自分の年収を改めて確認しましょう。

また、おまとめローンを利用するのもおすすめです。

おまとめローンとは?

おまとめローンについて解説している画像

おまとめローンとは、いくつかの借り入れを1つの借入先にまとめて借り直すことです。

例えば、A社で30万円、B社で10万円の借り入れがあるとします。
この2社から借りているお金の返済を一旦C社に立て替えてもらい、C社にまとめて40万円返済するイメージです。

この際、A社・B社からの借り入れ時よりも金利が下がります。

借り入れ先を1本化すると多重債務から抜け出せることが大きなメリット。

さらに、おまとめローンは総量規制の貸付対象外です。

審査によっては年収の3分の1以上の借り入れを1つのまとめられる可能性があります。

現在多重債務を抱えている方は、おまとめローンの利用を検討しましょう。

アイフルのキャッシング審査の流れを説明

それでは実際にアイフルで借入の申し込みをしたとき、どのような流れで審査されるかを説明します。

申し込み

アイフルでは、Web/スマホアプリ/電話/無人店舗の4つから申込方法を選べます。

おすすめなのはWeb申し込み。
24時間どこからでも申し込みができるので、急いでいる方にもおすすめです。

申し込みに必要な情報の入力は、5~10分ほどで完了します。

確認の電話

申し込みが完了すると、オペレーターから登録電話番号に電話がかかってきます。

これは在籍確認ではなく、申し込みが間違いでないかの確認電話です。

かんたんな受け答えのみとなるので、電話は3~5分ほどで完了します。

書類提出

その後、本人確認書類の提出を求められます。
アイフルで本人確認書類として認められるのは以下の5点です。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード

また、アイフルでの利用限度額が50万円を超える場合に収入証明書の提出が求められます。
アイフルで収入証明書として認められるのは以下の5点です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

書類提出はFAXや郵送でも可能ですが、Webからの提出がおすすめです。
24時間いつでも提出可能なので、即日融資を希望している方は特にWebから提出しましょう。

書類提出サービスはこちら

書類審査

この段階で行われるのが書類審査です。
申し込み時に記入した情報と本人確認書類を元に審査されます。

申し込みの情報によっては、この書類審査で落とされる可能性もあります。
収入や職業などがチェックされるので、専業主婦や無職の方、生活保護を受給している方などはこの段階で落とされる可能性もあるでしょう。

在籍確認

書類審査で在籍確認が必要だと判断された場合、このタイミングで在籍確認が行われます。

「在籍確認を行います」と事前に電話がかかってくるので、準備しておきましょう。

在籍確認を行う旨の電話がない場合、在籍確認はありません。

本審査

在籍確認が完了すると本審査が始まります。

信用情報を照会して本格的な審査が行われます。
過去の借り入れや返済状況などはここで確認されるでしょう。

本審査は最短30分、多くの人は1時間程度で審査結果が届きます。

結果通知・契約

結果通知はメールまたは電話で行われます。
いつでも結果を受け取れるよう、メール通知にしておくのがおすすめです。

結果通知が届いた段階で契約完了となります。

申し込みから契約完了まで、60分~2時間ほどで完了します。

急いでいる方でも即日融資可能なので、必要な時にすぐ申し込むといいでしょう。

アイフルの審査で行われる在籍確認の詳細

審査の際に気になるのが在籍確認です。

在籍確認とは?

在籍確認とは、申し込み時に入力した職場で本当に働いているか、アイフル側が確認を取る作業です。

在籍確認は電話で行われ、アイフルから職場に直接電話がかかります。

アイフルから電話がかかると、職場にお金を借りることがバレてしまうと考える方も多いでしょう。

そのため、「在籍確認が不安」「在籍確認をしてほしくない」という方がほとんどです。

アイフルでは、基本在籍確認がないと明言されています。

申し込み時の情報で、在籍確認が必要だと判断された場合のみ電話がかかってきます。

そのため、過去に借り入れしたことがない方や年収などに問題がない方は心配しなくて大丈夫です。

在籍確認の有無に関する基準は公開されていません。

アイフルから電話での在籍確認を避けたい場合、代わりに書類の提出で対応してくれることがあります。

在籍確認の有無について連絡があった段階で、「書類で代替できないか」を相談してみましょう。

ちなみに、在籍確認の電話では「アイフル」を名乗らず、個人名で電話がかかります。

仮に電話での在籍確認が必要になったとしても、職場にバレる確率は低いでしょう。

アイフルの在籍確認で注意すべきこと

もし在籍確認があるとなった場合、注意すべきことがいくつかあります。

在籍確認をスムーズに終わらせるためにも、事前に注意点を確認しておきましょう。

審査時間ギリギリに申し込むと翌日の対応になる

アイフルの審査受付時間は9時~21時です。

21時ギリギリに申し込むと、在籍確認や審査が翌日に回されてしまいます。

また、職場の電話対応時間が過ぎていても在籍確認は行なえません。

即日融資を希望している方は、職場が電話対応をしていて、かつアイフルの審査時間に余裕があるタイミングで申し込みましょう。

電話番号がいくつもある場合は注意する

大きな企業などで、会社の電話番号がいくつもある方も多いでしょう。

その場合、自分が取れる電話番号を記入してください。

部署の電話番号や、直通の電話番号がおすすめです。

会社の代表番号を書いてしまうと、「個人の電話は通せない」などの理由で在籍確認が取れない可能性もあります。

在籍確認は必ず本人が出る必要はありません。

「〇〇は本日お休みです」
「〇〇は現在席を外しております」

など、この職場で働いていると分かれば、本人じゃない人が電話を取っても在籍確認完了となります。

派遣社員の場合は派遣元に電話がかかる

派遣社員の方は、派遣元の電話番号を記入しましょう。

在籍確認の電話も勤務している場所ではなく、派遣元にかかります。

自分で電話を取ることは難しいと思うので、どうしても在籍確認してほしくない場合は書類で対応できないか打診してみましょう。

パートやアルバイトでも電話が来る

在籍確認は正社員だけでなく、パートやアルバイトでも電話がかかってきます。

電話に出られない環境でバイトしている方などは、自分で電話に出られない可能性が高いと覚えておきましょう。

在籍確認は自分で電話に出なくても「その職場で働いている」と分かればOKです。

アイフルの審査通過率は?

審査通過率とは、カードローンに申し込んだ方のうち、審査に通過した方の割合をパーセンテージで表したものです。

アイフルの審査通過率は48.2%。
同じ大手消費者金融の中でも最も審査通過率が高いです。

アイフル 48.2%
アコム 46.3%
プロミス 45.1%
SMBCモビット 未発表
レイクALSA 未発表

データ参照:決算データブック|アイフル
      SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標
      マンスリーレポート|アコム

他の大手消費者金融と違い、アイフルは銀行の傘下に入っていません。

そのため独自の審査基準があり、「他の消費者金融で審査落ちした方でもアイフルでは大丈夫だった」と口コミを寄せられていました。

審査通過率を見ると、アイフルに申し込んだ方の2人に1人は審査に通過していると分かります。

審査通過率が高いアイフルで、審査に落ちてしまう方はどのような特徴があるのか確認していきましょう。

アイフルの審査に通らないのはどんな人?

アイフルは2人に1人が審査に通過します。

審査に落ちないように、アイフルで審査落ちしてしまう方の特徴をまとめました。

収入が一定ではない

アイフルの審査基準でも説明したとおり、収入にムラがある方は審査で不利になってしまいます。

自営業や個人事業主など、毎月一定の収入が見込めない方は注意が必要です。

それだけでなく、日雇いのアルバイトなどで収入が一定にならない方も不利に働いてしまう可能性があります。

日雇いバイトの方はなるべく継続して働けるアルバイト先を見つけておくといいでしょう。

自営業や個人事業主の方は、申し込み確認の電話がかかってきたタイミングなどでオペレーターに確認しておくといいですね。

他社で借り入れがある

現在他社で借り入れがあり、アイフルでさらに借り入れると、総量規制に引っかかってしまう可能性がある方も審査落ちしやすいです。

カードローンの審査では、「返済能力があること」が何よりも重要。

借り入れなどの情報は信用情報として企業を超えて共有されています。

アイフル以外でお金を借りていても、その情報がアイフルにも伝わるのです。

借り入れの数が多いと、「本当にすべてを返済しきれるか?」慎重に審査されます。

審査に時間がかかるだけでなく、貸し倒れのリスクを考えて審査落ちさせられてしまう可能性があるので気をつけましょう。

他社で借り入れがある方は通常のカードローンに申し込むのではなく、おまとめローンを検討するといいですね。

入力に虚偽やミスがある

申し込み時の入力にミスや嘘がないことも、審査においてとても重要です。

申し込みの段階でミスや虚偽がある場合、審査における評価が下がってしまいます。

職場や年収など、誤魔化せそうな項目でも審査段階で分かってしまうのです。

また、ミスや嘘は審査を長引かせる原因にもなります。

即日融資を希望している方にとっては大幅な時間ロス。

申し込みの情報入力は、どれだけ急いでいても必ず慎重に確認しましょう。

過去に返済の遅延などがある

過去に借り入れの経験があり、その返済時に延滞した経験がある方も注意が必要。

返済遅延はマイナスポイントとして信用情報に残されています。

ブラックリスト入りしていなくても、返済遅延の経験があると審査に不利に働いてしまうのです。

アイフルの審査に受かるために気を付けること

それでは、アイフルの審査に受かるためには何に気をつければいいのでしょうか?

アイフルで審査に受かる確率を上げるためのポイントをまとめました。

借り入れ希望額は必要最低限にする

アイフルの申し込みをする際、「どれくらいお金を借りたいか?」を記入する項目があります。

借り入れ希望金額は、高ければ高いほど多額のお金を借りると判断され、審査が慎重になります。

収入などと照らし合わせて「返済能力がある」と判断されなければ審査には受かりません。

そのため総量規制ギリギリの金額など、収入に対し借り入れ希望金額が高いと、返済できないと判断され審査に落とされてしまう可能性も。

申し込み時の借り入れ希望金額は、必要最低限の金額にしておきましょう。

短期間で複数の金融業者に申し込まない

生活が困窮しているなど、どうしてもお金が必要な時、
焦ってしまうでしょう。

しかし、短期間に何度も様々なカードローンに申し込むと、多重債務の可能性を考慮されて審査でマイナスに働いてしまいます。

1ヶ月に3件申し込み、すべて審査落ちした方の口コミがありました。

アイフルの審査に受かるために、他のカードローンには申し込まずアイフルに絞って申し込みましょう。

アイフルの審査で気になるポイント

アイフルの審査において、気になるポイントがいくつかあります。

ここでは、アイフルの審査で知っておきたい豆知識をご紹介します!

アイフルは土日も審査してもらえるの?

アイフルでは、土日祝も審査を行っています。

申し込みは24時間Webから可能。

そのため、休日に突然お金が必要になっても大丈夫です。

ただし、アイフルの審査時間は9時~21時まで。

平日でもこの時間を過ぎてしまうと審査してもらえないので、即日融資を希望する方は審査終了の2時間前を目安に申し込みましょう。

アイフルは学生でも審査に通る?

アイフルは申し込み条件が20歳~69歳まで。

20歳以上であれば、学生でも審査に通ります。

学生の場合は申し込み時に職業の項目で「学生」を選びましょう。

学生の場合、収入が少なめでも審査に通る可能性があります。

19歳以下の方は大学生でも申込み条件をクリアできないので、クレジットカードのキャッシングなどを利用するといいでしょう。