HOME 認知症サポーター養成等事業 大阪市介護家族の会 研修会やイベントの情報 各種資料ダウンロードのページ
認知症サポーター養成等事業
平成17年より、全国で「認知症を知り地域をつくる10ヵ年」のキャンペーン がはじまり、その一環として「認知症サポーター等養成事業」が実施されました。 認知症サポーターとは、認知症を理解し、認知症の人や家族を支援する応援者 です。 あなたも認知症サポーターとなり、自分の家族や、地域の方、友達、知人が安心 して暮らせる応援者の一人になりませんか。 大阪市では、平成26年度までに8万人の認知症サポーターを養成することを 目標として事業を推進しています。
大阪市認知症キャラバン・メイトの活動について
大阪市では、認知症サポーター養成の講師役となるキャラバン・メイトを養成しています。キャラバン・メイトは住民や学校、企業など地域を構成する全ての人を対象に認知症サポーター養成講座を開催しています。介護や福祉の専門職でない方や講師経験のない方も各区のキャラバン・メイト連絡会などのつながりを利用しながら、認知症理解の普及啓発に活動されています。
認知症キャラバン・メイトの活動などの報告「にんさぽ通信」はこちら
大阪市認知症キャラバン・メイト養成研修
キャラバン・メイト養成研修は、実際に地域や企業などにおいて、『認知症サポーター養成講座』の講師役を担っていただく方を養成する研修です。研修では、認知症の理解やご本人や家族の方を地域でどう支えるか等について学びます。研修受講後に、年間3回以上の『認知症サポーター養成講座』を開催していただける方が対象です。(大阪市在住または在勤者のみ)
認知症キャラバン・メイト養成講座詳しい内容はこちら
大阪市認知症フォローアップ研修
大阪市では、認知症キャラバン・メイトの活動に関する情報交換や情報提供のために、年に1回
認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修を実施しております。
認知症フォローアップ研修詳しい内容はこちら
大阪市認知症キャラバン・メイトの方へ ( 講座開催資料 )
認知症キャラバン・メイト講座開催資料詳しい内容はこちら
TOPICS

権利擁護相談支援サポートセンター事業専門相談日程表

高齢者虐待の予防のためのハンドブック

認知症を理解する研修

認知症サポーター養成講座情報

TEL:06-4392-8188  FAX:06-4392-8185