ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

過去の福祉従事者研修
祉従事者研修のTOPへ戻る
5F
福祉従事者研修・内容詳細

募集中の福祉従事者研修

PDF
募集中
【830】社会福祉施設職員の地域福祉実践講座

目的

 社会福祉施設には、「利用者への支援」にとどまらず、地域で暮らす人の自立生活を支援するために、地域住民との協働により、地域福祉を推進することが求められています。
 本講座では、社会福祉施設職員として、地域との協働を実践するためにどのような視点が必要か、またその実践的手法を学び、施設と地域とが “双方Win-Winの関係”になれる協働の創造をめざします。

対象者

大阪市内の福祉施設・事業所・社会福祉協議会に勤務し地域福祉実践への意欲がある人

日程

令和2年6月8日(月)・6月29日(月)・7月9日(木)、
令和3年2月18日(木)・2月26日(金)全日程 午前10時~午後5時

会場

大阪市社会福祉研修・情報センター

内容

社会福祉施設職員の日々の実践を地域福祉という観点から振り返り、その実践が豊かになるような具体的手法について、講師と受講者が共に考え、学ぶ、ゼミナール形式の講座です。

講師

大阪教育大学教育学部 教育協働学科 教授 新崎 国広

定員

15人

受講料

15,000円+別途テキスト代2,000円
 【テキスト名 なぎさの福祉コミュニティを拓く―福祉施設の新たな挑戦】

申込方法

下記[申込み]をクリックまたは 上記PDFの申込書に記入のうえ、FAXで送信してください。

申込期限

5月8日(金)午後5時まで

受講決定

5月中旬に所属長あて送付します。通知が届かない場合は5月25日までにお問合わせください。
※申込み多数の場合は抽選

問合せ先

大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp

備考

こちらの研修につきましては、次の措置を講じたうえで実施する予定です。
・研修中は常に換気を行うこと
・参加者間の距離を2メートル以上確保し、お互いの接触は避けること
・演者等と聴衆との距離を5メートル以上離し、お互いの接触は行わないこと
・マスク着用の徹底及び消毒液を常備し、手に触れる箇所の消毒に努めること
・後日、状態を確認できるようにするため、参加者の氏名、連絡先を取得すること
ただし、今後の臨時休館の取扱状況によっては、中止又は延期する場合があります。
ご理解いただきますようお願いいたします。

申込み