ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

過去の市民参加研修
市民参加研修のTOPへ戻る
5F
市民参加研修・内容詳細

募集中の市民参加研修

PDF
募集中
【1602】社会福祉史の市民講座
林歌子の生涯と大阪婦人ホーム

目的

大阪の社会福祉の取り組みは全国に先駆けた実践が多くあります。社会福祉史の市民講座は、大阪の福祉に取り組んだ先達から学び、これからの大阪の社会福祉を推進する目的で開催します。

対象者

大阪市内在住・在勤・在学の方

日程

11月16日(土) 午後2時~4時

会場

大阪市社会福祉研修・情報センター4階 会議室

内容

大阪婦人ホームは、1907年に、林歌子を代表者とする、キリスト教婦人矯風会の女性たちが、女性のための職業紹介と、保護、自立支援を目的に創設しました。
今回は、子どもや女性など弱い立場に置かれた人たちに寄り添い、自立を支援し続けた林歌子の生涯と、大阪婦人ホームの取組みについて学びます。<敬称略>

講師

社会福祉法人大阪婦人ホーム
理事長 佐野 信三

定員

30人(先着順)

受講料

無料

申込方法

下記[申込み]をクリックまたは 上記PDFの申込書に記入のうえ、FAXで送信してください。

申込期限

11月8日(金)午後5時まで(必着)

受講決定

受講いただけない場合のみ連絡します。

問合せ先

大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp

申込み