ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

センター刊行物・報告書
センター刊行物・報告書

ウェル大阪

ウェルおおさか101号「大阪の子ども食堂を知る」
  • PDF
  • PDF

「大阪の福祉を知るみんなの情報誌」というコンセプトに沿って、市民・福祉関係者向けに福祉にかかわる様々な情報と当センター主催の研修案内などを提供し、大阪の福祉全般の増進を図ります。
配布場所は、市役所、各区の区役所・保健センター・老人福祉センター・区在宅サービスセンター・ 図書館、大阪市サービスカウンター (梅田・難波・天王寺)、地下鉄主要駅パンフレットコーナー(東梅田・淀屋橋・なんば・天王寺・谷町九丁目・本町・ 天満橋・住之江公園・天下茶屋・大日・太子橋今市・天神橋筋六丁目・喜連瓜破・大阪港・堺筋本町・野田阪神・日本橋・大正・蒲生四丁目・ポートタウン東)です。(無料)

最新号
【Vol.108】 2017年 6月号
こどもホスピスー大切な小さな命を地域で育てるー

講座案内
福祉の歴史散歩:大阪府方面委員活動の発展-苦闘の姿から学ぶ-①
図書・資料閲覧室からのお知らせ

大阪市社会福祉研究

大阪市社会福祉研究
  • 目次を拡大
  • PDF

大阪市内で社会福祉の実践を行っている団体、グループ及び個人が自発的に研究活動を行い、その成果をまとめた「研究論文」及び「実践報告」を掲載しています。

最新号
【第39号】 2016年 12月号 PDF

1980(昭和55)年の4号から2016年の39号までを当センター1階ロビーにて、無料配布しています。
※数に限りがありますので、在庫がなくなった場合はご了承ください。

大阪における社会福祉の歴史

2004(平成16)年から2008(平成20)年の5年間にわたり、大阪市社会福祉研究会と大阪市社会福祉研修・情報センターの共催により実施した「社会福祉の市民講座」で発表された大阪の福祉に取り組んだ先達の活動を冊子としてまとめました。
さまざまな実践の歩みを振り返り、次代の大阪らしい実践に向けて多くの示唆を与える内容と、当時の資料をまとめています。

【大阪における社会福祉の歴史I】
  • 内容詳細
【大阪における社会福祉の歴史II】
  • 内容詳細
【大阪における社会福祉の歴史III】
  • 内容詳細
大阪における社会福祉の歴史IV (8編)
  • 内容詳細

「大阪における社会福祉の歴史I〜IV」 価格 各700円
ご購入に関するお問い合わせは企画研修担当 06-4392-8201

  • 購入のお知らせ
  • 購入申込書

大阪における社会福祉の歴史 特別号

【大阪における社会福祉の歴史I】
  • 目次

「大阪社会事業ボランティーア協会」の軌跡 I

・2008年3月発行
執筆 大阪社会福祉史研究会 岡本榮一

大阪社会福祉史研究会では、戦後の混乱期において、大阪の先達の貴重な「闘い」を記した冊子を特別号として発行いたしました。
これまで、「大阪社会事業ボランティーア協会」の活動は大まかには紹介されていたが、今回さまざまな資料から1948年(昭和23年)10月に設立された当時の活動や変遷を紹介するとともに、歴史的「転換期」における「公私関係のあり方」と「社会福祉実践における主体性」を関係づけて、今日的課題に多くの示唆を与える内容と、当時の資料をまとめたものです。

「大阪社会事業ボランティーア協会」の軌跡Ι 価格 700円
ご購入に関するお問い合わせは企画研修担当 06-4392-8201

  • 購入のお知らせ
  • 購入申込書

■平成27年度 事業報告書概要版 pdf
■平成26年度 事業報告書概要版 pdf
■「メンタルヘルスに着目した福祉職員定着支援事業」報告書 内容詳細
■大阪市における高齢者虐待に関する調査報告書(概要版) pdf
■平成22年度地域福祉推進リーダー養成塾報告書 pdf